【12月10日】名古屋にて肌再生セミナーの開催が決定! 参加者全員にプレゼント配布あり♪ 詳しくはこちらから
ご予約はこちら RESERVATION

【大阪府】美容外科の費用や形成外科との違いとは?シワが発生しやすい場所

【大阪府】美容外科の費用とシワができやすい場所

美容外科で肌悩みを解決するのなら、人気芸能人や有名人も受けている肌再生医療を選ぶのがおすすめです。

肌にできてしまうシワは加齢によって増えてしまうため、仕方ないと諦めている方もいらっしゃると思います。しかし、肌再生医療を受けたり、正しいケアを施したりすることで、シワをある程度防ぐことも可能となります。

今回はシワを防ぐ美容テクニックや、美容外科の特徴について解説いたします。

【大阪府の美容外科】美容整形にかかる費用や形成外科との違い

人気芸能人や有名人からも人気を集める肌再生医療をはじめとした美容治療を受けられる医療機関には、美容外科や形成外科といった種類があります。それぞれの医療機関の違いはどういった点にあるのか確認しておきましょう。

またここでは、美容整形にかかる費用についてもご説明いたします。

◆【大阪府】美容外科での美容整形にかかる費用

両手で自身の肌に触れて確かめる女性

美容外科で受けられる美容整形は自費診療となります。そのため、どの程度費用がかかるのかと心配で治療に踏み出せない方もいらっしゃるかもしれません。

美容整形の費用は高いというイメージがあると思いますが、プチ整形と呼ばれる施術であれば5万円以下で受けられることもあります。

特に人気が高い整形術は、一重のまぶたを二重にする埋没法です。埋没法はメスを使わずに医療用の糸で二重にしていくため、かかる費用を5~15万円程度に抑えられます。まぶたを切開する切開法の場合には、施術の費用は20~30万円程度となります。また、目を大きくしたりたるみを取ったりする施術にも20~40万円程度の費用がかかります。

美容整形で顔の輪郭にアプローチするケースも多いものです。頬骨削りや顎削りの整形術は大掛かりな施術になるため、90~150万円ほどの費用がかかります。人口軟骨で輪郭を整えるアゴプロテーゼであれば20~35万円程度で受けられます。

また、鼻を高くする隆鼻手術にかかる費用の目安は10~30万円ほどです。そのほか、小鼻縮小術であれば30万円前後、鼻中隔延長手術であれば70万円前後となっています。

美容外科では顔の施術だけでなく豊胸手術や脂肪吸引術を受けることもできます。芸能人や有名人にも人気の豊胸術は100万円前後で受けられるケースがほとんどです。また、脂肪吸引術の費用の目安は20~100万円ほどとなっています。

こういった施術の費用体系は部位や手法によって異なるため、詳しくは美容外科のウェブサイトをチェックしてみましょう。

◆【大阪府】美容外科と形成外科との違い

鏡で自身の顔を見る女性

形成外科とは体の表面に起きた異常を治療する診療科です。たとえば火傷をしたときや事故で負傷したときには、形成外科で治療を受けるのが最適です。また、病気で皮膚にトラブルが起きたときにも形成外科での治療を受けられます。

こういった後天的な症状に加え、形成外科では口唇口蓋裂や耳介変形、合指症といった先天的な異常の治療を受けることも可能です。

ほかにも、手術跡のケロイドの修復、あざや傷跡を目立たなくする治療、ワキガ治療など、皮膚に関連して何らかの問題が起きているときには形成外科を選んで治療を受けるとよいでしょう。

美容外科や美容皮膚科は形成外科の治療範囲内に含まれていると考えれば問題ありません。ただし、美容外科や美容皮膚科は、異常を治すのではなく正常な状態に対して施術を行うケースがほとんどです。「きれいになりたい」、「コンプレックスを解消したい」と考えて美容治療を受ける方は多く、若々しさや美しさを得られる美容治療は、芸能人や有名人からも人気を集めます。

異常を治療する形成外科は保険費用での診療を主としています。しかし、美容外科の治療はほとんどが自費治療となります。

なお、形成外科や美容外科と混同しがちな診療科に整形外科があります。美容外科で行う治療の1つに整形がありますが、整形外科で整形施術を受けられると思っている方も少なくないようです。

とはいえ、整形外科は整形や美容とはあまり関係ありません。整形外科では主に骨や関節を治療し、正しい状態に整えていきます。

【大阪府の美容外科】シワが発生しやすい場所や予防方法

肌のシワに悩まされている方は多いものです。シワは仕方ないものと諦めるのではなく、日常生活の中でシワを予防するためのテクニックを試してみましょう。

様々な方法を試してもシワが改善できないときには、有名人や芸能人からも人気を集める美容外科を選んで施術を受けるとよいでしょう。

◆【大阪府の美容外科】シワができやすい場所

鏡で自身の顔のしわを確認する女性

まずは、顔のパーツごとにできやすいシワの特徴を見ていきましょう。

おでこ

おでこには横に走るシワができてしまうことがあります。おでこのシワの主な原因は肌の乾燥や衰えですが、よく笑うなど表情の癖が原因でシワが深くなるケースもあります。おでこのシワは前髪があれば多少隠れますが、気になる場合にはマッサージなどで改善するのもよいでしょう。

眉間

怒った顔やイライラした顔をすることが多い方は眉間にシワが定着してしまうことがあります。眉間にシワを寄せないよう意識するだけで、シワはできにくくなります。

目の周辺

目元のシワで多くの方が悩まされるのが目尻に寄るちりめんジワです。笑うときに目立つ目尻のシワは、目の周りの表情筋の衰えや肌のたるみによって目立ちやすくなります。

また、上まぶたや下まぶたがたるんでしまい、シワが寄ってしまうケースもあるものです。上まぶたや下まぶたのシワが目立つと老けて見えてしまうことがあるので、シワを防ぐ対策を心がけましょう。

鼻周辺

鼻根の部分に小じわが寄ってしまう方も少なくありません。鼻のシワの多くは加齢によって起こりますが、肌の乾燥ダメージがシワの原因となることもあります。

口元

口元のほうれい線も目立ちやすいシワの1つです。頬と口の間には境目があり、この部分の溝が深くなるとほうれい線が目立ちやすくなります。

ほうれい線は乾燥や紫外線ダメージによって口元の皮膚が薄くなったり、真皮が衰えたりすることによってできてしまいます。フェイスマッサージや乾燥ケアを心がければ、ほうれい線を目立ちにくくすることは十分可能です。

あご

唇に力を入れたときにできるあごのシワに悩む方もいるかもしれません。口周辺の表情筋が衰えるとあごにシワが寄りやすくなります。紫外線ダメージや乾燥ダメージによってあごのシワが深くなってしまうこともあるので注意しましょう。

◆【大阪府の美容外科】シワの予防方法とは?

日傘をさす女性

肌にできやすいシワは以下の方法で予防しましょう。

万全の紫外線対策を心がける

紫外線を浴びると肌にはダメージが蓄積し、シワがどんどん増えてしまいます。正しく紫外線対策をするだけで肌質は改善しやすくなるものなので、できるだけ紫外線を浴びないよう意識したいものです。

日焼け止めをこまめに使用するほか、日傘や上着、帽子、ストールなども上手に取り入れて紫外線ダメージを防ぎましょう。

生活習慣を整える

食事内容に気をつけることや良質な睡眠を取ることでもシワは予防できます。特に、揚げ物や糖質、加工食品は肌の老化を進めてしまうことがあるので注意が必要です。バランスの偏った食生活は避け、栄養のあるものを適度に摂取しましょう。

睡眠不足が肌質に悪影響を及ぼしている可能性もあります。毎日の生活の中で適度に運動をしたり、湯船にゆっくり浸かったりすれば、眠りの質がアップしやすくなります。

乾燥を防ぐスキンケアをする

保湿を意識したスキンケアもシワ予防に効果を発揮します。洗顔で肌を清潔にしたあとには、化粧水や乳液、クリームなどを使って丁寧に保湿しましょう。

ビタミンA誘導体やビタミンC誘導体、ナイアシンアミドなどを含んだスキンケア商品を選べば、保湿効果が高まりやすくなります。

エクササイズやマッサージも有効

スキンケアのときに肌をマッサージする習慣をつけるのもおすすめの方法です。ただし、力を入れながらマッサージをすると肌にダメージが及んでしまうため、マッサージは適度な力で行いましょう。

また、表情筋のトレーニングやエクササイズでシワを予防するテクニックもあります。唇をすぼめて突き出したり、舌ですべての歯をなぞるように動かしたりといった方法で表情筋を鍛えていきましょう。

美顔器を活用する方法もある

自宅で手軽にフェイスケアをしたいのなら、美顔器を取り入れるのもよいでしょう。美顔器には簡単な仕組みの美顔ローラーのほか、EMS美顔器やイオン導入美顔器など数多くの種類があります。お好みの美顔器を使って肌ケアを続け、シワを防いでいきましょう。

【大阪府】気になる肌トラブルは美容外科で肌再生治療を

肌にはシワをはじめ、シミやたるみ、ニキビ跡など多くのトラブルが起きるものです。日常のケアである程度予防できますが、肌質がなかなか改善しないときには美容外科で肌再生治療などを受けるのもおすすめです。

せっかく美容治療を受けるのなら、有名人や芸能人からも人気を集めるような美容外科を選んでみましょう。大阪府エリアで美容外科をお探しならフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科までお気軽にお問い合わせください。

大阪府で美容外科をお探しならフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科

名前 フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科
住所 〒650-0001兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル8F
院長 柏原 俊博 医師
TEL 078-321-1121
FAX 078-381-7341
定休日 年末年始
URL https://four-seasons.jp
診療科目
  • 美容皮膚科|美容外科
  • レーザー治療|医療脱毛
  • 肌再生医療|美容形成外科
  • 皮膚科|メディカルエステ
運営会社 フォーシーズンズ株式会社 代表取締役 米澤正人

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックについて

神戸 本院
住所 〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1
金沢三宮ビル8F
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩5分
電話番号 078-321-1121
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
神戸 2号院
住所 〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-13
北野坂壱番館7階
Google Mapへ
アクセス 三ノ宮各線から徒歩3分
電話番号 078-595-9606
HP https://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
東京院
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-10-30
アトレ竹芝タワー棟3F
Google Mapへ
アクセス 浜松町駅から徒歩6分
竹芝駅から徒歩3分
電話番号 03-6803-4908
HP https://tokyo.four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。