成長因子(Growth Factor)の働きで、バルジ領域にある毛包幹細胞の分化を促し、毛母細胞働きを促進、毛細血管の働きを強化します。

また、髪の主成分であるたんぱく質(Keratin)合成のためのビタミン・ミネラル等を補給し、髪が育つ環境を整えます。あわせて、頭皮のコンディションを整えるため、頭皮を洗浄・保湿、血行促進します。

頭髪環境に関連するといわれる成長因子(Growth Factor) 毛周期に応じて、必要な成長因子を注入することで、毛周期を正常に近付けていきます。

当院では、Vital Injectorを使用し、成長因子を注入します。

Vital Injectorを使用することで、注入の深さ、注入量、注入スピード、皮膚の吸引圧を細かく設定することができ、成長因子やビタミン・ミネラルなど発毛・育毛に必要な成分を正確に注入できます。

  • KGF
    (Keratinocyte Growth Factor)

    FGF-7の別名、ケラチン細胞増殖因子。髪の主成分であるケラチンを作る細胞に働きかけ、活性化します。 毛髪形成に必要な成分を生成する手助けを行うといわれています。

  • IGF -1
    (Insulin-like Growth Factors-1)

    インスリン様成長因子。細胞の成長と発達に関与しており、毛母細胞の分裂を促進します。毛周期の生長期の延長などに効果があるといわれています。

  • bFGF
    (Basic Fibroblast Growth Factor)

    線維芽細胞増殖因子。頭皮や髪の毛の血管新生を促し、頭皮の血行や血流を良好にすることで、毛根や毛包など毛母細胞を活性化させる効果があるといわれています。

  • VEGF
    (Vascular Endothelial Growth Factor)

    血管内皮細胞増殖因子。血管の生成を促し、血流を促進させることで、毛髪や頭皮に必要な栄養分を血液を経由して供給するといわれています。

  • HGF-1
    (Hepatocyte Growth Gactor)

    肝細胞増殖因子。肝細胞内に多く存在し、組織の再生と保護を担う成長因子とされ、休止期の毛包を生長期へ誘導する効果があるといわれています。

  • TGF-β
    (Transforming Growth Factor-β)

    トランスフォーミング増殖因子-β。細胞の分化・遊走・接着に密接に関与する成長因子とされ、毛包幹細胞の分化に関与しているといわれています。

electroporation電気穿孔法による発毛・育毛成分の頭皮導入

電気穿孔法とは、電気の力で一時的に頭皮の細胞に小さな穴(隙間)を開け、そこに有効成分を入れ、より深くに有効成分を浸透させるもので、ただ塗布することに比べると、有効成分の浸透率は格段に高くなります。

水光注射などによる直接的な注入と比較するとその効果は低いものになりますが、針を使わずに有効成分を肌深部に浸透させることが出来ます。

お一人お一人に応じた、ビタミン・ミネラルなどを頭皮に導入することで、頭皮環境を整え、抜け毛の改善に効果が期待できます。

ザガーロ・ミノキシジル等の抜毛予防薬・血行促進薬を処方

薄毛の原因やその対策はお一人お一人違います。 お一人お一人ごとの原因や対策を見極め、抜け毛予防薬や血行促進薬ビタミン剤などの最適な内服薬の組み合わせを提案します。

内服薬には、やはり飲み合わせや禁忌の確認が大切です。

医師や看護師による丁寧なカウンセリングで、安全、安心に配慮した治療を提供することが、フォーシーズンズが提案する品質です。

Dr.Libornによる毛母細胞活性化促進、皮脂分泌抑制

頭皮下部まで届く超狭領域の赤色LEDによる細胞活性化と皮脂分泌を抑制する青色LEDによる殺菌効果で頭皮環境を整え、皮膚を引き締めコラーゲンの再合成を高める効果があるといわれる近赤外線を照射、血行促進やリラックス効果も期待できます。

また、40~1200Hzの特定低周波数を段階的に照射することにより皮膚や体内の組織を刺激し、血流やリンパの流れを促進します。

フォーシーズンズでは、発毛・育毛点滴を併用し、効果を高める治療を行います。

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP