AGA・薄毛の再生治療|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

AGA・薄毛の再生治療|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科

PRP育毛治療・薄毛・AGAの再生医療

薄毛治療

当クリニックで行うPRP育毛治療は、お肌のPRP皮膚再生療法と同様男性にも女性にも施術することが可能です。

ご自身の血液から採取し、抽出したPRP(多血小板血漿)を使用するため副作用の効果はありません。
PRPの自己治癒力により薄毛の主な原因の一つであるヘアサイクルの乱れを正常に戻し、細胞を活性化させることで自然な発毛・育毛を促進しお悩みを改善します。

当院ではPRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を用いた育毛を目的とした再生医療の厚生労働省認可を所得しております。

お気軽に無料カウンセリングにてご相談くださいませ。

こんなお悩みの方におすすめ

  • 髪が薄くなってきた
  • 外から地肌が見えるようになった
  • 髪の毛がよく抜ける
  • 髪の毛が細くなってきた
  • ハリやこしがなくなってきた

男性型脱毛症(AGA)

男性型薄毛症AGAとは?

ヘアサイクルAGA

AGAの種類

薄毛と言われる状態になる主な要因としてヘアサイクルの乱れがあります。

ヘアサイクルが乱れると成長期が短くなり、毛髪が十分に育つことができず細く柔らかい毛が多くなり髪全体のボリュームが無くなり地肌が見え薄毛と呼ばれる状態となります。

その中でも男性に見られる薄毛のことを男性型脱毛症(AGA)と言います。

AGAは、30代以降の成人男性によく見られます。主に額の生え際が後退していく前頭部からの薄毛と、つむじが広がっていく頭頂部からの薄毛があります。

進行性の薄毛であるため、放っておくと毛髪は徐々に薄くなっていきます。このAGAで悩んでいる方の数は、全ての脱毛の中で最も多いといわれています。

AGAの症状

  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪の毛が細くコシがなくなってきた
  • 髪の毛の伸びが遅くなってきた
  • 全体的にボリュームが無くなり地肌が見える
  • 前頭部や頭頂部など特定の部分が薄くなる

女性型脱毛症(FAGA)

女性型脱毛症(FAGA)とは?

女性薄毛

薄毛に悩むのは男性だけではありません。
女性の10人に1人が薄毛に悩んでいるといわれております。

FAGAとは、Female Androgenetic Alopeciaの略で「女性型脱毛症」です。
男性のAGAと区別した女性特有の薄毛症です。

AGAと同様に、ヘアサイクル(毛周期)が乱れることで発症する薄毛です。男性の症状とは異なり髪が細くなり全体的にボリュームが減る、特に頭頂部の分け目部分が目立つという症状が特徴です。

女性型脱毛症(FAGA)の症状

  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪の毛が細くコシがなくなってきた
  • 分け目が薄くなる
  • 頭頂部からゆっくりと薄くなっていく
  • 出産時の一時的な脱毛

毛周期に着目した再生治療 ~PRP毛髪再生治療とは~

フォーシーズンズの薄毛・育毛治療は、患者さまご自身の血液から抽出する「PRP(多血小板血漿)」の働きを利用して行います。

PRPを薄毛の気になる部位を中心に注入することで、ヘアサイクルの乱れをPRP(多血小板血漿)に含まれる様々な成長因子の働きにより改善し、正常なヘアサイクルを戻すことが治療のおもなもくてきです

成長因子の働きで、バルジ領域にある毛包幹細胞の分化を促し、毛母細胞働きをの促進、毛細血管の働きを強化します。それらの働きにより成長期が伸びるため毛が太くコシがでて抜けにくくなるため薄毛が改善されます

PRP毛髪再生治療の4つのメリット

  1. 男女関係なく治療ができる
  2. ご自身の血液から採取した血小板だけを使用するため副作用の心配が無い
  3. 持続効果が長く、メンテナンスの必要がない
  4. 自然な発毛・育毛効果が期待できる

毛周期(ヘアサイクル)を整えることが大切です!

毛周期

髪の毛にも寿命があります!

私たちの髪の毛は1日に約0.2-0.4mm、1か月で約1cm成長し伸びます。そして時間が経つと自然に抜け落ちそこにまた新しい髪の毛が生えてきます。

髪の毛は約10~15万本ほどあり、1日に約50~100本ほど自然と抜け生え変わっているのです。

1本の髪の毛が成長し始めてから抜けるまでの期間を「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。

この毛周期(ヘアサイクル)は個人差はありますが、男性で約3年~5年女性で約4年~6年と言われています。
私たちの体内には、発毛を促進する因子と脱毛を促す因子の両方が存在し、これら因子の働きにより、正常な毛周期(ヘアサイクル)が保たれています。

健康な髪の毛を維持するためには毛周期(ヘアサイクル)を正常に保つことが大切です。
毛周期が何らか原因で乱されることにより、薄毛・抜け毛といったお悩みが発生します。

成長期

髪の毛の元になる毛乳頭(毛母細胞)が活発に働き、細胞分裂を繰り返しながら髪の毛が育っていく時期。通常4~5年ほど成長し続けます。この時期が長ければ長いほど太くてコシのある健康的な髪の毛になります。全体の90%ぐらいが成長期のものになります。

移行期

細胞分裂の働きがだんだんと弱まり、毛根の成長が止まっていく時期です。毛髪が抜けやすい状態に変化していく時期です。この時期が約3週間、髪の全体量の約1%程度が移行期の髪です。

休止期

髪の毛の製造工場である毛母細胞が細胞分裂を完全に停止し、毛根の萎縮・角化が完了します。そのためいつ髪の毛が抜けてもおかしくない時期です。この期間が3~4か月程度あり、全体量の10~15%程度が休止期の髪です。
同時に新たな成長期への準備もはじまります。

 

毛の構造とそれぞれの役割

毛の構造

髪の毛は、頭皮から出ている髪=「毛幹部」と頭皮の中にある「毛根部」に分けることができます。

毛根の根元にあたる膨らんでいる部分を「毛球」といい、毛球の先のくぼんで切る部分にあるのが「毛乳頭」です。そしてそこに「毛乳頭細胞」があります。
毛乳頭細胞を取り囲んでいるのが「毛母細胞」です。

これらのまわりにある毛細血管、知覚神経が髪の毛の成長などに必要な栄養や酸素を送り、毛のセンサーの役目もしています。

毛乳頭細胞

毛乳頭に存在する細胞で、発毛の司令塔と呼ばれています。毛乳頭細胞の働きでヘアサイクルは正常に保たれ、毛乳頭細胞が増えることにより毛髪が太く健康的に成長します。

毛母細胞

毛乳頭の周りに存在する細胞で、毛乳頭からの指示を受けて分裂することで毛髪を作り出している細胞です。これらを繰り返すことにより、髪の毛に成長して伸びたものが毛髪になっています。

 

 

PRP成分に含まれる代表的なサイトカインについて

PRPに含まれる様々な成長因子が様々な働きを内側で行うことにより、シワやたるみ、ニキビ跡の改善、さらに薄毛の治療をすることができます。

PRPは薄毛治療に大切な毛母細胞に対して「抗アポトーシス」効果があり、PRPで活性化された抗アポトーシス調整因子が、ヘアサイクルの毛母細胞の成長期間を延ばすことができます。それにより髪にコシやはりが生まれ健康的になります。
PRP育毛治療は毛母細胞の死を防ぐことにより寿命を延ばすことができ、毛根幹細胞の分化促進やヘアサイクルの成長期をのばすことができます。
毛根周囲の血流を高め血管新生も促進するため、抜け毛が減り生える毛の本数が増え薄毛が改善されます。

  • TGF-β(トランスフォーミング増殖因子)
    結合組織を形成するための誘導、上皮細胞増殖、血管内皮細胞の増殖、創傷治癒
  • PDGF(血小板由来増殖因子)
    幹細胞の分化、マクロファージ・繊維芽細胞の誘導細胞増殖、コラーゲン産生、血管新生
  • VEGF(血管内皮増殖因子)
    血管内皮細胞の増殖、血管新生
  • EGF(表皮増殖因子)
    細胞の分化・増殖促進、創傷治癒
  • ILGF(インスリン様成長因子)
    創傷治癒

PRPの注入技術

Vital Injector水光注射による注入

薄毛の原因やその対策はお一人お一人違います。

お一人お一人ごとの原因や対策を見極め、水光注射によりPRPを頭皮に直接注入することで、自己治癒力により毛周期を整えるためのアプローチを行います。

再生医療の視点からの治療により、毛周期を正常に近付け、発毛・育毛へのアプローチを行うことが、フォーシーズンズの提案する品質です。

この治療を受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 小児
  • 心臓病、脳梗塞の既往歴のある方。
  • 血液が固まりにくくなるお薬を内服されている方
  • 肝臓疾患をお持ちの方

治療の流れ

STEP1
カウンセリング・診察

カウンセリング・診察

カウンセリングにてお悩みを伺い、診察にて治療方法など詳しく説明させて頂きます。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

STEP2
血小板抽出

血液採取・麻酔・血小板抽出

血液を採取し、血小板を抽出します。
麻酔は患者さまのご要望、頭皮・髪の状態に合わせておこないます。
詳しくはお問い合わせくださいませ。
※施術前に整髪料などお使いの方は洗髪していただく必要がございます。2号院にはシャワールームがございますのでよろしければご利用ください。

 

STEP3
水光注射機器

PRP注入

薄毛の気になる部分を中心にPRPを注入します。

STEP4
アフターケア

アフターケア

治療後気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

治療後の注意

当日の入浴・洗髪はお控え下さい。
当日は激しい運動・飲酒をお控え下さい。
治療前後1週間はヘアカラーやパーマ、縮毛矯正などの施術はお控え下さい。

料金

PRP育毛治療 1回 ¥130,000
3回コース ¥370,000

※男性、女性ともに施術可能となっております

※毛根に働きかける治療のため毛根が消失している方には効果が期待できません。細い毛、薄毛などでお悩みの方におすすめです。
※効果には個人差がございます。

 

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 17名
薬剤師 1名
総スタッフ 50名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP