シミ・そばかす・肝班|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

シミ・そばかす・肝班|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

シミ治療 肝斑・老人性色素班・雀卵斑(ソバカス)・ADMなどあなたのシミに合った治療をご提案します

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
では、皮膚科・美容皮膚科・肌再生・美容整形・メディカルエステ分野などトータル分野からあなたに適合した根本的なシミ治療、シミ取り、くすみ、色素沈着、肝斑、痣取り、赤ら顔治療を致します。
例えば 光治療では有名な最新のフォトフェイシャルM22(IPL)でシミや毛穴色素沈着など様々なアクシデントをまず顔全体を改善し美白・美肌作りを致します。それでも残った根深いシミなどはピンポイントによるヤグレーザーで除去します。
完治した治療後も肌再生などでアクシデントが再発しないようご希望により肌再生治療も可能です。
まずは無料カウンセリングからお肌の悩みをお聞きし解決方法をアドバイス致します。
今まで様々な病院に盥廻しされてしまい、結局は目的の結果が得られなかったとよく聞きます。
当院では最新技術で一本化したトータル治療により満足いく結果をだします。

一番大切なのは施術結果です。 大手クリニック名の看板で病院、クリニックなどを探すのでは無く どんな医師がどんな方法で施術にあたるのか?
また施術までの正しいカウンセリング技術、スタッフの気持ちと患者様の心の繋がりを一体化する事だと考えております。

シミの種類別 おすすめの美容施術


シミの現れ方や部位、原因によりいくつか種類があります。シミの種類によって治療方法やケア方法も違ってきます。中には美白成分の入ったスキンケアをおこなっても改善されない種類のものもあります。それに加え患者さまの中には数種類のシミが混在している場合もあります。そのためシミの種類が何かをしっかりと診断し、適切な治療やスキンケアをすることが大切です。

そばかす

そばがらを砕いたものに似ていることから「そばかす」と言われています。10代の頃からあらわれ鼻を中心に小さなシミが散らばるようにできます。美白化粧品での完全な改善は難しいとされています。
紫外線に当たるとシミが濃くなるためしっかりとした紫外線予防が大切です。

おすすめの美容施術

肝斑

30-40代の女性に見られる頬骨を中心に左右対称にもやもやとした茶色や灰色のシミ。女性ホルモンの乱れやストレスが関係しているといわれています。レーザー治療は濃くなるため適していません。

おすすめの美容施術

老人性色素斑

日焼けの積み重ねでできるシミ。気になるシミの約半分がこの種類です。丸く茶色いシミで頬骨のあたりにあらわれやすいです。最初は薄いが放置していると徐々に濃くなります。でき始めの薄いシミのうちにメラニンの生成を抑える美白化粧品を用いたケアやメディカルエステを受けることが大切です。濃くなると自己ケアでは改善することは難しくレーザー治療などの美容施術を受けることをおすすめします。

おすすめの美容施術

脂漏性角化症

老人性色素斑が進行しイボのように盛り上がりザラザラしているシミ。美白化粧品の効果は期待できません。レーザーなどで焼く治療が中心となります。

おすすめの美容施術

ADM(両側性遅発性太田母斑様色素斑・後天性メラノサイトーシス)

20代に両頬骨に現れて肝斑と間違えられるシミ。お肌の奥にシミの元であるメラノサイトがあるためレーザー治療がおすすめです。3~6か月おきに3~5回の治療が必要です。効果が表れるまで1年程度かかる場合もあります。今後の悪化を防ぐため肌細胞を強化するPRP皮膚再生療法との併用をおすすめしております。

おすすめの美容施術

色素沈着

ニキビや虫刺されなどの炎症後に茶色いお肌に残るシミ。
ピーリングでターンオーバーを促進させる治療やレーザートーニングやフォトフェイシャルなどの美容施術を用いた治療も選択できます。

おすすめの美容施術

フォトフェイシャルM22 症例写真

向かって左側が施術前・右側が施術後

向かって左側が施術前・右側が施術後

向かって左側が施術前・右側が施術後

左側より施術前・施術1回目・施術4回目

左側より施術前・施術1回目・施術2回目・施術3回目

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP