2018年3月

【脱毛器を導入のお知らせ】

脱毛

クリニックでしかできない医療脱毛。
通いやすさや料金面でも人気なのがフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。
ただ、その人気ゆえに「予約が取れない」という声を多く聞きます。

少しでも改善していきたいため、
当院は、4月から、新しくレーザー脱毛機を1台追加導入しました。

新しく導入した脱毛機は、
既に実績があり患者さん達から絶対の支持を得ている『メディオスターNeXT Pro』です。

またマシンだけ増えても施術する看護師がいないと施術を行えないので、
看護師も新たに増員しています。
それぞれ他院美容外科・美容皮膚科で長年経験を積んだベテラン看護師なので
安心して施術を任せることができます。

今回脱毛機が1台に増え、スタッフの数も増え、開業以来当院の弱点であり、
患者さんからもしばしば指摘を受けていた「予約が取りづらい」
という不便な点が少しでも解消されることにつながればよいなと考えています。
ぜひお気軽にお問合せください。

詳細は、https://four-seasons.jp/datsumou/

 

肌再生医療の七つのメリット

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

 

老化速度を遅らせる。

避けることのできない老化を予防

1度の移植による持続効果は、おおよそ2~3年と言われています。
肌細胞を定期的(1年半~2年に1回程度)に移植することにより、肌質が改善された状態を維持し続け、長期的に見て老化速度を遅らせます。
この効果を多くの方に実感いただいております。

 

肌を根本から若返らせ、目の下のくま・しわ・たるみを改善。

自分の細胞で、肌を根本から改善。

年齢を感じさせてしまう目の下のくまやほうれい線(法令線)の原因は、肌細胞の減少と言われています。
異物ではなく、元々肌の中にある肌細胞そのものを移植することで、肌を根本から若返らせます

 

その3.極めて高い安全性。

あなたの細胞を使った治療。

肌の再生医療は、あなた自身の肌細胞のみを培養し、移植します。

 

その4.ダウンタイムは1~3日。

自分自身の細胞を使うため、不自然な変化はありません。

ダウンタイムには個人差もございますが、約1~3日です。長い方でも1週間くらいとなります。
形を変える治療ではないため、不自然なしこりやふくらみはありません

 

その5.専任の細胞培養技術者による、徹底された品質管理。

24時間稼働の無菌室「細胞培養センター(CPC)」

お預かりした細胞は、細胞培養センター(CPC)という専門の施設にておよそ10,000倍に培養・増殖させます。
Rフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックで取り扱う肌細胞は、「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンク[施設番号:FA3150017]へ委託しております。
質の高い再生医療を提供するために、CPCを24時間稼働させ、一人ひとりの肌細胞を手作業で元気に培養することが出来ます。

 

その6.美容のプロである女性医師にも多く選ばれています。

高い安全性と持続性から、多くの医療関係者が推奨。

真皮線維芽細胞そのものを増やす治療は、肌の再生医療しかありません。
そのため、美容意識の高い方や医療関係者の方に多く選ばれています

 

その7.今の若い肌細胞を、半永久的に凍結保存

未来の自分へ、「変わらない」という最高のプレゼントを。

あなたの今の肌細胞を-196℃で凍結させることで、若い状態のままずっと保管しておくことができます。セルバンクを利用することで、何年経っても当時の若い細胞を取り出して、治療を受けることができるようになります

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

肌再生医療の症例写真

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

50代女性 治療後1年6ヶ月


目の下のクマでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

老化…あまりいい言葉ではありません。しかし、老化が一番現れるのが目の下です。

老化した目の下は、端的に言えば「凸凹」しています。それに対し、若い人も目の下は「平ら」でハリがあります。目の下の凸凹には、お腹などからとった脂肪を注入すれればいいのですか?それとも(目の下から)脂肪を切除すればいいのですか?そんな質問を受けることがありますが、どちらも×です。目の下の膨らみやたるみが気になると訴える患者さんには「脂肪を切除しましょう」。目の下のへこみが気になる患者さんには「じゃあ、そこに脂肪を入れて膨らましましょう」ではありませんね。

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

 

他の症例写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌再生医療の症例写真

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

50代女性 治療後9ヶ月


ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

この方は、20代前半までは全くほうれい線は無かった(気が付かなかった)とおっしゃっていました。

今回の治療では、ほうれい線を含む口のまわりの皮膚全体を治療しています。この写真だけを見ると、ほうれい線があたかも消えているように感じますが、肌の再生医療は、決して「しわを消す治療ではありません」肌の再生医療は、皮膚を再生することにより結果として、ほうれい線が消えるにすぎません。

肌が再生され、元の状態に戻った(再生)だけにすぎません。

詳細はhttps://four-seasons.jp/saisei/

【開院初モニター様募集】

campaign

リアルタイムモニターとは?

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは現在症例写真をリアルタイムに掲載していく「リアルタイムモニター様症例写真」ページを更新しております。こちらのページでは、細胞移植を行ってから治療経過を「リアルタイム」に1ヵ月後・3ヵ月後・半年後・1年後…と随時掲載していきます。
肌の再生医療の効果を、より分かりやすく伝えるためのモニター様になっていただけませんか?
通常よりもお得に治療を受けることが出来ますのでぜひお問い合わせください。


モニター治療の流れ

下部にあるお問い合わせフォーム、またはお電話でご予約ください。
必ず「リアルタイムモニターでカウンセリング希望」とお伝えください。
ご不安な点や疑問、お悩み、ご質問も受け付けております。

カウンセリングにて治療とモニター契約のご説明をいたします。
何か不安や疑問がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。
カウンセリングは何度でもお越しいただくことが可能です。
※カウンセリング・相談は無料になります。

モニター価格で治療を開始いたします。
治療内容は通常の肌の再生医療と変わりませんが、リアルタイムモニターは通常2回移植するところを1回移植でもお選びいただけます。

※本来は、1~2週間あけての2回連続の移植を推奨しております。
※移植料金は移植量によって金額が変わります。

肌細胞を移植してから指定した時期に必ず検診を受けていただきます。
医師がしっかりと検診させていただき、術後のお写真をお撮りいたします。


リアルタイムモニター適応条件

1.ホームページに症例写真を掲載いたします

治療開始後、指定した時期に必ず検診でご来院していただきます。
その際、症例写真をお撮りいたします。その症例写真はホームページに掲載いたします。

※目隠しや必要部分だけにトリミングする等、個人が特定できないように処理を施します。

2.他の美容施術との併用不可

肌の再生医療の効果だけを掲載していくため、治療開始後2年間は効果に影響を及ぼすような美容施術を受けないことに同意が必要です。

3.毎月2名様限定となります

カウンセリングにお越しいただき、実際に医師がお肌の状態などを見させていただきしっかりと診察をいたします。その上で、リアルタイムモニターで治療を受けるか決めていただきます。
当院では無理に治療を進めるようなことはしておりません。じっくりとお考えいただいた上で治療を受けるか決めていただきます。
カウンセリングは何度もお越しいただくことが可能です。


リアルタイムモニター料金

※通常450,000円~の細胞抽出料・細胞培養料が0円となります。
※料金は税別価格です。
※細胞保管をする場合は別途細胞保管料金がかかります。
※リアルタイムモニターは1回移植・2回移植をお選びいただけます。


リアルタイムモニター応募・お問い合わせはこちらから

リアルタイムモニターへの応募、お問い合わせは以下のコールセンターに直接ご連絡いただくか、メールフォームよりお願いいたします。
お電話でご連絡いただく際は「リアルタイムモニターの件で」とお伝えください。

 

肌再生医療の詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP