エイジングケア|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

エイジングケア|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

エイジングケア

エイジング ケアを肌再生でフォーシーズンズが実現!
”マイナス10歳~28歳若返り時代到来”

再生医療(PRP皮膚再生療法・幹細胞治療)をベースとしたフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックだからこそできる、根本治療による若返り、老化を遅らせるための治療(=エイジングケア治療)を行います。
当クリニックで再生医療をベースに行うエイジングケア治療は、急激な変化があるような美容施術とは違い「自然な若返り、老化を遅らせること」をエイジングケアの目的にしています。

患者様一人一人それぞれが持っている独自の美しさがあります。そして、美しさとは、見た目に表れる外見ももちろん重要ですが、体の内側からも作り上げられるものだと考えております。
年齢を重ねてもあなたらしい美しさで若々しい姿を保てることは、健康であることと同じく人生をより楽しく生き生きと過ごすための重要な要因の一つと捉えております。

そのために大切なことは、患者さま一人一人に適切な美容施術をできるだけ早い年代で始めることです。
年代によりお肌の状態も変わり、そしてお悩みも変化していきます。あなたの変化に寄り添いながら、長くお付き合いできるそんなクリニックでありたいと思っております。

老化と加齢の違い

人は、生まれたその瞬間から歳を取り始めます。この歳を重ねる事が加齢と呼ばれますが、加齢はどの人にも平等に起こる自然現象です。
しかし、老化は個々の生活習慣や、体質・遺伝などにより、現れ方に個人差が生まれてきてしまいます。

適切なエイジングケア治療をできるだけ早い年代で始めることで、その後の見た目の年齢に大きな差が出てきます。そして、その差は年齢を重ねるごとに大きくなって行くのです。
この事から、エイジングケアは「早い年代で始めること=予防」「症状に対して早めの治療=長期的なケア」が大切であるという事が言えます。

老化の原因

なぜ老化は起きるのでしょうか?
主な原因は下記3つと言われています。

お肌の基礎代謝の低下

老化により細胞のターンオーバーが遅れるようになります。そのため、肌代謝が下がり、表皮全体が痩せて薄くなり、反対に古い角質が残り厚くたまります。
その結果、表皮が薄くなることからしわが生まれ、角質が厚くなることからお肌のくすみ=肌質感の変化につながってしまいます。

活性酸素によるダメージ

活性酸素が体内に大量に発生すると、その強い毒性から健康な細胞や遺伝子までも傷つけてしまいます。
そのため、シミやしわなどの老化を引き起こすのですが、それだけではなく、がん細胞が発生する原因となるなど、美容だけではなく健康にも大きな影響があります。

光老化

日々紫外線をお肌が浴び続けることで、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトの数が増え、表皮が厚くなるなどの変化が起き、これがシミの出来る原因となります。
        真皮にまで到達した紫外線の影響で、お肌のハリを保つ働きをしているコラーゲンが変性・劣化してしまいます。そのためお肌の弾力やハリがなくなり、シワやたるみの原因になります。

シミ・シワ・たるみなどのさまざまな老化現象のメカニズム

年齢とともに現れる様々な症状ですが、主に下記のお悩みがよく相談されています。
適切な治療やスキンケア方法の選択をするためには、なぜシミやシワ、たるみといった老化現象が起きるのかを知ることが大切です。また、いずれも自己ケアだけでは改善されにくい症状のため、早めの正しい処置が必要となります。
症状が気になり始めたら、すぐにご相談いただくことで、正しい治療やスキンケア方法をご提案することができ、症状の早期改善へとつながります。

しみ

長時間多量に紫外線を浴びたり、老化やストレスなど、様々な要因でお肌のターンオーバーが乱れると、メラニンが溜まっていき、排出されないようになります。これがシミの主な原因です。

シワ・たるみ

老化によってターンオーバーが遅れるようになると、肌代謝が下がり、表皮全体が痩せて薄くなります。その結果、シワが生まれてしまいます。
また、老化によって肌細胞(線維芽細胞)の数の減少や働きが弱まると、お肌のハリや弾力の元であるコラーゲン、エラスチンの産生が少なくなり、より深いシワやたるみの原因となります。

肌質の変化

老化によってターンオーバーが乱れることで、表皮に残ってしまった角質がくすみの原因となります。
また、老化によって30代頃から線維芽細胞の数が減少し、その働きが弱まると、ヒアルロン酸が減ることによって水分量が低下し、肌のハリや弾力の低下、潤いの減少を引き起こします。これが、くすみにつながります。

体形の変化

人は、老化とともに体形が変化していきます。主な変化としては、体に脂肪がつきやすくなるため、体のラインにメリハリが無くなり、いわゆるおばさん体形、おじさん体形になっていきます。
主な原因は、基礎代謝が落ちること、骨萎縮・筋肉減少などによる体の歪み、ホルモンバランスの乱れがあげられます。

年代別おすすめの美容施術組合せ

加齢による老化は、様々な形で私たちの外見に影響を及ぼします。

代表的な老化現象としては「シミ」「シワ」「たるみ」が多く、これらはフォーシーズンズご来院いただく患者様のお悩みの中でも、特に多い相談内容です。
そして、これらの相談内容でも、年を重ねるごとに感じるお肌の悩みは様々な形で変化していきます。

フォーシーズンズでは、年代別に患者様一人一人に寄り添ったおすすめの美容施術を案内することで、将来の見た目年齢に差がつくエイジングケア治療をオーダーメイドでご提案いたします。

全世代

再生医療(PRP皮膚再生療法・幹細胞治療)

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産生する肌細胞(線維芽細胞)の働きを高める施術のため、老化に対する根本治療ができ、かつ患者様ご自身の血液や細胞を用いる施術であることから、副作用の心配もないため、シミやシワ、たるみ、肌質の変化などに悩む様々な年代の方に最もおすすめできる治療法です。

PRP皮膚再生療法は、患者様ご自身の血小板を抽出し、お肌に注入します。幹細胞治療は、患者様の現時点で一番若い細胞を取り出して培養・保管し、若いまま保管されたご自身の肌細胞を数年ごとに再注入します。
どちらも、お肌の若返りや老化を遅らせることが期待できます。

20~30代

20~30代

エイジングケアの準備時期です。早めに対策(=予防)のスタートを切ることが、将来に大きな差となって表れてきます。

スキンケアはもちろん、シミやシワ、たるみの原因となる生活習慣を見直しましょう。
また、紫外線対策も大切です。普段から日焼け止めやファンデーションを使う、日傘や帽子なども活用して積極的に紫外線を予防しましょう。
正しい食生活や継続的なケアにより、今のお肌の若さを少しでも長く維持することが可能となります。

おすすめの美容施術

20~30代では、おもに抗酸化力、新陳代謝を高める施術が最適です。月に1・2回ご来院していただき、お肌の状態に合わせた治療を受けられることをおすすめします。

メディカルエステ(ピーリング・イオン導入・インディバ)

肌代謝を高め、コラーゲンやエラスチンを強化するためのケアとしておすすめです。
たるみ毛穴や、シワ、たるみなどの予防に有効です。

フォトフェイシャルM22

IPL(Intense Pulsed Light)というレーザー治療よりも広い波長の光を肌トラブルの深さの種類に合わせて照射することで「シミ、肝斑、くすみ、赤ら顔、小ジワ、毛穴の開き、たるみ、引き締め」などの様々な肌トラブルを改善することができる美肌治療です。

美容点滴・注射

さまざまなエイジングサインに、即効性のある美容成分の入った注射・点滴をすることで体内に直接届けることができるため、素早く効果が実感できます。

プラセンタ注射、スーパープラセンタ注射
プラセンタとは、胎盤に含まれる有効成分を抽出したものです。主に新陳代謝を高める作用があるため、シミ、シワ、たるみなどへのアンチエイジングに効果があるとされています。
なおスーパープラセンタ注射は、通常のプラセンタの500倍以上の含有量があるため、より高い効果が期待できます。
ビタミン点滴・注射
美肌のためのビタミン(B1、B2、B6、B12、ビタミンC)、強ミノ、ビオチン、グリチルリチン、グリシン、システイン、アミノ酸システインなどから、あなたの症状やお悩みに合わせて成分をオリジナルブレンドする注射です。
白玉点滴
肌の漂白剤といわれるほど、美白効果が期待できる点滴です。「グルタチオン」という成分に美肌ビタミンに加え、点滴または注射します。抗酸化作用もあるため美白に加えてアンチエイジング効果もあります。
シンデレラ点滴
点滴で各種美容成分や高濃度ビタミンを体内に補うことができるため、美肌、美白作用、抗ニキビ作用など、アンチエイジング対策に効果が期待できます。

水光注射

美肌成分をお肌に細かく注射していく治療法で、極細の針を用いて美肌成分を皮膚の浅い部分へ直接注入することで、お肌の内側から瑞々しくなり、透明感のある潤いに満ちたお肌を実現することを目指します。
アンチエイジングに効果がある成分を直接注射をすることにより、肌質やシワ、たるみなどの改善が期待できます。

LDM-MED

老化して鈍化した細胞の動きに高密度の振動エネルギーを与えて、肌に弾力を持たせ、周波数を変更することで、シワ、たるみなど、様々なエイジングサインの改善が期待できます。さらに、コラーゲン増殖、肌がみずみずしくなる、引き締めも期待することができ、皮膚治療と共に、健康的で美しいお肌づくりにも役立ちます。

ハイドラフェイシャル

ダウンタイムが少ないマイルドピーリングにより、シミ、毛穴の開き、黒ずみや小ジワ、ターンオーバーの正常化など、アンチエイジング効果があります。

40~50代

40~50代

本格的なエイジングケアをスタートする時期です。

閉経の平均年齢は50才で、その前後10年ほどが更年期と言われる時期にあたりますが、更年期になるとエストロゲンが減少し、ホルモンバランスが崩れていきます。
エストロゲンは、コラーゲンを増やしてお肌のハリを出し、肌に潤いを与え、肌を白くする、髪を増やすといった、女性らしさを作る大切なホルモンです。

40代以降の男性にも同じようなホルモンバランスの崩れが起き、それは男性更年期障害と呼ばれます。
加齢やストレスなどにより、男性ホルモンであるテストステロンの血中量が減少することにより起こります。

これら更年期によるホルモンバランスの崩れによって、徐々にシミやシワやたるみが目立つようになります。また、お肌が敏感になるなどの肌質の変化が起きます。
このように、更年期は大きな変化の起きる時期といえます。しっかりとご自分の体と向き合い、正しい知識を持って適切なケアを行うことが大切になってきます。

また、お肌の老化だけではなく、体形の崩れも気になる方が出てくるでしょう。お顔と同じく体のラインの崩れも老けて見える要因です。
運動だけではカバーできない体形の崩れも、早めに対策をしていくことが大切です。

おすすめの美容施術

40~50代では、更年期の症状に合わせた治療も選択肢に入るようになります。
プラセンタ注射による更年期症状の症状の緩和や、徐々に目立ってきたシミ、シワ、たるみへの早めの治療が大切です。また、体形の崩れに合わせた施術も早めに始めましょう。

プラセンタ注射 (しみ、しわ、たるみ、肌質の変化、体形の変化)

更年期症状の治療や、美肌効果、免疫力向上によるエイジングケア効果が期待できます。

ヒアルロン酸、ボトックスなどの注入治療 (シワ、たるみ、輪郭形成)

ほうれい線や目の下のシワ、眉間のシワなどはヒアルロン酸を、顔全体や目尻、額、眉間にできた表情ジワにはボトックスというように、シワの部位や種類によって注入材を変えることが大切です。
また、ヒアルロン酸はシワの治療だけではなく、たるみの気になる部分に注入することでボリュームを与えたり、若々しい輪郭をつくることもできます。

リードファインリフト・スレットリフト (シワ、たるみ、肌質の変化)

医療用の特殊な糸を用いて行う美容施術です。症状に応じて糸を選択します。
コラーゲンが増えるため、肌のたるみや小じわを解消し、リフトアップの効果による若返りが期待できます。

しみの治療

シミ・ソバカス ・痣(あざ)に関しては、フォーシーズンズ美容皮膚科ではルビーレーザー ナノスターアールによるレーザー治療において効果が得られています。光の波長を変えることで浅いシミ、深いシミの両方に効果があります。薄いしみや肝斑に関してはフォトフェイシャルM22による照射をおすすめしております。

他にも、ハイドロキノンなどの外用薬美容注射・点滴など、様々な治療方法が選択できます。シミが浅く、範囲の小さいうちに治療することが、早期改善につながります。

体形の崩れに関する治療

CLATUU-α(クラツーアルファ)
医療痩身の分野の一つである「冷却して脂肪を溶解する」タイプの痩身美容機器です。
脂肪細胞を冷却する事で、脂肪細胞のみ凍結させ脂肪細胞の機能を停止・破壊することができます。
医療用インディバ
脂肪を燃焼させ、冷えを取り除き、体内の臓器のもつ機能を回復させ、ボディラインを綺麗にし、痩せやすい体になるほか、冷え性、肩こり、むくみ、セルライトなどの改善など、様々な効果が期待できます。
BNLSneo(脂肪溶解注射)
脂肪を減らしたい部位に注射することで血流やリンパの流れを改善してくれる成分が含まれているため、溶かした脂肪や体に溜まっている老廃物の排出を促進します。
身体の気になる箇所に注入することで、部分的に痩せくびれのある美しいボディーラインに導くことが期待できます。

60代以降

60代以降

お肌の水分や油分が減少して乾燥しやすくなり、夏でも粉をふいてしまうようになる方もいます。また乾燥によるかゆみも増えてきます。また皮膚全体が薄くなるため、様々な刺激にも弱くなります。血管も弱くなるため皮下出血もしやすくなります。それらの老化により、シミ・シワ・たるみなどが、すべて気になるようになる世代です。だからこそ、より効果的なエイジングケア治療を試す時期です。

自己ケアだけでは改善への期待も限られますが、そんな年代にこそ、医療の力が大きく期待できるのです。

おすすめの美容施術

60代以降では、個人個人の状態に合わせた様々なアプローチが必要となってきます。

ヒアルロン酸、ボトックスなどの注入治療(シワ、たるみ、輪郭形成)

しわの深さや、必要なボリュームにより、注入量や注入箇所を増減することができます。ヒアルロン酸やボトックスは副作用の少ない施術のため、ダウンタイムもなく安心して行うことができます。
患者様との対話を大切にすることで、シワ、たるみ、輪郭に対してご希望のデザインに沿って若返りを行うことができます。

糸によるリフトアップ(シワ、たるみ、輪郭形成)

お肌のたるみやシワの気になる部分に糸を入れることで、エイジングケアを行うことができます。
症状によって本数を調整できるため、より効率的な改善効果が得られます。

シミの治療

60代以降になると、シミはさらに濃くなり、範囲も広くなります。
お肌が刺激に弱くなるため、レーザー治療だけではなく、内服薬や外用薬など様々な治療方法から患者様に合った治療方法をご提案いたします。

幹細胞治療

患者様の現時点で一番若い細胞を取り出して培養・保管し、保管したご自身の肌細胞を数年ごとに再注入します。

PRP皮膚再生療法

患者様ご自身の血小板を抽出し、お肌に注入します。様々な成長因子が働くことでシワやたるみが改善されます。

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 17名
薬剤師 1名
総スタッフ 50名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP