ビスタシェイプ(VST®-Shape)|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

ビスタシェイプ(VST®-Shape)|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

ビスタシェイプ(VST®-Shape)

ビスタシェイプ

神戸は三宮にございますフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは、美容皮膚科・皮膚科・美容外科・美容整形・肌再生医療など、あらゆる医療分野から、デザインと経験豊富な医師の技術力をミックスし、あなたに合った最新治療を行っております。
患者様ひとりひとりのお肌に関するあらゆるお悩みを根本治療である肌再生医療をベースに様々な美容施術により治療・改善を致します。
一番大切なのは患者さまが満足頂ける結果です。

患者さまのたまのカウンセリング×デザイン×医師の技術」が重要です。

ビスタシェイプ(VST®-Shape)は、適切な量のヒアルロン酸注入材とボツリヌス治療薬の注入を組み合わせることによって、顔全体のしわやたるみを改善し、自然な仕上がりを目指す新しい治療法です。

 

VST®-Shape(ビスタシェイプ)はこんな方におすすめ

  • 30~55才くらいの方
  • ほうれい線が気になる方
  • おとがい部(あごの下部分)にラインがある方

実際には、医師が診察を行い、治療による効果が期待できると判断した場合に行いますので、まずはお気軽にご相談下さい。

VST®-Shape(ビスタシェイプ)とは?

老化によって皮膚にできる深いしわや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の脂肪や皮膚などの組織が垂れさがりることにより下へ移動し、顔全体の立体的な構造のバランスが変化することによってできます。
そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となる部位に適したヒアルロン酸を注入することが重要です。

VST®-Shapeでは、中顔面(目の下~口付近まで)を中心として、少しずつのヒアルロン酸を注入することにより、老化の気になる部位の周囲の構造を立体的に改善することで、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体のバランスの改善が期待できます。

そしてボツリヌス治療薬を併用することにより、眉間などの表情じわを目立たなくすることができます。それによりさらに全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりで治療ができます。

ヒアルロン酸アラガン社ボトックスビスタ

老化のメカニズムとは?

老化

年齢とともに現れる様々な症状ですが、主にシミ・シワ・たるみなどのお悩みがよく相談されています。
適切な治療やスキンケア方法の選択をするためには、なぜシミ、しわ、たるみといった老化現象は起きるのかを知ることが大切です。

いずれも自己ケアだけでは改善されにくい症状のため、早めの正しい処置が必要となります。症状が気になり始めたらすぐにご相談いただくことで正しい治療やスキンケア方法をご提案することができるため、早期改善が可能となります。

VST®-Shapeは、顔全体の構造と老化のメカニズムとの関係を注目することからはじまりました。

ほうれい線などの深いしわやお肌の溝、たるみなど、顔にあらわれるさまざまな老化現象は、皮膚だけではなく骨格や、筋肉、皮下組織を含む顔全体の組織の構造が、加齢により立体的に変化することにより起きます。

例えば、ほうれい線ができる原因は、骨格が損なわれ、口の周りの筋肉が持続して収縮し、頬や口の周りの皮下脂肪の減少、脂肪の垂れ下がり、そして皮膚の垂れ下がりなどが原因となり、位置が下へ移動することと言われています。

変化する組織 骨格 筋肉 皮下組織 皮膚
変化の内容 損失・後退 肥大・拘縮 減少・下垂 しわ・下垂
皮膚質の悪化

注入エリアと注入量の目安

VST®-Shapeは、顔全体のバランスを決めるポイントとなる部位に適切な量のヒアルロン酸を注入し、さらにボツリヌス治療の組み合わせによって、大きな治療効果が得られることを目的とした、顔全体の印象を若々しく改善する治療方法の一つです。

例として、ヒアルロン酸を、中顔面あたりを中心に注入します。
実際に、どの部位にどれだけの量を注入するかは、患者さまの皮膚や脂肪の垂れ下がり方などの状態や骨格の状態によって異なります。
そのため医師が診察を行ったうえで判断します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

治療の流れ

STEP1
カウンセリング

カウンセリング

ドクターによるカウンセリングで、患者様のご希望や理想を伺い、しっかりと把握することで、適切で効果がある施術をご提案していきます。

STEP2
施術

施術

メイクオフし消毒を行い、処置箇所の施術を行います。医師がしっかり確認しながら丁寧に行います

STEP3

アフターケア

術後すぐにメイクが可能です。当日からメイクしてお帰り頂けます。入浴も問題ありません。

気になる点がございましたらお気軽にお申し付けください。

料金

ボリューマXCヒアルロン酸注射2本(2cc) +
ボトックス注射1本(眉間・目じり・おでこのいずれか1カ所)
¥199,200

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 17名
薬剤師 1名
総スタッフ 50名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP