こんにちは。
今朝は冷えましたが、週末はまた暖かくなるようです。
紅葉も色づき、過ごしやすい季節がもう少し続いてほしいなと思います。

さて、あるとないとではお顔の印象がガラッと変わってしまう
目の下のクマ、目の下のくぼみ、目の下のたるみ
疲れ顔、老け顔の原因とも言われているクマ、なんとかしたいですよね。

実はクマにもいろいろな種類があり、対処法も違います。
本日はそんな憎~きクマについてお話致します。

 

目の周りはお顔の中でも負担がかかりやすい

目の周りの皮膚は、眼球を守るクッションの役割を果たすため軟らかい脂肪で覆われいます。
それを支えるまぶたは皮脂腺が少なく、皮膚もとても薄い構造となっているため、乾燥しやすいのが特徴です。

また、私たちは起きている間は1分間に15~20回、一日では15000回も瞬きをしていると言われています。
表情の変化などでも目の周りは絶えず動く部分であり、負担がかかりやす部位なのです。

 

クマが出たからといってやみくもにマッサージをしていても改善はみられないかもしれません。

それぞれクマにも種類があり対処法も違うからです。
まずはご自分のクマがどのタイプなのか見極めるところから始めましょう。

 

あなたのクマはどんなクマ?

青ぐま

血液が滞って青くみえるクマです。お化粧で隠せることがほとんどです。
冷え性体質の人に多く見られます。寝不足や過労、ストレスなどでも濃く目立つことがあります。

目の周りはお顔の中でも皮膚が非常に薄い箇所になるため青さが目立ちクマになります。
青ぐまが出ているときは、クマのでている目の下だけが血行不良を起こしているのではなく、顔全体が血行が悪い状態と言えます。

《オススメ対処法》

・血流をよくするため、ウォーキングなどの適度な運動を心掛ける
・体を冷やさないようにする。冷たいものをとりすぎない。
・インディバ→詳しくはこちら☆ 高周波によって体を芯から温める治療、代謝もあがる。 

インディバ施術写真 

インディバ(お腹)施術イメージ
終わった後もぽかぽか♪

茶ぐま

茶ぐまは目のしたにくすみやシミが集まってできたものです。
目をこする癖のある方やに多くみられます。
こすることによって色素沈着や角質肥厚などが起こりやすく、それがくまとなって出現します。
メラニン色素が関係しているため美白ケアが有効です。

茶ぐまはマッサージをやみくもにしてしまうと悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

《オススメ対処法》

・美白に特化した化粧品で美白ケアをする
・紫外線対策をする
・イオン導入(ビタミンC)
微弱電流を使って、そのままでは浸透しにくい成分を肌のバリア機能を一時的に弱めることで肌の奥に届きやすくするための美容方法です。
・皮膚が厚くなっている場合はピーリング
フォーシーズンズのメディカルエステについて詳しくは→こちらをクリック☆

 

黒くま

黒くまはむくみ・たるみが原因して出現するクマです。
加齢によってハリがなくなった下まぶたの薄い皮膚がたるんで影ができ、さらにむくみによって目立ち、
目の下のクマ、目の下のくぼみ、目の下のたるみとなって出現します。
重力に関係しているので上を向いて鏡をみると薄くなっているのが特徴です。
加齢によってできるクマなので、エイジングケアが必要です。

 

《オススメ対処法》

●肌再生治療●

・幹細胞治療→詳しくはこちら☆
ご自身の皮膚から肌細胞(繊維芽細胞)を抽出・培養したものをお肌へ移植する治療。
移植した肌細胞が活発に働くことで、お肌のハリやうるおいのもとであるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が増えエイジングケアができます。

下の症例写真を見ても目の下のたるみが改善されているのお判りになると思います。

目の下クマ(治療前)60代女性

目の下クマ(治療経過)治療後9ヶ月目の途中経過~

・PRP皮膚再生療法→詳しくはこちら☆

ご自身の血液から抽出した血小板から放出されるさまざまな成長因子がお肌の中で働き細胞を修復する治療。
血小板の傷を治し再生させるという自己治癒力をお肌のシミ・シワ・たるみなどのエイジングケアに応用した治療法がPRP(多血小板血漿)皮膚再生療法です。

向かって左側:prp治療前 向かって右側:PRP治療2ヶ月後(PRP1回のみ)

 

施術室

・ヒアルロン酸注入 →くわしくはこちら☆

など、

 

このように一言で「くま」と言っても原因や対処法はさまざま、
自己判断をあやまると改善どころか悪化してしまう可能性もあります。

目の下のくま、目の下の窪み、目の下のたるみでお悩みのかたはぜひフォーシーズンズの無料カウンセリングへお越しください。
私たちならお客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

☆たるみ治療について詳しくは
当クリニックのたるみ・フェイスアップ治療詳細ページ

小顔・輪郭形成について詳しくは
当クリニックの小顔・輪郭形成詳細ページ

☆カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

☆再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 本院
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 2号院
神戸市中央区北長狭通1丁目20-13北野坂壱番館7階

Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/