【神戸の美容クリニック】目の下のたるみで変わる印象とは?PRP療法について|フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック / 美容外科

【神戸の美容クリニック】目の下のたるみで変わる印象とは?PRP療法について

【神戸】目の下のたるみや線の原因と対処法をご紹介!近頃話題のPRP療法について

神戸の美容クリニックをお探しの方はフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科へ。老けて見えてしまう目の下のたるみや線はどうしてできるのでしょうか。またどのような治療法があるのかについてもお話していきます。そして、PRP療法についても解説していきますので、ぜひご覧ください。

目の下のたるみや線で印象が変わる!

ACRS療法

目の下のたるみや線があると一気に老けて見えてしまいます。年を重ねるごとに、目の下のたるみや線は増えていってしまいますが、原因は一体何なのでしょうか。

◆ 目の下のたるみ

目の下がたるんでしまう主な原因は、筋肉の衰えや、お肌のハリや弾力に関係する組織の低下などが考えられます。加齢や表情筋の変化が乏しい方などは筋肉が衰えやすく、たるみにつながってしまいます。

また、コラーゲンやエラスチンといったお肌のハリや弾力に関係する組織は加齢の他にも、お肌が乾燥したり、紫外線を吸収したりすることでも減少してしまいます。

◆ 目の下の線

涙袋やクマとは違う、目の下の線のことをゴルゴ線(ゴルゴライン)といい、目の下の脂肪が下垂してしまいくぼみができた状態のことを指します。原因として遺伝や骨格が考えられますが、他にも筋肉の衰えや加齢、表情のクセなども原因として挙げられます。表情のクセとは、顔の中心に向かってシワを寄せるように笑うことを指します。可愛らしい笑い方ですが、シワが定着しやすくなり、目の下の線の原因となってしまう可能性があります。

目の下のたるみや線にお悩みの方には、マッサージやスキンケア、紫外線対策がおすすめです。マッサージを行うと、目元の筋肉を鍛えることができるので筋力の低下を防ぐことができます。またスキンケアも大切です。お肌の乾燥は目元のたるみや線、シワの原因となってしまいますので、保湿をしっかりと行い、スキンケアを念入りに行うことが予防につながります。

紫外線対策も大切になります。日頃から徹底した紫外線対策を行うことで、目の下のたるみや線の予防につながるだけでなく、お肌に弾力やハリが生まれます。

PRP療法とは?効果やメリット

PRP療法

PRP療法とは、自分自身の血液を再利用して患部の治療を目指す療法のことを指します。

怪我をしてしまったとき、気がついたら瘡蓋(かさぶた)ができて時間が経てば治るという経験を誰しもがしたことがあると思います。この自己治癒力には血小板が重要な役割を果たしています。

そのため、血小板の数が少ない方は血が止まりにくくなったり、傷が治りにくくなったりします。

PRP療法はこの自己治癒力をサポートする療法です。PRP療法では、採血を行い、採血した血液から多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)と呼ばれる血小板だけを取り出します。そして患部に注射することで、自己治癒力をサポートすることを目指します。

◆ PRP療法の効果

PRP療法の主な効果は以下のとおりです。

・けがにアプローチ
自然治癒力をサポートするPRP療法は、膝蓋腱炎やアキレス腱炎、肉離れなどのスポーツによる外傷や障害へのアプローチを目的として用いられることがあります。スポーツ選手やスポーツを楽しみたい方などが治療として、PRP療法を選択することが多いです。

・ほうれい線にアプローチ
怪我や病気の治療の他にも、PRP療法にはほうれい線などの顔全体へのアプローチも期待できます。ご自身の細胞再生能力を利用するPRP療法では、皮膚の再生効果を高めたり、効果を持続させたりできるといったメリットがあります。クマやほうれい線、シワ、頭皮の薄毛など、お顔全体のお悩みをお持ちの方は一度PRP療法を検討してみてください。

フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科でもPRP療法を取り扱っています。フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科では患者様1人1人に寄り添った施術をお約束しています。PRP療法が気になる方はぜひ一度、ご相談ください。

PRP療法でお顔に若さを取り戻そう

目の下のたるみや線は老けてみられてしまう大きな要因です。加齢によるたるみや線はなかなか避けることができませんが、予防や対処法は存在します。目の下のたるみや線が気になる方は、今回ご紹介した対処法をぜひ試してみてください。

また近年身近になってきたPRP療法も、たるみや線の改善に有効です。PRP療法が気になる方はぜひ、私たちフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科にご相談ください。お客様に寄り添った施術をお約束いたします。

美容外科・美容整形に関するコラム

神戸の美容クリニックをお探しの方はフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科へ

名前 フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科
住所 〒650-0001兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル8F
院長 柏原 俊博 医師
TEL 078-321-1121
FAX 078-381-7341
定休日 年末年始
URL https://four-seasons.jp
診療科目
  • 美容皮膚科|美容外科
  • レーザー治療|医療脱毛
  • 肌再生医療|美容形成外科
  • 皮膚科|メディカルエステ
運営会社 フォーシーズンズ株式会社 代表取締役 米澤正人

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックについて

神戸 本院
住所 〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1
金沢三宮ビル8F
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩5分
電話番号 078-321-1121
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
神戸 2号院
住所 〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-13
北野坂壱番館7階
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩3分
電話番号 078-595-9606
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
東京院
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-10-30
アトレ竹芝タワー棟3F
Google Mapへ
アクセス 浜松町駅から徒歩6分
竹芝駅から徒歩3分
電話番号 03-6803-4908
HP https://tokyo.four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。

WEB予約はこちら

TOP