フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック

フォトフェイシャルM22 「光治療」
(シミ・くすみ・そばかす・ニキビ跡など治療)

フォトフェイシャルM22 シミ・くすみ・ニキビ跡などの肌トラブルのお悩みを改善する事が出来る美肌治療

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 神戸・三宮では、美容皮膚科、皮膚科、美容形成、美容整形のトータルな診療科目の中から患者さまにオーダーメイドで当クリニックのみで行うことができる「毛穴のお悩みの根本治療ができる美容施術」のご提案を行っております。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 神戸・三宮では、美容皮膚科、皮膚科、美容整形のトータルな診療科目の中から患者様にオーダーメイドで当クリニックだけで行うことができる「シミ・ソバカス・くすみ・肝斑・たるみ・毛穴・ニキビ跡・赤ら顔などのお悩みの根本治療ができるご提案を各種 行っております。 その中でも フォトフェイシャルM22「レーザー光治療」は最も効果を発揮できる最新の光治療です。 また それ以外にも個人個人の悩みにあった治療のご提案を無料カウンセリングで行わせて頂きます。

フォトフェイシャル M22とは?

フォトフェイシャルのパイオニアであるルミナス社製の最新の美容医療機器です。
IPL(Intense Pulsed Light)というレーザーよりも広い波長の光を肌トラブルのターゲットに合わせた照射で「シミ、くすみ、赤ら顔、小ジワ、毛穴の開き、たるみ」などの様々な肌トラブルを改善することができる美肌治療です。
複数回治療を繰り返すことで様々な肌トラブルへの改善をより実感することができます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは フォトフェイシャル協会加盟クリニックです。

フォトフェイシャルはフォトフェイシャル協会加盟医療機関のみが行える医療行為です。

フォトフェイシャル協会サイト

フォトフェイシャル協会サイトはこちらへ

レーザー治療と光治療の違い

シミ・そばかす、赤ら顔などの肌トラブルを改善する美容施術は、フォトフェイシャルやレーザーが知られています。
フォトフェイシャルの光はIPL(Intense Pulsed Light)と言って、レーザーとはまったく異なる特性があります。
患者さまのご要望や症状に合った施術を選択することを大切にしております。

レーザー IPL
1回(または短期間)の施術 期間 3~4週間に1回の施術が目安
傷になる
(施術後ガーゼやバンソウコウを貼る必要がある)
ダウンタイム ダウンタイムは無し 傷にならない
(施術後すぐに洗顔・メイクが可能)
痛みが強い 痛み 輪ゴムでパチンとたたいたような痛み
麻酔必要 麻酔 麻酔不要
ターゲットのみを改善
(シミ、赤ら顔だけ)
施術後 顔全体を改善
(シミ、赤ら顔だけではなく、肌全体を改善する)

フォトフェイシャル M22の特徴

1. お悩みに合わせたオーダーメイド治療

フォトフェイシャルM22の特徴 お悩み別のオーダーメイド治療

患者さまのさまざまなお悩みやご要望に合わせて、光の波長を変えることで改善したいお悩みのターゲットがある皮膚層に届くように治療を行います。そのためあなただけの理想へ導く光の波長や治療回数などをオーダーメイドでご提案することができます。

・表皮層への照射

紫外線の影響や肌の炎症などでメラニン色素が沈着してできるシミ・そばかす・ニキビ跡はフォトフェイシャルの光を照射することにより、発生した熱の作用でメラニン色素が破壊され、数日後には皮膚の代謝であるターンオーバーが促進されシミ・ソバカスが剥がれ落ちます。
また赤ら顔は顔の毛細血管が広がって見えている状態です。フォトフェイシャルの光により肌表面から見える毛細血管にダメージを与え、赤ら顔の解消に働きかけます。そのため赤みのあるニキビ跡にも効果が期待できます。
これらの作用によりお肌のくすみが解消され、透明感がアップし若々しい素肌に導きます。首や胸元でも同じような効果が期待できます。 ※症状の程度により反応の仕方には個人差があります。

・真皮層への照射

フォトフェイシャルの光は線維芽細胞を刺激し活性化させることが期待でき、ハリや弾力、潤いの元であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の再生を促進することができます。
そのためお肌が潤うことで艶が出て、キメやお肌の質感が向上するため、ハリや弾力戻ることによりシワやたるみ、毛穴の開きなどの症状が改善されます。

2. 痛みが少なく、ダウンタイムがありません

フォトフェイシャルの光(IPL)は、お悩みの原因となっているターゲット(メラニン色素、毛細血管など)に照射することで、光のエネルギーが熱に変わりターゲットのみにダメージを与えます。そのためお肌を傷つけることがないため痛みが少なくダウンタイムもありません。施術をしたその日にメイクをして帰ることができるお肌に優しい施術です。

3. 厚生労働省薬事承認機器

医療機器の承認は、医薬品医療機器総合機構による厳しい審査、薬事分科会の審議・報告により厚生労働大臣によって与えられます。承認をとるには多大な費用や時間をかけて多くの治験を行い安全性や効果を確かめることが必要です。そのため承認をとった医療機器の安全性や効果への信頼は高いといえます。

4. 施術時間が短い

施術時間は15~20分と短いため、少しの空き時間で施術を行うことができます

           

おすすめの治療回数

治療目安 5~6回

月1回程度の照射を5~6回程度続けると効果をより感じることができます。
※お悩みやお肌の状態、ご要望により個人差がございますのでご相談ください。

           

おすすめの治療組み合わせ

               

イオン導入

                  イオン導入との併用でお肌に美容成分をより効果的に届けることができるため、さらに相乗効果が得られます。
               

副作用

  • 熱傷(やけど)によるカサブタ、または水疱
  • 照射部位の色素の変化(色素沈着、色素脱失)
  • 過度の腫脹(3-5日程度、浮腫んだ様な感じ)
  • 過敏な皮膚反応(炎症による赤みや吹き出物)
  • かゆみ、毛包周囲の赤み(髭やうぶ毛に光が吸収され、周囲への熱影響から起こると考えられます)
  • 毛嚢炎
  • 紫斑形成(毛細血管が破壊され、起こると考えられます)

禁忌

  • 妊娠中の方、またはその可能性がある方
  • 光感受性を高める薬を内服されている方
  • てんかん発作既往がある方
  • ケミカルピーリング後2週間以内の方
  • ケロイド既往がある方
  • 日焼けをしている方、する予定のある方(1ヵ月前後に積極的な日焼けをされた方・または予定のある方)
  • 照射部位に病変のある方(切傷、炎症、施術間もない手術痕など)

施術時間・治療間隔

治療時間は15分~20分程度です。次の治療までは4週間程期間を空けることをおすすめします。 ※シミの濃さやご要望、お肌への反応により個人差があります。

施術の流れ

フォトフェイシャルM22 施術の流れ カウンセリング

カウンセリング・診察

ドクターによるカウンセリングで、患者様のご希望や理想を伺い、しっかりと把握することで、適切で効果がある施術をご提案していきます。

フォトフェイシャルM22 施術の流れ 照射

フォトフェイシャル照射

症状やご要望にあわせた波長のフォトフェイシャルの光を照射していきます。

フォトフェイシャルM22 施術の流れ アフターケア

アフターケア

施術後は洗顔・メイクが可能です。何か気になる症状等ございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

料金

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
部位 内容 料金
顔全体 初回 \9,800 [税抜]
1回 \24,000 [税抜]
3回チケット \63,000 [税抜]
6回チケット¥115,000[税抜]
両頬 1回 \20,000 [税抜]
手の甲・指
1回¥18,000 [税抜]
3回チケット¥46,000 [税抜]
6回チケット¥86,000 [税抜]
背中 1/2
(肩~肩甲骨の下まで)
初回 \25,000 [税抜]
1回 \30,000 [税抜]
3回チケット \80,000 [税抜]
10cm × 10cm 1回 \8,000 [税抜]
ショット 1点 \3,000 [税抜]
オプション・イオン導入顔全体1回¥4,000 [税抜]
手の甲・指1回¥3,000 [税抜]
   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP