2018年6月

【肌再生医療の症例写真】目のあたり

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

目の上のくぼみをメインに、目の下(目の周り)を気にされて治療を受けた方です。
肌の再生医療は目の上のくぼみを膨らませる治療ではありません。目の上の皮膚にハリが出ることにより結果として、目の上のくぼみが改善されるのです。
一方、目の上のくぼみに対する美容整形は、くぼんでいるところに脂肪(など)を足します。

過去に鼻筋に自分の細胞を移植したいという代の女性が来院されました。
「どうして?」と尋ねると
「鼻を高くして、鼻筋を通したいのです。自分の細胞なら安全だと思って」
「目の上のくぼみが膨らんだ症例写真を見たから来ました」
「肌の再生医療は肌の張りを取り戻し、肌を再生させる医療です。そんな効果はありません」
肌の張りを取り戻すことでくぼみを治療する。これが肌の再生医療です。

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

 

【肌再生医療の症例写真】

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

肌再生医療とは、


自身の元気な細胞のみを収集し何千倍に培養し増殖し顔や首に水光注射で200ショット以上注入する最先端の皮膚再生アンチエイジング法!
皮膚細胞の老化を改善することによって顔や首全体の若返り、シワ、タルミ、毛穴、締まり、引き上げなど根本治療ができます。

お顔の若返り、アンチエイジングにお肌の根本治療です。

 

「老化」を遅らせる医学、「抗加齢医学」・アンチエイジング


アンチエイジングとは「時計の針を止めること」ではなく、「針を少し戻して、その進みを遅らせること」と考えています。
例えば、肌の若返りは、スキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、「時計自体を逆戻りさせる」ことに当たります。
普段の生活における、食事・睡眠・運動・美容・ストレスなどのクオリティーの向上も、実は、アンチエイジングに欠かせない重要な要因なのですが針すなわち確度を緩やかにするために本来のアンチエイジングが目指すものは、人の成長が止まった後、見た目の老化現象とともに急激に落ちていく体のエイジング曲線の角度を少しでもゆるくしていこうというものです。
60才で到達してしまうと言われる体の劣化を80歳以上まで引き延ばすことができれば、「老化」のスピードを抑えたことになるわけです。
逆からみると、80才なっても60才程度の劣化にとどまっていることは、20歳も若さを保っているといえるでしょう

 

ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

ほうれい線とともにマリオネットラインも気にされていた方です。ほうれい線が薄くなっていると同時に、口角(マリオネットライン)が引き上げられたといって喜ばれています。しかし、肌の再生医療は肌を引き上げるのではなく(マリオネットラインを引き上げるのではなく)、肌の張りが出るので、フェイスライン(マリオネットライン)が引きあがっているように感じるのです。

 

再生医療の症例写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーシーズンズは再生デザインクリニックとしてお顔の輪郭、特にデザインを重視し、最先端をいく「最新の再生医療美容とあなたに合った最高ののデザイン」であなた自身が納得のいく「美形美肌美人」を作ります。
フォーシーズンズ美容皮膚科 神戸では肌細胞の再生医療で兵庫県 唯一、再生医療第2種として厚生労働省から認定され 皆様ご期待のお肌の幹細胞治療で肌再生医療の治療ができます。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

 

1.再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp

#PRP療法#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)のメリット・デメリット

PRP, アンチエイジング, 肌再生治療

 

【メリット】

美肌効果
皮膚が活性化し、肌にハリやツヤが生まれ、しわやたるみが改善します。

人に気付かれにくい
肌全体にPRPを注入する美肌治療であれば、腫れや内出血も目立たず、翌日からお化粧でカバーできます。
効果は徐々に現れ、仕上がりもナチュラルですから、周囲の方に気付かれずに若返ることができます。

安全
ご自分の血液を使うので、感染やアレルギーの心配がありません。
当美容皮膚科病院では安全性が問題視されている人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、しこりなどができる心配もありません。

自然な仕上がり
ご自分の血液成分に反応して肌が再生されますので、仕上がりは非常に自然です。人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、膨らみ過ぎることもありません。

手軽
採血したその日に治療を行います。麻酔している間にPRPを抽出しますので、採血から治療終了まで1.5時間程度です。他の再生医療のように、何日もかけて細胞を培養する必要がなく、非常に手軽です。

効果が長持ち
肌自体が生まれ変わる再生医療ですから、効果が1年以上と長く持続することが多いのが特徴です。
(効果の持続には個人差があります)

 

【デメリット】

効果が出るまでに時間がかかる
効果が出るまでに数日〜1ヶ月程度かかることがあります。(翌日から効果を実感される場合もあります。)
回数を重ねることで相乗効果が得られる
多くの方が1回の治療で効果を実感されますが、最大の効果を出すためには2〜3ヶ月間隔で3回の治療が必要です。

腫れることがある
手打ちによるピンポイント治療では、反応性の腫れが2〜3日続くことがあります。肌全体にPRPを注入する美肌治療では腫れることはありません。

内出血することがある
手打ちによるピンポイント治療を目元に行う場合、50%程度の確立で内出血が起こります。
肌全体にPRPを注入する美肌治療では内出血はほとんどありません。

 

PRP1回(顔のみ)→¥130,000(税抜き)
PRP3回セット(顔のみ)→¥370,000(税抜き)

ご予約→0120-378-887
詳細は、https://four-seasons.jp/prp/
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

 

2019年7月 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン予定!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP