【神戸の美容外科】ほうれい線はしわの一種?|フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック / 美容外科

【神戸の美容外科】ほうれい線はしわの一種?

【神戸】ほうれい線ができやすい人の特徴とは?ほうれい線としわの違いについても徹底解説!

神戸の美容外科をお探しの方必見です。今回は、ほうれい線ができやすい人の特徴について詳しく解説します。記事の後半には、ほうれい線としわの違いについてもわかりやすくご紹介いたしますので、顔のしわやほうれい線でお悩みの方はぜひご覧ください。

ほうれい線ができやすい人の特徴!

ほうれい線の治療例

ほうれい線ができる原因は、生活習慣によるものと骨格や肉付きによるものがあります。そこで今回はほうれい線ができやすい人の特徴について詳しくご紹介いたします。

◆ ほうれい線ができやすい生活習慣

  • 下を向くことが多い
  • 就寝時にいつも同じ方向を向いて寝る
  • 片側だけで咀嚼する
  • 肩こりになりやすい
  • 紫外線や乾燥に対するケアを怠っている

生活習慣による特徴は上記の5つです。

最近ではスマートフォンを操作する時間も増えているため、無意識に下を向いている時間が長くなりがちです。うつむきながら作業をすることで肌のたるみが進行し、ほうれい線がどんどん目立っていってしまいます。

また、就寝時に同じ方向を向いている方や片側だけで噛んで食事をする方も要注意です。片方のどちらかに重力がかかるとほうれい線が深くなったり、片側の筋肉だけが鍛えられてしまったりなど、皮膚や筋肉がたるんでしまい結果的にほうれい線がつきやすくなります。さらに肩を中心に身体の血流が悪くなることで、顔のむくみやたるみを進行させてしまいます。適度な運動や入浴、ストレッチなどをして身体全体の血流をよくしていきましょう。

さらに、紫外線や乾燥も肌老化を進行させる大きな要因です。日頃のケアによってほうれい線ができにくくなるので、保湿やUVケアを意識していきましょう。

◆ ほうれい線ができやすい骨格や肉付き

  • 丸顔
  • 頬骨の位置が高い
  • 頬中央の骨の位置が低い
  • 歯茎が出ている
  • 皮下脂肪が少ない
  • 頬の肉が多い
  • 顔の筋肉量が少ない

上記のような骨格や肉付きなどの顔のつくりによってもほうれい線ができやすくなります。顔の脂肪が多すぎてもたるむ原因となりますし、反対に脂肪が少なすぎると、しわができやすくなるなど、ほうれい線が目立ちやすくなるので、表情筋を鍛えるトレーニングや定期的なマッサージを心がけていきましょう。

ほうれい線としわは異なるもの

ほうれい線の治療経過

ほうれい線としわは同じものと考えがちですが、実はまったくの別物です。ほうれい線は実はしわではなく、頬と口の境目にある構造的な溝のことを意味します。医学用語では鼻唇溝(びしんこう)といい、年齢や性別に関わらず誰にでもあるものなのです。

◆ 加齢によってほうれい線が目立つ理由

しかし、今までほうれい線は気にならなかったのに、歳を重ねるとどんどん深くなるのはなぜ?と疑問に感じている方もいるはずです。年齢を重ねるごとにほうれい線がどんどん深くなる理由は、加齢により骨がくぼむこと、そして頬の脂肪の減少によるものと考えられています。

さらに、ほうれい線周辺の肌のたるみや筋肉の老化によってさらにほうれい線がはっきりと深くなってしまうのです。

◆ ほうれい線をなくすためのおすすめの治療法

ほうれい線だけでなく、顔の様々なパーツではたるみが起こり、形が変化することで元々なかったところに影が生まれてしまいます。ほうれい線をはじめとした加齢によるたるみに対しては、PRP再生治療やヒアルロン酸注入がおすすめです。PRP再生治療とは、ご自身の血小板の機能を活用する治療方法です。肌の内側から持ち上げてしわを目立たなくするヒアルロン酸注入とは、アプローチ方法が異なります。

どちらの治療法も、顔のバランスを見ながら最適な量と注入する場所を決めていく必要があるため、技術や知識が必要な治療です。そのため、経験豊富なクリニックでの治療をおすすめします。

神戸で美容外科をお探しの方は、ぜひフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科にご相談ください。PRP療法や幹細胞治療などに力を入れています。ほうれい線の治療にも対応しているので、お気軽にご相談ください。

ほうれい線でお悩みの方は早めの治療がおすすめ!

ほうれい線ができやすい人の特徴やほうれい線としわの違いについて詳しくご紹介しました。生活習慣を見直すことでほうれい線が目立ちにくくなる可能性もあります。

神戸で美容外科をお探しの方は、ぜひフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科までご相談ください。無料カウンセリングも随時行っています。治療方法やそのほかに気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

美容外科・美容整形に関するコラム

神戸で美容外科の受診をお考えの方はフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科へ

名前 フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科
住所 〒650-0001兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル8F
院長 柏原 俊博 医師
TEL 078-321-1121
FAX 078-381-7341
定休日 年末年始
URL https://four-seasons.jp
診療科目
  • 美容皮膚科|美容外科
  • レーザー治療|医療脱毛
  • 肌再生医療|美容形成外科
  • 皮膚科|メディカルエステ
運営会社 フォーシーズンズ株式会社 代表取締役 米澤正人

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックについて

神戸 本院
住所 〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1
金沢三宮ビル8F
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩5分
電話番号 078-321-1121
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
神戸 2号院
住所 〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-13
北野坂壱番館7階
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩3分
電話番号 078-595-9606
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
東京院
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-10-30
アトレ竹芝タワー棟3F
Google Mapへ
アクセス 浜松町駅から徒歩6分
竹芝駅から徒歩3分
電話番号 03-6803-4908
HP https://tokyo.four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。

WEB予約はこちら

TOP