2019年2月

皮膚の老化はどのようにして起こるの?

LDM, PRP, アンチエイジング, イオン導入, ピーリング, ヒアルロン酸注入, ボトックス, メディカルエステ, 幹細胞治療, 点滴・注射, 美容医療, 肌再生治療

今回は、「皮膚の老化」はどのように起こるのかをお話させて頂きたいと思います。

そしてフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックおすすめの美容施術も紹介させて頂きます。

 

皮膚の老化とは何?


加齢とともに、お肌は変化していきます。ある一定の年齢を超えるとシミやしわ、たるみが起こります。

そしてそれだけではなくお肌の質感も変化していきます。

これらの加齢によるシミやしわ、たるみ、お肌の質感の変化などの症状が皮膚の老化です。

 

皮膚の老化の原因は何??


なぜ皮膚の老化は起きるのでしょうか?
主な原因は下記3つと言われています。

 〇お肌の基礎代謝の低下 
老化によりターンオーバーが遅れるようになります。そのため肌代謝が下がり、表皮全体が痩せて薄くなります。反対に古い角質が残り厚くたまります。その結果表皮が薄くなることにより、しわが生まれ、角質が厚くなることによりお肌のくすみ=肌質感の変化につながります。

 〇活性酸素によるダメージ 
活性酸素が体内に大量に発生するとその強い毒性から健康な細胞や遺伝子までも傷つけてしまいます。そのため私たちの、シミやしわなどの老化のほかにも、がん細胞の発生する原因など美容だけではなく健康にも大きな影響があります。

 〇光老化 
日々紫外線をお肌が浴び続けることで、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトの数が増えて、表皮が厚くなるなどの変化も起きシミが出来る原因となります。
真皮にまで到達した紫外線の影響で、お肌のハリを保つ働きをしているコラーゲンが変性・劣化してしまいます。そのためお肌の弾力がなくなりハリがなくなるためお肌のしわやたるみの原因になります。

皮膚はどのように変化しているの??


 〇表皮 

表皮で老化によりターンオーバーが乱れ、表皮全体が薄くなりしわになります。そして残った角質がくすみの原因となります。

 〇真皮 

老化により30代から、線維芽細胞の働きが弱まります。
そのためコラーゲン・エラスチンの編成や減少、断裂が起こります。それによりシワ、たるみになります。

またヒアルロン酸が減ることにより、水分量が低下しお肌のハリの低下、潤いの現象がくすみにつながります。

 

皮膚の老化を予防するには??


 〇紫外線予防を行う 
日ごろから紫外線からお肌を守るようにしましょう。日焼け止めを塗る、メイク用品に紫外線カットのものを使う。マスクや帽子、日傘などで紫外線を防ぐなどの対策ができます。

 〇生活習慣をととのえるったら… 
抗酸化作用のある食品を積極的に摂取することや、睡眠時間を規則正しく適度にとる、代謝をあげるために運動を毎日適度な量おこなうなどの対策ができます。

 〇スキンケアをおこなうったら… 
さまざまなエイジングケア成分の入ったスキンケア用品でのケアも大切です。美白成分やビタミンC誘導体、レチノールなどお肌の状態に合わせ多成分のものを選び毎日スキンケアすることが大切です。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックおすすめの美容施術


〇PRP皮膚再生療法


〇幹細胞治療

お肌の老化への根本治療を肌再生医療を中心に行います。お肌の老化の原因であるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを生み出す線維芽細胞を増やしたり働きを活性化させる治療のためお肌の老化への根本治療がおこなえます。

〇メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
〇水光注射
〇美容注射・美容点滴
〇MDL-MED

お肌の代謝を高めるための美容施術として、ターンオーバーをととのえるピーリング、お肌への美容成分を届けるイオン導入、水光注射、美容点滴などがおすすめです。お肌の活性化にはMDL-MEDがおすすめです。

〇ヒアルロン酸・ボトックス注入治療
しわやたるみの気になる箇所に直接注入できる治療がおすすめです。副作用もほぼなくしわを目立たなくしたり、お肌にはりやボリュームを与え若々しい輪郭形成も可能です。

〇リードファインリフト・スレットリフト
お肌を特別な医療用の糸で持ち上げることにより「頬のたるみ」「ほうれい線などのシワ」「肌のハリ不足」などのお悩みに応えてくれる治療法です。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々な症状に合わせた皮膚の若返りができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

シワはなぜできるの?原因とおすすめの美容施術

BNLS, LDM, PRP, アンチエイジング, イオン導入, スレッドリフト, ハイドラフェイシャル, ピーリング, ヒアルロン酸注入, ボトックス, メディカルエステ, リードファインリフト, 幹細胞治療, 肌再生治療

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

インフルエンザまだまだはやっていますね。しっかりと手洗いうがいなど予防をしておきたいですね。

今回は「シワはなぜできるの?原因とおすすめの美容施術」についてお話させていただきます。

今年は特に乾燥が気になる冬になったため、乾燥によるシワなど気になさっている方も多いのではないでしょうか?

乾燥による浅いシワは、しっかりとした保湿である程度改善や予防もできますが、深いシワになると改善は難しくなります。

深いシワになる前にしっかりとした予防やケアをしておきたいですね。

 

まずはあなたのシワの種類と原因を知りましょう


シワにも様々な種類があり、できる原因も対処方法も違います。
しっかりと自分のシワはどんな種類のシワなのかを知っておくことは、適切なケアや治療を選択する際に役立ちます。

〇表皮ジワ(浅いシワ)
表皮までの深さのものを表皮ジワと言います。
一般的に小ジワ、ちりめんジワと言われるものです。
乾燥や紫外線によるダメージ、新陳代謝の低下によりできることが多いシワです。浅いシワのため保湿やピーリングなどの早めの適切なケアにより改善することが期待できます。

皮膚の薄い場所や乾燥しやすい場所にできやすいです。

〇真皮ジワ(深いシワ)
真皮にまである深さのものを真皮ジワと言います。加齢により起こりやすいため加齢ジワともいわれます。

目元や口元、額などに出やすいといわれています。
できる原因は、加齢により肌細胞が老化しお肌のハリや弾力、潤いの元であるヒアルロン酸、コラーゲン・エラスチンを産出する線維芽細胞の働きが弱まることや減少するために起こります。そのため自己ケアでの根本治療は大変難しいといえます。早めのケアや予防が何よりも大切となります。

〇表情ジワ
眉間にしわを寄せる、細目で見る、笑うなどの表情の繰り返しによりできてしまうシワのことです。普段から習慣的に繰り返し長期間にわたってできてしまうシワのために皮膚の深い層まで刻まれやすいシワです。

額や、笑うときにできる目じりのシワや眉間のしわが表情ジワの代表です。

〇たるみジワ
肌細胞の老化によりハリや弾力が失われ、表情筋の衰え、脂肪の増加により支えきれなくなった皮膚や脂肪が重力に引っ張られることによりたるむことにより起こります。
ほうれい線やマリオネットライン、首のシワがたるみジワの代表的なものです。

 

シワの種類別 おすすめの美容施術


シワの種類により治療方法は変わりますが、当クリニックでおこなうことのできる再生医療である特にPRP皮膚再生療法・幹細胞治療は肌老化の原因である線維芽細胞の働きを高めたり、数を増やすことができるためシワだけでは無くたるみなどの老化現象に対して根本的な治療が行うことができるため特におすすめです。

〇表皮ジワ(浅いシワ)
浅いシワのため、細胞の活性化や保湿、ピーリングによる代謝の促進ができる治療が主な治療方法として挙げられます。予防や早めの治療により改善することが期待できます。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
・MDL-MED
・ハイドラフェイシャルピーリング
・水光注射

〇真皮ジワ(深いシワ)
真皮にまで達しているシワは、お肌のコラーゲン・エラスチンを増やしハリや弾力を取り戻すことができる治療や、ヒアルロン酸などの注入材を入れることでシワを改善する治療、糸によりお肌をリフトアップする施術がお勧めです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・MDL-MED
・ヒアルロン酸
・スレッドリフト
・リードファインリフト

〇表情ジワ
繰り返し同じ表情をすることでできるシワのため、ボトックスにより表情筋の過剰な動きを止めることでシワを軽減することができる治療がおすすめです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・ボトックス注射

 

ボトックス治療前

治療後

〇たるみジワ
お肌のたるみの原因である肌細胞の働きの低下を活性化させることで、お肌のハリや弾力をあげる治療や、お肌を引き締める治療、お肌の脂肪を減らす治療、
糸によりリフトアップさせる治療などがおすすめです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・MDL-MED
・ボトックスリフト
・BNLS
・スレッドリフト
・リードファインリフト

 

幹細胞治療前

治療後

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々なシワの種類に合わせた治療方法の選択ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

 

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

注射だけで肌細胞を活性化して若返る!

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

「最近、鏡を見ると年齢を感じる…」という方に朗報です!
なんと、体の中で若々しさ成分をどんどん産み出してくれる夢のような細胞の存在が明らかになったのです!

その名も線維芽細胞
TVでも話題になったこの細胞は、なんとハリ・弾力成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンすべてをどんどんカラダの中で産み出してくれることが解明されたのです。

もし、この線維芽細胞を元気に活発にすることができたら、私たちは自らのチカラでハリ・弾力成分をどんどん産み出すことができるのです。

あの頃のようなハリと弾力に溢れるプルプルを取り戻すことも夢ではありません!
いま美容科学の世界では、線維芽細胞の研究が盛んに進んでいるのです。

 

 

線維芽細胞と肌の若さには大きな関係があることはわかっても、ではどうしたら線維芽細胞を増やすことができるのでしょう。線維芽細胞が低下してしまう原因は加齢以外も、紫外線や、ストレス、喫煙、生活習慣が悪いことなど様々です。加齢以外は多少なりとも改善することができるので、紫外線対策をして、適度な運動・睡眠、そして上手にストレスと付き合っていくことが大切です。もちろん、食事の内容も重要です。ファストフードやスナックはとりすぎないよう、栄養バランスの取れた食事を心がける、ここまで注意を払ったら多少の増加は望めます。線維芽細胞にアプローチする化粧品も販売され、美容医療では線維芽細胞を刺激するレーザー治療も行われてきました。しかし、線維芽細胞の増加を具体的に実感するのは難しいことです。

 

線維芽細胞療法


そんな中、再生美容では線維芽細胞を移植して再び活性化させる、線維芽細胞療法が行われるようになりました。自身の肌から線維芽細胞を取り出し、(紫外線の影響を受けにくいため、線維芽細胞が活発な耳の後ろの皮膚を採取)専用のセンターで培養後、肌の気になる箇所に注射で移植します。

増加した「真皮線維芽細胞」は肌細胞の増殖や分化が活発に促し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を盛んに生み出します。その結果、肌が若返り、弾力と透明感ある若い頃のような肌になるというものです。外部から異物を一時的に入れたり、わざと傷をつくって回復する過程を利用するのではなく、肌そのものを若い頃に戻す「根本治療」となります。

 

「真皮線維芽細胞」を用いた治療は、認可クリニックで


当クリニックが託を行っている「特定細胞加工物製造事業者」は、国から認可を受けた再生医療施設となります。(株式会社セルバンク(施設番号:FA3150017))

肌再生医療を提供するクリニックも、国からの認可が必要とされていますが、中には無認可で肌再生医療を提供するクリニックもあり、注意が必要です。再生医療は近年はじまった新しい治療であり、何よりその安全性の確保に努めなければ成りません。ホームページなどでしっかり確認してから治療を受けることをおすすめします。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは認可クリニックです。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、「再生美容」として「線維芽細胞」と「PRP」を用いたエイジングケア治療をおこなっています。「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」を遵守し、再生医療第2種と再生医療第3種の提供計画書が受理されています。

 

症例写真


 

 

 

 

 

 

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

「顔のくすみ」原因とおすすめの美容施術

LDM, イオン導入, インディバ, お肌のケア, ハイドラフェイシャル, ピーリング, メディカルエステ, 点滴・注射, 美容医療

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

2月も中旬を過ぎましたが、まだまだ寒さが続きそうな天気予報で、空気の乾燥も続きそうです。

寒い場所に長時間いると自然と血流が悪くなり顔がくすんでみえます。そしてお顔のくすみは人を疲れてるように見せたり、実年齢よりも老けて見せることがあります。

そもそもなぜ人の顔はくすんでみえるのでしょうか??

今回は顔のくすみについて原因とおすすめの美容施術とともにお話させていただきます。

 

くすみの原因とは?


ふと鏡を見た時に「顔色が悪いなぁ、、、。」思う時があります。ひとことに「くすみ」といってもその原因は人により様々あります。

ここではお顔がくすんでみえる主な原因をいくつかあげさせていただきます。

〇乾燥
乾燥によりお肌の表面の角質が荒れた状態になりめくれると、カサカサとした状態になり細かい凹凸が生じます。
そのためにできた影がくすんで見えるためにできるくすみです。

〇角質が厚くなっている(代謝の低下)
加齢や生活習慣の乱れなどが原因でターンオーバーが正常に行われなくなるために角質が厚くなりくすんで見える状態です。

〇血行不良
血行が悪くなることで顔色が悪くなりあらわれるくすみです。
疲れや、冷え、ストレスなどの影響によりなりやすいです。

〇メラニン
お肌のメラニン色素が原因となりあらわれるくすみです。
紫外線によるダメージや、炎症性の色素沈着によるくすみがよく見られます。

 

原因別お勧めのケアと美容施術


すべてのお悩みに是非お勧めしたいのは、再生医療である「PRP皮膚再生療法・幹細胞治療」です。
お肌の艶やハリのもとである肌細胞を活性化させたり、肌細胞そのものを増やす治療をすることによりお肌が細胞レベルで若がえりさまざまなお悩みを改善することができます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは再生医療をベースに様々なお悩みを解決できる施術をオーダーメイドでご提案することができます。

 

  乾燥  

 乾燥によるくすみのため保湿が有効です。

・おすすめのホームケア

 1.保湿成分の入ったスキンケアをしよう
  セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分の入った美容液を選び使いましょう。

 2.メイクによりクレンジングを使い分けよう
   過剰なクレンジングはお肌にダメージを与えてしまいます。メイクの濃さによりクレンジング剤を変えてお肌の負担を減らしましょう。

・おすすめの美容施術

お肌に保湿成分を与える施術がおすすめです。

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
 2.ハイドラフェイシャル
 3..LDM-MED
 4.美容点滴・注射
 5.水光注射(ヒアルロン酸など)

 

  角質が厚くなっている(代謝の低下)  

ターンオーバーをととのえる施術がおすすめです。

・おすすめのホームケア

 1.ピーリング
 2.生活習慣をととのえる
 代謝をあげるためには紫外線対策や、睡眠時間をとる、ストレスをためない、食生活に気を配ることなどが大切です。

・おすすめの美容施術

お肌の代謝を上げる施術がおすすめです。

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入・インディバ)
 2.ハイドラフェイシャル
 3.LDM-MED

 
  血行不良  

 血行をよくするために代謝を上げるケアが有効です。

・おすすめのホームケア

   1.マッサージ
   2.入浴
   3生活習慣をととのえる
血行を良くするケアが大切です。体を冷やさないように温める習慣をととのえましょう。マッサージは強すぎると逆効果になる場合があります。軽めにおこないましょう。

・おすすめの美容施術

 1.メディカルエステ(インディバ)
 2.LDM-MED

 

  メラニン  

 メラニンを予防する美白ケアがおすすめです。

・おすすめのホームケア

  1.美白成分のあるスキンケアを選ぶ
ビタミンC誘導体やアルブチンなど美白成分の入ったものが有効です。
  2.紫外線予防
紫外線を普段から予防するようにしましょう。日焼け止めを塗る、日傘や帽子で防止するなどが大切です。
  3.生活習慣をととのえる
生活習慣の乱れはお肌に様々なトラブルを起こします。美肌習慣を持つようにしましょう。

・おすすめの美容施術

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
 2.ハイドラフェイシャル
 3..LDM-MED
 4.美容点滴・注射(白玉点滴美白)
 5.水光注射(美白効果)

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々なくすみの原因に合わせた治療方法の選択ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

本当に幹細胞治療でアンチエイジング(お肌の若返り)できるの?

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

近年女性たちは、少しでも若い肌を取り戻すため、コラーゲンを摂取したり、ヒアルロン酸入を注入したり、いろいろなことを試してきました。いずれの方法も化粧品でケアするのとは大きく違い、目に見える効果を生んできたかもしれません。しかし、どれもが足りなくなったコラーゲンやヒアルロン酸を外から補う対処療法でしかありませんでした。欲しいのはコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す力です。その力さえあれば、若いみずみずしい肌はいつまでも取り戻せることになります。

 

肌を若く保つために必要な成分


みずみずしく若々しい肌が欲しいと思った時に、必要なのはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸ということはわかっていても、具体的にはそれらにどういう役割があるのかまではわかっていないかもしれません。

コラーゲンとは?

コラーゲンは人体を構成するタンパク質の約3割を占めている繊維状のタンパク質のことです。体内のあらゆる組織を形作り、皮膚や骨の強さ生み出します。全身にある成分ですが、美容で取り上げられることが多いのは、顔の皮膚の大部分を占める真皮層の7割がコラーゲンで占められているためです。そのコラーゲンがエラスチンと絡まって肌のハリ・弾力を支えています。

エラスチンとは?
コラーゲンとともに網目状になってネットワークを形成している弾力繊維です。もともとコラーゲンに比べるとその量はほんの少ししかありませんが、エラスチンが減少するとコラーゲンを支えることができず肌の弾力がなくなります。顔などに何か跡がついたまま戻らないのはエラスチンが減少していることが原因です。

ヒアルロン酸とは?
体内のいたるところにある高分子で、細胞と細胞の間でクッションになって細胞を守る働きをしています。保水成分が非常に高く、ヒアルロン酸が減ると関節痛や動脈硬化などを引き起こしやすくなります。肌に関しては、皮膚にみずみずしさとハリを与えてくれる大切な成分ですが、40代では生まれた頃の半分にまで減ってしまいます。

コラーゲンなどの成分は、加齢、紫外線、乾燥、などの影響から年々減り続けます。そのことで私たちの肌は次第にシワやたるみといった老化を招いていくのです。これまでの美容治療では、足りなくなった成分を外側から補ったり、刺激して活性化させたりしてきました。しかし、外側から補っても効果が続くのはほんの数ヶ月。体内に吸収されてしまうたびに何度も同じ施術を繰り返す必要があります。そこで再生医療では、これらの成分を作り出す元となる細胞「線維芽細胞」に注目しました。

 

有効成分を作り出す線維芽細胞とは


線維芽細胞とは、結合組織を形成する細胞で、再生医療の基本となる細胞です。人のからだのあらゆる場所にあり、傷ができたり、骨折したりすると修復するために他の細胞と協力して、組織修復に重要な役割を果たします。非常に多様で重要な働きをしますが、その性質は場所によって異なり、その場所に応じた形に変化する特質は、様々な再生医療での可能性の拡大が期待されています。

線維芽細胞と肌の関係

線維芽細胞はからだのあらゆる場所で重要な働きをしますが、それは美容の面においても同じことが言えます。なぜなら肌の真皮にある線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出しているからです。また、言い換えればこれらを生み出せるのは線維芽細胞だけなのです。どんどん減っていくコラーゲンやヒアルロン酸ですが、線維芽細胞が次々に新しくコラーゲンやヒアルロン酸を生み出すことができれば、減っていくのも怖くありません。

しかし、残念ながら線維芽細胞も加齢とともにダメージを受けたり、数を減らしたりします。コラーゲンなどの重要な成分が減るだけでなく、それらを生み出す細胞自体も減ってしまうので、シワやたるみを招き、肌の老化が加速してしまうのです。

線維芽細胞を増やしたい

線維芽細胞と肌の若さには大きな関係があることはわかっても、ではどうしたら線維芽細胞を増やすことができるのでしょう。線維芽細胞が低下してしまう原因は加齢以外も、紫外線や、ストレス、喫煙、生活習慣が悪いことなど様々です。加齢以外は多少なりとも改善することができるので、紫外線対策をして、適度な運動・睡眠、そして上手にストレスと付き合っていくことが大切です。もちろん、食事の内容も重要です。ファストフードやスナックはとりすぎないよう、栄養バランスの取れた食事を心がける、ここまで注意を払ったら多少の増加は望めます。線維芽細胞にアプローチする化粧品も販売され、美容医療では線維芽細胞を刺激するレーザー治療も行われてきました。しかし、線維芽細胞の増加を具体的に実感するのは難しいことです。

線維芽細胞療法

そんな中、再生美容では線維芽細胞を移植して再び活性化させる、線維芽細胞療法が行われるようになりました。自身の肌から線維芽細胞を取り出し、(紫外線の影響を受けにくいため、線維芽細胞が活発な耳の後ろの皮膚を採取)専用のセンターで培養後、肌の気になる箇所に注射で移植します。移植された線維芽細胞が再びコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す、自分の細胞で若々しい肌を手に入れられる治療法です。
自分の細胞を利用するメリットは、アレルギーや副作用といった心配を減らせることはもちろん、ゆっくりと、ごく自然に、そして長期間にわたり効果を実感できることです。その上、1度採取した細胞は専用の施設で保管しておくことができ、効果が薄れてきたと感じる数年後には再び注入することもできます。望む限り半永久的に何度も肌の若返りが叶います。

今までのところ幹細胞を増殖(培養)し、肌の機能を改善させられる方法は他の治療方法にはありません。
年々減少、元気が無くなる幹細胞を若く元気な幹細胞で補充する事によって、画期的な若返り、アンチエイジング効果を見事に得る事ができるのです。

 

再生美容は認可されたクリニックのみで施術可能

線維芽細胞療法以外にも、自身の血液から成長因子が含まれる血小板のみを取り出すPRP療法など、再生美容は今までになかった美容医療として注目を集めています。しかし、まだ新しいこの療法、専門の培養施設も必要で、受けられるクリニックは限られています。
その上、厚生労働省で認可を受けたクリニックのみでしか施術することはできません。この治療法に興味を持ったら、受けたいクリニックが認可を受けたクリニックであるか確認することは必須です。

線維芽細胞のことを知れば知るほど、どれだけ素晴らしい細胞か、若さを望む女性にとってどれだけ手に入れたい細胞なのかがわかるのではないでしょうか。

年齢を止めておくことはできませんが、今や肌の老化は食い止めることも可能になりました。興味を持ったらまずは一度クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入るー「肌」

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入る, PRP, ヒアルロン酸注入, 点滴・注射

「パーツ別、1か月で自分史上最高のきれいを手に入れる方法」

第三弾です!!

今回は「肌」について、具体的に説明していきます。

 

パーツ6:「肌」


美肌も、美人の必須条件ですよね。

1か月で肌をしっかり変えたいとき、私が頼っているのは水光注射です。

非常になめらかで粒子の細かいヒアルロン酸を、顔中に極細針で注射します。

すると肌の細胞が直接ヒアルロン酸を含んでふっくらするので、肌つやがよくなり、ちりめんじわも改善するのです。

ぷるぷるもちもち肌になるので、とってもおすすめです。

1〜2週間は注射の跡が残るため、イベントがある場合は早めに受けてくださいね。

 

水光注射の施術直後はこんな感じです。

少し腫れているようですが、翌日にはメイクすれば分からない程隠せました。

 

1ヵ月後はこんな感じです。

 

細かい目の下のちりめんじわなどをきれいにするには、1か月おきに3回程度繰り返すのが理想です。

ただ私は1回施術を受けただけでもしっかりとした効果を実感したので、年に1〜2回程度を目安に受けることにしています。

長期的なリスクがなく、どう考えても肌にとって良い治療なので、これからも続けていきたいスキンケアです。

 

せっかくなので、ご自身の血液(血小板)を利用したエイジングケアの万能注射 ➡【PRP皮膚再生療法】を紹介します。

成長因子という、組織を再生させる成分の働きを利用するため、単に埋めるシワ治療とは違い、肌の組織そのものを増やし、蘇らせることができる治療法です。

これまでの美容医療における注入法では、ヒアルロン酸によるものが一般的でしたが、PRP皮膚再生療法の登場により、“ご自身の血液”で、あらゆる症状の改善が可能に。さらに、注入法で最長の3年以上効果が持続します。

血小板をより多く含む血漿成分PRPが、注入された患部でコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促し、シワやニキビ跡の凸凹などの症状を改善していきます。PRP以外の注入法と異なり、施術後2~4週間程度をかけて徐々に効果がでてくるため、自然なエイジングケアが可能です。

1ヵ月からも実感を感じる方が多いと思いますですが、本当は半年以上前に受けられた方がさらにベストな状態を見せられると思いますので、計画的に治療を受けられるのがおすすめです。

 

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入る!

以上、1か月で全力で美人に変身するアイディアを、フルコースでお伝えしました。

これだけやれば、満を持して久しぶりの再会に向かうことができますね。

この記事が、読者の皆さんが自分に自信をもつきっかけのひとつになれば光栄です。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

マナー講習会が行われました!

blog

皆様、こんにちは!フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

突然ですが 「上品さ・美しさは見た目だけでなく内面から!」
という事で、昨日はスタッフの接客対応・マナー講習を受けて参りました。

フリーアナウンサー・MC業で活躍されている講師の方を実際にお招きし
ご指導を頂きました。

私達の電話対応音声を録音し、皆で確認してみたり
改めて正しい日本語・敬語の講座など、
普段から気を付けているものの
自分自身ではなかなか気付けない発見もあり新鮮でした!

スタッフのみなさんの変貌ぶりに、
私自身も驚かされましたし、
なによりも、研修実施前よりも
明るく元気に接客されてるスタッフのみなさんを見て、
とても感動しました。

この日をきっかけに、
これからのみなさんの力となり、
いらしていただくお客様の笑顔につながれば
うれしいです。

今まで社長に接客やマナーについて注意されることが多かったですが、
今後、お客様もっと満足できるように笑顔での接遇、
そして丁寧な応対など基本の徹底にして、
今よりもっとよいサービスを皆様にご提供出来ます様
スタッフ一同邁進して頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入るー「鼻」「顎」「唇」

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入る, ヒアルロン酸注入, ボトックス, 美容医療

「パーツ別、1か月で自分史上最高のきれいを手に入れる方法」

第二弾です!!

今回は「鼻」「あご」「唇」について、具体的に説明していきますね。

 

パーツ2:「鼻」


顔の真ん中に位置する鼻は、人の視線を集めやすい部分。コンプレックスがあるのなら、なるべく早く解消したいですよね。
実は鼻も、比較的手軽に変化を出しやすい部分なんです。

 

ヒアルロン酸で鼻すじをつくる

低い鼻は、ヒアルロン酸の注入で高くすることが可能です。

量を調整することで、好みの高さにできます。オーダーメイドの治療で自然な仕上がりなので、おすすめです。

内出血することもあるので、やはり2週間前までには受けましょう。

 

ボトックスで美小鼻をゲット!

小鼻はコンプレックスだけど、手術は抵抗がある……という方には、ボトックス注射を打つという手段もあります。

これは小鼻を広げる筋肉にボトックスを注射し、広がらないようにするもの。ただし変化としては非常にわずかです

個人差がありますが、緊張すると鼻をヒクヒクさせる癖のある方にはおすすめ。

またボトックス注射を小鼻に打つと、小鼻の毛穴が小さくなり、目立たなくなるという相乗効果も期待できます。

私の勤務するクリニックでも、スタッフの隠れ人気メニューです。

効果が安定するまでに2週間程かかることが多いので、ご興味のある方は早めにクリニックで相談してみてください。

 

パーツ3:「あご」


自分で鏡を見ていると目や鼻に気を取られて、なかなか気が回らない部位ですが、少し整っただけで顔全体の印象を一気に整えてくれるのが、実はあごです。

メイクでハイライトを入れるだけでもだいぶ変わりますが、横顔ショットも素敵にしたければ、やはりヒアルロン酸注入が最適です。
非常に手軽で簡単にきれいなあごが手に入ります。

たまにあごの高さを出すことで顔が大きく見えるのを心配する人がいますが、適応がある人にきちんとデザインして注入すれば、むしろ輪郭にメリハリが出て顔が小さく見えます

丸顔、平坦顔、口元のでっぱりが気になる人には、効果的なことが多いので医師に相談してみてください。

 

パーツ4:「唇」


唇も気軽に魅力的にしやすいパーツ。唇のボリュームアップにはもっぱらヒアルロン酸が使用されます。

ボリュームを足して上下のバランスを整えたり、全体的にボリュームアップさせたり、アヒル口にしたり、デザイン次第で様々な要望に応えることができるのが嬉しいところ。

もともと赤い部位なので、多少の赤みや腫れも目立ちません。

唇の施術を受ける際に知っておくべき注意点はふたつ。

ひとつは、ごくまれにひどく内出血するケースがあるという点です。

唇自体が筋肉でできており、横方向に動静脈が通っているため、たまたま針先が太い血管に当たると、ものすごく腫れあがることがあります。
完全に元に戻るには3〜4週間かかるので、時間に余裕を持ってください。

でないと、せっかくの晴れ舞台に自分だけマスク……という悲惨な状況になりかねません。

もうひとつは、非常に危険な合併症として、血管塞栓(そくせん)のリスクがあるということ。

血管塞栓とは針が血管に刺さるだけでなく、ヒアルロン酸が詰まってしまう症状を指します。

この血管塞栓、実は私自身も経験が。予防策は涙袋同様、マイクロカニューレを用いることです。

自分が施術を受けたときは、0.05ccという非常に少量の注入量でした。

わざわざマイクロカニューレを用いる必要もないかと思い、普通の針を用いて行ってもらったんです。

もちろん非常に経験豊富で注入がお上手な先生にお願いしたのですが、それでも防げませんでした。

つまりどんなにベテランの先生にやってもらっても、先が尖った針で注入すれば、必ずある一定の確率でヒアルロン酸が血管に詰まるリスクはあるということです。身をもって痛感しました。

必要以上に怖がることはないですが、知っておくべき知識だと思います。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

 

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入るー「目元」

「自分史上最高きれい」は1か月で手に入る, アンチエイジング, ヒアルロン酸注入, 美容医療

今回は「パーツ別、1か月で自分史上最高のきれいを手に入れる方法」を紹介します。

もし1か月後に大切なイベントがあって、きれいになるために全力で挑むとすれば、いつ何をするべきなのか……。

メスを使わず、1か月限定エイジングケアは、必見です。

1か月で変化を起こせる顔のパーツは、実はかなりたくさんあります。
じゃん!

 

額も目もフェイスラインも鼻も唇もあごも……。

1か月あれば、顔のほとんどの部分をバージョンアップすることができるのです。

冬にきれいを手に入れて、ぜひとも美しくなったままの自分で、春にもっていきたいところ。

気候もモチベーションもお膳立てしてくれる絶好のチャンス、これに乗らない手はありません。

では、今回「目元」について、具体的に説明していきますね。

 

パーツ1:「目元」

目の印象はとても大切。

実際、美容クリニックへの相談でも圧倒的に人気なのが目まわりの施術です。

メスを使わず、1か月でできる目元のエイジングケアは以下の通りです。

●ヒアルロン酸注入で涙袋でかわいらしい雰囲気に
●ヒアルロン酸注入でクマを改善
●カラコンでデカ目を演出
●増毛剤でふさふさまつ毛に

では、順に具体的にどのようなことをするのかを説明しますね。

 

 ヒアルロン酸注入で涙袋でかわいらしい雰囲気に


 

涙袋形成も、ここ数年大人気のプチ整形です。

涙袋は本来は眼輪筋という、目を閉じる筋肉のこと。笑うと盛り上がるのが特徴です。涙袋がはっきりしていると、愛嬌のある優しい顔立ちになります。

注射でヒアルロン酸を注入するだけの、10分足らずで終わる簡単な施術。万が一気に入らなくてもヒアルロン酸溶解注射を使えば約1週間で元に戻せます。

 

●ヒアルロン酸注入の注意点

ヒアルロン酸は、安全性が高く、気軽に受けられる施術ですが、いくつかの注意点があります。

1つめは、内出血しやすい部位だということ。

最近は針先が丸く、内出血しづらい「マイクロカニューレ」という特殊な針があり、内出血の頻度は劇的に下がりました。しかしリスクがゼロになったわけではありません。

また、施術直後は多少の腫れも出ます。目元は皮膚が非常に薄い部位のため、しばらくデコボコ感が出ることも。

これらは改善するのに2週間程度かかることもあるので、できれば2週間前までには受けましょう。

2つめの注意点は、すべての顔立ちで可能な施術ではないということ。特に日本人には、涙袋が盛り上がりづらい骨格の方もしばしばいます。

そういう人がぷっくりとした涙袋のためにどんどん注入量を増やすと、肝心の涙袋は盛り上がらないばかりか下へ垂れて大惨事に……。

目袋(おじさまの目の下にしばしばみられる膨らみ)のようになってしまうです。

涙袋は自分で見ていると徐々に冷静な判断が失われ、慣れてきやすい部分。

本人は気づかずとも、他人から見たら明らかに何か変!という悲劇が起こりえます。

冷静に自分の顔を見る判断力と、やりすぎを止めてくれる信頼できるドクターのアドバイスを受けることが大切です。

3つめは、年齢によっては逆効果ということ。これは私自身が体験した失敗でもあります。

少なくとも20代ならば心配無用ですが、30代以降は涙袋の膨らみによる影がクマのように見えて、逆に老ける可能性が。

自分自身で鏡を見るときは、明るい所で見るのでわからないのですが、写真に映った自分の顔を見ると、「なんかクマがひどい!」ということがあります。

また目の下の皮膚は非常に薄いため、ヒアルロン酸により引き延ばされ、ヒアルロン酸が分解された後に小じわとなり残るリスクも。

もともと涙袋は、加齢とともに目立ちづらくなる部分です。すなわち涙袋を際立たせるということは、幼くかわいい方向になるということ。

そのため、30代を過ぎたら少し美意識を方向転換して、かわいいに固執しない、大人の美しさを目指すことも重要だと思います。

もっともこれは私の持論で、アラフォーの女性の中には、ヒアルロン酸涙袋がとても似合っている方もいらっしゃいます。結局はケースバイケースといったところでしょう。

自分自身のキャラクターと顔の特性、なりたい女性像をわきまえて、慎重に受けるべき施術だと思います。

 

 ヒアルロン酸でクマを改善


クマの原因のひとつ、目の下のへこみにもヒアルロン酸が有効です。

こちらもマイクロカニューレを用いて注入します。医師にもよりますが、涙袋とクマに使うヒアルロン酸は同様の柔らかいものを使用することが多いです。

ヒアルロン酸だけで凹凸を完全になめらかにすることはできませんが、へこみの程度が減っただけで、だいぶ目立ちづらくなります

やはり内出血しやすい部分なので、なるべく日程に余裕をもって受けてください。

 

 カラコンでデカ目を演出似


目を大きくしたい女性にとって、もはや定番となりつつあるカラーコンタクト。

皆さんそれぞれにこだわりがあると思いますが、医学的に「自然」な現実味のある黒目の大きさがあることを、ご存知ですか?

図の左は一般的な日本人、右は美人と称される日本人の平均値です。

自分の目の縦幅を計り、さらに12〜13.6mmの範囲で選ぶようにすると、万人受けする自然な黒目を演出することができます

 

増毛剤でふさふさまつ毛に


お人形のようなふさふさまつ毛も、目元の印象アップに効果的。

今ではまつげエクステやつけまつ毛等で、簡単にふさふさまつ毛を手に入れることができますよね。

ただ、これらの方法は皮膚がかぶれたり、まつ毛が貧毛化したり……。さまざまなトラブルが原因でつけられなくなってしまうことがあります。
そのようなときもあきらめないで!

クリニックで処方されるまつ毛増毛剤は非常に効果的です。

ラティースルミガングラッシュビスタなどの商品名で販売されています。

私は実際数年前にこの研究をして、学会発表もしました。

本当にまつ毛が増え、1本1本も黒く太くなり、目に見えた変化があります。

地道に使っていれば地毛にマスカラでも、「まつエク?」と聞かれるくらいの美しいまつ毛が手に入るかもしれません。

注意点はふたつ。まず効果が出始めるのに早くて1か月、確実に変化が出るのは2か月後、というスピード感なので、なるべく早くスタートする必要があります。

次に、インターネットで出回っている商品には偽物や質の悪いものもあるため、必ずクリニックで処方してもらうようにしてください

 

目の印象変わるの人気施術は以上になります。ワクワクになりませんか?

今度はパーツ2:「鼻」について、紹介させて頂きますので、お楽しみにしててください♪

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

 

 

 

 

目の下のヒアルロン酸注射

PRP, ヒアルロン酸注入, 美容医療, 肌再生治療

目元のシワやたるみは見た目年齢を一気に老けさせる大きな原因となります。そんな目元のトラブル解消には、ヒアルロン酸注射が有効です。では、どのようなトラブルに効果的なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

ヒアルロン酸注射で解消できる目の下のトラブル


ヒアルロン酸注射により改善が期待できる目の下のトラブルには、以下のものがあります。

黒くま
目の下のトラブルといえば、まず誰もが思いつくのがくまです。くまには黒くま、赤くま、茶くまといった種類がありますが、ヒアルロン酸注射による効果を得られるのは、黒くまです。
黒くまというのは、目の下の脂肪の膨らみやたるみによってできる影のことです。黒くまがあると表情が曇って見えるだけでなく、頬が下がって見える原因にもなります。黒くまは影ですので、涙袋よりも下の位置にできます。目の下の膨らみを押したときにくまが消えるようでしたら、黒くまの可能性が高いです。

たるみ、くぼみ
また、加齢による目の下のたるみやくぼみの解消にも効果的です。たるみやくぼみは、肌のハリがなくなることによりできます。

ヒアルロン酸注射の効果と特徴


では、くまやたるみといった目の下のトラブルに、なぜヒアルロン注射が効果的なのでしょうか?その理由と施術の特徴についてまとめました。

ヒアルロン酸注射が黒くまやたるみに効く理由
ヒアルロン酸には、肌細胞にうるおいとみずみずしさを与え、ハリのある肌を取り戻す効果があります。ヒアルロン酸はもともと人間の体細胞の中に存在している成分で、細胞と細胞とを繋ぐ役割を担っています。この繋ぐ力が、ハリや弾力に繋がっているわけです。
そのため、ヒアルロン酸を注入する方法であれば、自然な形でたるみを取り除くことができるのです。たるみとくぼみを解消することで、陰になってできていた黒くまも一緒に消えることになります。

安全な理由
ヒアルロン酸はもともと身体にある成分なので、安全面での心配は必要ありません。注射による注入であれば、短時間かつ簡単に済ませられるため、外科手術のようなリスクもありません。
注射針を使うため、腫れや内出血というリスクがないわけではありませんが、技術の進歩によってそのリスクもかなり低くなりました。また、硬めのヒアルロン酸を皮膚の浅い部分に注入し、皮膚がでこぼこになったり、ミミズ腫れのようになったりすることがまれにありますが、万が一問題が起きたとしても、ヒアルロン酸を分解する薬剤の注入など、対処法がしっかり確立されているため、心配はありません。

ダウンタイムと注入後のケア
簡単な施術ですので、ごく一般的な注射後のケアとほぼ同じような感覚だと捉えて問題ありません。
痛みや違和感は3~5日ほどありますが、後遺症と言えるものはこれだけです。術後の通院も普通は不要です。体質によっては腫れや内出血があることもありますが、これも深刻なレベルではありません。
日常生活への影響もほとんどないため、洗顔やメイクは当日から可能です。シャワーや入浴も、あまり長時間にならなければ問題ありません。

料金相場は?


ヒアルロン酸注射を検討するにあたって、もっとも気になる問題のひとつが料金だと思います。
結論から言えば、目の下のヒアルロン酸注射については、1本あたり4~7

万円程度を見ておく必要があります。
ヒアルロン酸注射は保険適用外ですので、相場というものはあってないようなものです。クリニックやキャンペーンにより変わってきますし、麻酔込みの場合と麻酔が別料金の場合でも違ってくるため、よく確認してから選ぶようにしましょう。
注意していただきたい点は、高額なクリニックが安価なクリニックより技術が高いというわけではないということです。料金はクリニックを選ぶうえで大切な参考基準になりますが、それだけで選ぶのはやめましょう。

ヒアルロン酸注射の持続期間


注入したヒアルロン酸は永久に留まるわけではなく、徐々に分解され、吸収されていきます。個人差もありますが、ヒアルロン酸注射の持続期間は半年から1年程度です。そのため、効果を持続させるためには定期的に注入する必要があります。しかし、くりかえすことで肌のコラーゲン線維が新生し、持続期間も長くなっていきます。

ヒアルロン酸と同じく使用される多血小板血漿(PRP)とは


多血小板血漿(PRP)とは、血小板の多く含まれた血漿(けっしょう)を注入して、皮膚の再生を促す施術です。肌のシワやたるみを取り除き、ハリも取り戻すことができます。血小板には、傷ついた血管や細胞を修復する役割があります。そのために、細胞を活性化させたりコラーゲンを作るので、成長因子を持っています。この成長因子の力で皮膚の細胞を再生するのが、PRPです。
自分の血液から抽出した血小板を使用するので、アレルギーの心配はありません。しかし、効果を得られるまでに1か月から2か月かかり、効果にも個人差が出てきます。

 

症例写真


 

目の下へのヒアルロン酸注入のまとめ


目の下のクマやたるみ、くぼみを解消する方法として、ヒアルロン酸注射はよく行われる施術です。自然な形でたるみを取り除くことができ、安全面での心配も少ない上に、後遺症や注入後のケアもあまり気を遣わなくて大。。。。丈夫です。
ただし、ヒアルロン酸注射の施術を受けるクリニックは、慎重に選ぶ必要があるでしょう。価格だけで決めず、美容クリニックの公式サイトに記載された医師の経歴などをチェックし、技量や経験の豊富な頼れる医師かどうかを見極めるようにしてください。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。
各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!
当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪
施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪
各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#

新しい投稿ページへ 古い投稿ページへ

2019年7月 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン予定!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP