2018年11月

幹細胞治療における細胞保管のメリットとは?

未分類

幹細胞治療を受けようか検討されている患者様に知って頂きたいことがあります。
それは、肌細胞保管のメリットです。

抽出したあなたの若い肌細胞を保管することで、お肌の将来に様々なメリットが生まれます。

 

 肌細胞保管とは?? 


幹細胞治療を行うときに、患者様のお肌から肌細胞を抽出します。

そして、その肌細胞は今の時点であなたの人生において一番若い時のものとなります。

肌細胞保管とはその大切な若い肌細胞を-196の液体窒素タンクの中で半永久的に凍結保存することです。

当クリニックの肌細胞の保管は、株式会社セルバンクに委託して行っています。

 

 肌細胞保管メリット 


若い時の肌細胞をいつでも補充することが出来る

幹細胞治療で注入した細胞は、患者様のお肌に馴染んでいったあと、お肌の再生のために活発に働きはじめます。
そして、また年月を重ねることによりせっかく注入した肌細胞もまた老化していきます。

老化により働きが弱くなった細胞を活発化させるために、1-2年に一度、一番若い時に保管していた細胞を補充することが出来ます。

肌細胞を定期的に補充することで肌細胞の状態が改善され、健康で若々しいお肌をキープすることが出来ます。

結果的に、お肌の老化のスピードを遅らせることができます。

若い時の肌細胞が、将来のお肌の健康を保証してくれることになります。

幹細胞治療を始めるならば、将来の美の保険として
「今若い時の細胞を保存すること」

厚生労働省認可のフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックの幹細胞治療、そして細胞保管を是非ともご検討ください!!

無料でカウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

※症例写真※

 

詳細はhttps://four-seasons.jp/saisei/

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

 

知っておきたい!お肌の構造

未分類

今回は、お肌の構造についてお話しさせていただきます。

お肌の構造を知ることは、正しいエイジングケアを選択することに役立ちます。

下の図のように、一言にお肌といっても表皮真皮に分かれていてそれぞれに役目が全く違います。

・表皮 


お肌の潤いを保ちつつ、肌の健康と美しさを守るバリア機能があります。

お肌の表面にある「角層」と「角層以下の様々な細胞」から出来ています。

「角層」
わずか0.02ミリの薄さしかありませんが、外側からの刺激や水分が蒸発しないようにお肌を守ったりしています。

「角層より下の表皮」
真皮との間にある「基底層」で生まれた表皮細胞がしっかりと結びつき伸びても破れない丈夫なお肌を作る働きがあります。
他にも外側からの刺激から肌を守る免疫細胞や、メラニン色素を作り出すメラノサイトもふくまれます。

 

・真皮 


表皮の下にあり、お肌のハリや弾力を保つ役割があります。

真皮には肌細胞(真皮線維芽細胞)があり、お肌を支える大事な3つの成分を生成しています。

 

「コラーゲン線維」
真皮の70-80%を占める最も大切な成分です。
ベッドマットレスに例えると、スプリング部分です。
つまり、お肌のハリや弾力を保つ働きがあります。

 

「ヒアルロン酸」
コラーゲンやエラスチンで作られた網状構造の隙間を埋めるゼリー状の物質です。
ベッドマットレスに例えると、スポンジ部分です。
水分保持率が高く保湿をする働きがあり、お肌の潤いを保ちます。

 

「エラスチン」
コラーゲン線維を取り巻くように存在しています。コラーゲンをつなぎとめるように支える働きがあります。
ベッドマットレスに例えるとスプリングをつなぎとめる部分です。
コラーゲン線維と同じく、お肌の弾力性を保つ働きがあります。

 

肌の老化の原因は、年齢を重ねることによる肌細胞(線維芽細胞)の減少や機能低下が大きく原因があります。

肌細胞が作り出すお肌の弾力やハリ、うるおいを保つ役割があるエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が減少してしまうことが、しみやしわ、たるみの原因と言われています。

そのため、アンチエイジングには肌細胞(線維芽細胞)を増やす治療が必要なんです。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、肌の再生医療である幹細胞治療を行っており、この施術により肌細胞(線維芽細胞)を増やすことが出来ます。

幹細胞治療により、お肌の老化の原因である肌細胞の減少を治療し、若々しいお肌に導くことが可能です。

厚生労働省認可のフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックの幹細胞治療でシミやしわなどの老化現象の根本治療をしてませんか?

無料でカウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

若返りは可能?アンチエイジングの方法を3つにまとめてみました

未分類

若い頃のたるみの無かった肌に戻りたいと思っている女性は非常に多いです。

そんな肌の若返りを望む女性が気を付けるべきなのは、お肌へのアンチエイジングを早めに行うことです。

今回は、20代・30代からのアンチエイジングの方法を3つにまとめて紹介します。


アンチエイジングがもたらすものとは?

人間が生きていくうえで、老化からは逃れることは出来ませんが、アンチエイジングを意識して20代・30代のうちから生活習慣の見直しをしてきた女性は、顔のたるみが無くシャープな輪郭を保つことが出来ているようです。

年齢を重ねても実年齢より若々しく見られることが多いのは、20代のうちから準備をしてきた女性の方が圧倒的に多いです。

生活習慣の見直しは、誰でもできるアンチエイジングです。アンチエイジングは若返りをもたらすだけではなく、健康寿命をのばして心身ともに健やかな状態を保つことが出来たり、大きな疾病の回避などにもつながっています。

 

アンチエイジングにつながる食事

あまり運動しない成人女性の1日の活動量は1400〜2000kcalといわれています。

この量を超えた食事摂取量は、体重増加につながります。タンパク質やビタミン、ミネラルなどをバランスよく毎日摂り、炭水化物や脂肪の摂取を少なめにした腹八分目の食事がアンチエイジング効果のある食事とされています。

効果的な食事の摂り方とは、朝・昼・夕の1日3回、食事の時間をきっちり決めることです。

朝ご飯を抜いて昼食を摂ると、血糖値の上下が激しくなってしまい、食欲をコントロールするのが難しくなるため、食欲に任せた大量摂取につながってしまいます。

食欲のコントロールと腹八分目を意識するだけで、アンチエイジングにつながります。


アンチエイジングにつながる運動

適度な運動をすると、成長ホルモンの分泌、セロトニンの分泌、血行の促進などのアンチエイジングにつながります。

成長ホルモンは美肌や若返りの効果があるとされるホルモンです。

成長ホルモンの分泌により、肌細胞の生まれ変わりが促進され、きれいな肌を維持することにつながります。

また、セロトニンは、心の安らぎをもたらしてくれる幸せホルモンと呼ばれています。

ストレスなどを回避することで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを避けることができます。

血行が促進されると、基礎代謝を上げたり、太りにくい身体をつくるだけでなく、肌細胞に酸素や栄養が行きわたるため、ターンオーバーが活発になりやすく、美肌効果が期待できます。

 

アンチエイジングにつながる睡眠

睡眠は人間にとって必要不可欠なものですが、お肌をキレイに保つためにも重要な要素です。

毎日、決まった時間にベッドに入ることを心掛け、6時間以上は睡眠時間をとることが肌にとって理想的とされています。

これは、肌細胞の修復に6時間くらいは必要とされているからです。

肌にとって最も重要なのは寝てから30分~1時間で、このタイミングが成長ホルモンの分泌が最も高いといわれています。

成長ホルモンによってターンオーバーが活発になるので、肌へのゴールデンタイムを逃さないよう睡眠環境を整えるのも重要です。

 

アンチエイジングの最先端!幹細胞治療とは?

アンチエイジングには食事、運動、睡眠の3つが重要ではありますが、医療の力を借りることで大きな効果が得られます。

厚生労働省が認可した肌再生医療の最先端とされる「幹細胞治療」は、自分自身の幹細胞を10000倍に培養し活性化させたものを肌へ注入し、衰えてしまった肌細胞を修復することが出来ます。

20代のうちから準備する方の中には、今後に備えて元気な幹細胞を採取し、冷凍保存しているようです。

また、こういったクリニックでは、治療以外にも自己判断ではわからない肌の状態を的確にアドバイスしてくれます。


10才若返るだけではなく、10年後も肌を維持するために

アンチエイジングには生活習慣の改善が必要不可欠ですが、効果が得られなければ挫折することが多いです。

しかし、自身の持つ幹細胞の力によって肌を若返らせる幹細胞治療を併行することで、大きな効果を感じながら生活習慣の改善に取り組むことが出来ます。

本気で肌の若返りを目指すなら医療の力を借りるのもよいでしょう。

 

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】

再生医療第2種

自家培養真皮繊維芽細胞移植術

【移植施設クリニック】

フォーシーズンズ美容皮膚科

兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1

金沢三宮ビル8階

電話078-321-1121

 

PRP(多血小板血漿)療法の効果|皮膚再生治療とは

未分類

医療の世界では最先端技術の導入がどんどん進んでいますが、最近よく目にするPRPも、そんな最先端技術による若返り方法です。

皮膚の再生を促すPRP(多血小板血漿)療法の効果

PRPとは「Platelet Rich Plasma」の略で、日本語に訳すと「多血小板血漿」となります。簡単にいうと、血小板が多く含まれている血漿を注入し、皮膚の再生を促す施術法です。血漿を注入することでなぜ皮膚の再生を促せるかというと、血小板には成長因子が含まれているためです。

血小板の本来の役割は、傷ついた血管や細胞を修復することです。そのためには、細胞を活性化させたりコラーゲンを作ったりする必要があるため、成長因子が含まれているというわけなのです。この成長因子をお肌に活用してしまおうという考えから、PRP皮膚再生療法が生まれました。

PRPを注入されたお肌は成長因子の力によって皮膚細胞が再生されます。お肌のシワやたるみを取り除くだけでなくハリを取り戻すこともできるため、若返りが期待できる施術となっています。

PRP注入・注射における安全性と治療の流れい

それでは、PRPの特徴について詳しく見ていきましょう。

●自分の血小板を使用するので安心

「血小板を使う」と聞くと、なんとなく危険な施術のように感じてしまう人もいるかもしれませんが、心配は無用です。PRP皮膚再生療法で使う血小板は、自分自身の血液から抽出されたものです。自分の血小板ですから安全ですし、アレルギー反応を起こすこともありません。

●効果には個人差がある

自分の血小板を使うことから、効果にはどうしても個人差が出てしまいます。また、PRPを生成する方法もクリニックによって違うため、その部分での違いも出てくることがあります。

一般的には、注入してから効果が出てくるまでに1~2ヶ月ほどかかると言われています。それゆえ、PRPは特効薬とは言えませんが、ゆっくり変化が現れる分周りから気づかれにくく、自然な若返りを果たすことができるというメリットがあります。

効果の持続期間は、だいたい1~2年程度です。もっとも、これは年1回の注入の場合です。より継続的な効果を得たい場合は、定期的なPRP注入を受けることをオススメします

●治療の流れとダウンタイム

1回のPRP注入に使用する時間は、たったの40分です。まず採血をし、そこから遠心分離器などの装置を使って血小板を取り出し、これを希望箇所に注射していきます。

術後の影響はほとんどありません。激しい運動やアルコールを当日だけ控えれば、あとは普段どおりの生活が送れます。

ただし、PRP療法を受けた直後は腫れや内出血が起きる場合があり、腫れについては術後1~3日程度、内出血については1週間程度続くこともあります。一時的な腫れであれば手術の失敗ではありませんので、最低でも1週間程度は様子を見ましょう。

●施術を受けられないケースとは

妊婦や子供は、PRP療法を受けることができません。また、心臓病や脳梗塞などの病気をしたことがある人、血液が固まりにくくなる薬を服用している人も、受けられないことになっています。

 

※症例写真※

 

当院人気施術紹介https://fourseason-s.jp/
PRP皮膚再生療法https://four-seasons.jp/prp/

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可
【厚生労働省受理クリニック】
再生医療第2種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術
【移植施設クリニック】
フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

シワ、小顔などのボトックス注射にかかる値段は?

未分類

「ボトックス注入」の施術は、美容整形の中でも手軽に行える方法として人気があります。

なぜなら、メスを使わず注射で行う整形だからです。切開が必要ないので、体に傷を作ることなく綺麗になれます。

しわを取る効果や、小顔、部分やせ、わきが治療など様々な施術に使われます。ボトックスは、体に害のない成分なので安全性が高いのも魅力。

施術の際には、麻酔クリームが塗られるので注射針の痛みを感じることがなく、体への負担も少ない施術です。

 

どのくらいの値段で受けることができるのか、気になるところです。美容整形の一種であるボトックス注射の値段や、クリニックを選ぶポイントを事前に把握しておきましょう。

ボトックス注射の値段はクリニックによって異なる


基本的には美容整形の施術は健康保険が適用されませんが、それはボトックス注射も同様です。ボトックス注射の施術を受けられるクリニックをチェックすると、クリニックごとにさまざまな値段が設定されていることがわかるでしょう。

また、使用するボトックスの種類や注入部位和によっても値段が異なる場合があります。ボトックスの種類はいくつかありますが、アメリカのアラガン社のボトックスのみが日本の厚生労働省により、眉間と目じりの表情ジワへの効果に限って製造販売承認を受けています。そのため、その会社のボトックスは値段が高いと考えてよいでしょう。

人によって注入するボトックスの量は異なりますが、クリニックによっては量に関係なく一律の料金で受けられるところもあります。どのような料金設定になっているのか、事前に確認しておくことをおすすめします。実際にかかる料金については、診察時に教えてもらえるところが多いようです。

 

ボトックス注射をする際のクリニック選びのポイント


ボトックス注射で得られる効果は個人差が大きいので、その人に合わせて注入の具合いを調整しなければなりません。ボトックスを打つ部位の状態を見極めて適切な量を注入しなければ、筋肉が動かなくなって不自然な見た目になってしまう恐れもあるのです。

また、ボトックスの効果を持続させるためには継続的に施術を受ける必要があります。一度のボトックス注射でどのくらいの効果が期待できるのか、といった点も含めて担当の医師に気軽に相談できるかどうかも大切なポイントです。施術を受ける前のカウンセリングが充実しているかチェックしましょう。自分の要望や不安な気持ちをしっかりと伝えて納得したうえで施術を受けてください。

事前に料金を比較してクリニックを選ぶことも大切ですが、料金だけにこだわるのはやめたほうがよいでしょう。ボトックス注射に関する経験が豊かなクリニックや医師を選ばないと、ボトックスの注入量や保管方法の誤りから施術が失敗する可能性があります。そのクリニックがどれだけのボトックス注射の経験があるのか、評判や評価はどうかなど、自分でも可能な限り情報を調べたうえでクリニックを選びましょう。

 

当院では、アラガン社認定のボトックス施注資格をもつドクターが国内唯一の承認品であるボトックスビスタを使用し治療を行います

ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

 

 

ボトックスの効果が持続する期間はどのくらい?

未分類

ボトックス注射とは、シワを目立たなくしたい、顔のラインをすっきりさせたい、足を細く見せたい、などの目的で用いられる施術です。筋肉の動きを抑制するタンパク質を注入することで、これらの効果を得られやすくなるといわれています。

ボトックス注射は、1回受ければ効果が永久に続くわけではありません。ボトックスの効果を持続するためには、どのくらいの周期で施術を受けていけばよいのか見ていきましょう。

 

ボトックス注射の効果はどのくらい続くか                       


 

 

ボトックス注射の効果を持続させるためのポイント                  


ボトックス注射の効果は永遠に続くものではありませんが、効果が切れるタイミングに合わせて継続して注射をすると持続的な効果を得ることができます。ボトックス注射は回数を重ねるごとに持続期間が少しずつ長くなっていくといわれています。

効果が切れたら、する前より悪くなるわけではなく、元に戻っていくだけです。                          でも、その表情をしない期間があることで、その表情をしない癖がつくので、もちは長くなりますよ。                       また気になりだしたら打つようにしましょう。そうすると、だんだん間隔があいてきます。

ずっと老化は進んでいくから、続けないとまたそこから老けていくのは事実ですが、表情じわは、毎日の積み重ねでできているから、止めてあげれば、その分、老化がゆるやかになっていきます。4か月に1回が無理なら年2回止めるだけでも、しわの進行は遅くなります。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

 

 

ボトックス注射には老化を予防する効果もあります

未分類

今日はシワのお話です。シワには2種類あります。

一つ目は、筋肉を動かしたときにできる表情ジワ。もう一つは無表情の時にも刻まれているシワ

表情を作った時にだけシワが入る方は、「ボトックス注射」で筋肉をリラックスさせます。そうすると、表情を作った時もシワが寄りづらくなり、肌にツヤが生まれます。

 

ボトックス注射をすると、シワを気にしないで思いっきり笑うことができます。

 

 

さらに興味深い研究も報告されています。

海外の研究において、20代後半から13年間ボトックスを継続した/していない 双子を比較した試験では、継続的にボトックスを行っていた人の方が肌老化の進行が緩やかになることがわかりました。すなわち、老化しにくくなったのです。

(Arch Facial Plast Surg. 2006 Nov-Dec;8(6):426-31.Long-term effects of botulinum toxin type A (Botox) on facial lines: a comparison in identical twins.Binder WJ)

シワが気になりだしたら、できるだけ早い段階からボトックス注射することで、老化を防ぐことができます

当院では、アラガン社認定のボトックス施注資格をもつドクターが国内唯一の承認品であるボトックスビスタを使用し治療を行います。ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

 

幹細胞治療モニター様募集中

未分類

リアルタイムモニターとは?


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは現在症例写真をリアルタイムに掲載していく「リアルタイムモニター様症例写真」ページを更新しております。こちらのページでは、細胞移植を行ってから治療経過を「リアルタイム」に1ヵ月後・3ヵ月後・半年後・1年後…と随時掲載していきます。
肌の再生医療の効果を、より分かりやすく伝えるためのモニター様になっていただけませんか?
通常よりもお得に治療を受けることが出来ますのでぜひお問い合わせください。

 

モニター治療の流れ


 

カウンセリングにて治療とモニター契約のご説明をいたします。
何か不安や疑問がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。
カウンセリングは何度でもお越しいただくことが可能です。
※カウンセリング・相談は無料になります。

 

モニター価格で治療を開始いたします。
治療内容は通常の肌の再生医療と変わりませんが、リアルタイムモニターは通常2回移植するところを1回移植でもお選びいただけます。

※本来は、1~2週間あけての2回連続の移植を推奨しております。
※移植料金は移植量によって金額が変わります。

 

 

リアルタイムモニター適応条件


1.ホームページに症例写真を掲載いたします

治療開始後、指定した時期に必ず検診でご来院していただきます。
その際、症例写真をお撮りいたします。その症例写真はホームページに掲載いたします。
※目隠しや必要部分だけにトリミングする等、個人が特定できないように処理を施します。

2.他の美容施術との併用不可

肌の再生医療の効果だけを掲載していくため、治療開始後2年間は効果に影響を及ぼすような美容施術を受けないことに同意が必要です。

3.毎月5名様限定となります

カウンセリングにお越しいただき、実際に医師がお肌の状態などを見させていただきしっかりと診察をいたします。その上で、リアルタイムモニターで治療を受けるか決めていただきます。
当院では無理に治療を進めるようなことはしておりません。じっくりとお考えいただいた上で治療を受けるか決めていただきます。
カウンセリングは何度もお越しいただくことが可能です。

 

リアルタイムモニター料金


※通常450,000円~の細胞抽出料・細胞培養料が0円となります。
※料金は税別価格です。
※細胞保管をする場合は別途細胞保管料金がかかります。
※リアルタイムモニターは1回移植・2回移植をお選びいただけます。

 

リアルタイムモニター応募・お問い合わせはこちらから


リアルタイムモニターへの応募、お問い合わせは以下のコールセンターに直接ご連絡いただくようにお願いいたします。
お電話でご連絡いただく際は「幹細胞リアルタイムモニターの件で」とお伝えください。

 

 

毛穴の開きを根本的に改善したい!肌再生医療って何?

未分類

お肌のトラブルにはいろいろな種類がありますが、毛穴に関する悩みもその1つです。

ここでは毛穴の開きがどうして起こるのかについて説明するとともに、改善を目指すためのさまざまな方法についても紹介していきます。

 

毛穴の開きの原因

毛穴の開きが発生するメカニズムにはいくつかのパターンがありますが、主な原因となるのは皮脂の過剰分泌です。

皮脂はお肌の表面を外部の刺激から守るために分泌されますが、この分泌量が多すぎるとその通り道である毛穴が大きくなってしまい、元に戻りにくくなるのです。

さらに、多すぎる皮脂が毛穴に詰まってしまった状態を角栓といいますが、角栓が空気に触れて酸化すると色が黒ずんできます。この黒ずみが発生すると、毛穴の開きがますます目立ってしまう結果となります。

毛穴の開きが発生するもう1つの原因は、皮膚のたるみです。皮膚の弾力が衰えて重力に逆らえなくなると、毛穴が楕円形に開いてきます。

 

毛穴の開きは改善しづらい

毛穴の開きを改善するには、それぞれの原因別に対策を講じる必要があります。

といっても、それを実践するのはなかなか大変です。というのも、皮脂の過剰分泌はさまざまな要因が組み合わさって起こるからです。

皮脂が過剰に分泌されるのは、皮脂腺が通常よりも発達しているという生まれつきの要因が関係しているケースもありますが、多くは生活習慣に起因します。

たとえば紫外線や乾燥などによってお肌がダメージを受けているのにスキンケアを怠っていると、そのダメージを修復しようとして皮脂の分泌が活発になり、時にはそれが過剰になってしまうことがあるのです。

また、糖質や脂肪分の多い食事を続けていると皮脂が多くなりがちであることが分かっていますし、睡眠不足と皮脂の分泌量には相関関係があるとも言われています。

つまり皮脂の量をコントロールするには、生活習慣全般を見直さなくてはならないのです。

さらに、皮膚のたるみには加齢が関係しています。

やはり生活習慣等による個人差はありますが、お肌の老化は20代からすでに始まっていると言われています。

 

毛穴の開きのケア方法

では、毛穴の開きを改善するには具体的にどうすればいいかというと、まずは生活習慣を改善することが大事です。

保湿や栄養補給に重点をおいたスキンケアを入念に行うとともに、栄養バランスの取れた食生活を心がけます。また、十分な睡眠によってお肌を休ませてあげることも重要です。

加えて、お肌の老化防止には適度な刺激を与えて血行を促進するのが良いとされています。

小鼻など毛穴の開きが目立ちやすい部分を中心にマッサージを行ったり、蒸しタオルで顔全体をあたためたりすることで、血流を盛んにし、新陳代謝を高めます。

 

毛穴の開きの根本的なケアは

一方、より根本的な改善を目指せる方法として注目を集めているのが、肌再生医療です。

肌再生医療はもともと火傷痕の修復などに用いられていましたが、現在では美容医療の分野でも普及が進んでおり、美容皮膚科などで提供されています。

肌再生医療は、お肌のハリやうるおいを保つ役割を果たしている細胞の活力をよみがえらせることを目的としています。

具体的には、真皮層にあってコラーゲンやエラスチンなどを産生する働きを持つ細胞を採取し、これを純粋培養によって増殖させてから元の皮膚に戻します

これによって、ダメージからの回復力を高め、皮脂の過剰な分泌を抑えたり、たるみを解消したりすることを目指します。

もともと自分の皮膚にあった細胞を使うため安全性が高く、数年間にわたる持続的な効果が期待できることから人気があります。

 

さまざまな肌トラブルに対応

肌再生医療は、フレッシュな細胞を直接補充するという医療技術です。

そのため、お肌の根本的な若返り効果が期待できます。

毛穴の開きや黒ずみはもちろん、シワや目の下のクマなど、さまざまな肌トラブルの改善も目指せます。

 

 

 

 

 

PRP皮膚再生療法:https://four-seasons.jp/prp/

線維芽細胞培養再生医療:https://four-seasons.jp/saisei/

 

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】
再生医療第2種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術
【移植施設クリニック】
フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

 

 

LDM水玉リフティング

未分類

 

LDM水玉リフティングとは


LDM-MEDというドイツ製の超音波治療器を使った、痛みやダウンタイムのない皮膚治療です。

皮膚の細胞に高密度の振動エネルギーを与えて肌に弾力を持たせ、シワ・たるみ・ニキビ・ニキビ痕・アトピー・ケロイドなど、様々な症状の原因を効果的に減らすことができます。

LDMにより活性化することで、コラーゲンが増殖し、肌がみずみずしくなる効果や引き締め効果もあり、皮膚治療と共に健康的で美しい肌づくりが行えます。

 

LDM-MEDは、医療機関のみで扱える医療機器です


そのため、エステサロンで使用される機器などとは異なります。LDM-MEDはドイツのWellcomet社により、ハイデルベルク大学の研究者や医学専門博士らと共に研究を行っているイリヤ・クルグリコフ博士により開発されました。(LDM®(Local Dynamic Micro wave)の技術は特許取得済み)

皮膚の再生/免疫システムを最大1800%まで促進させる新概念の治療機器であり、皮膚の中の細胞の正常なライフサイクル(生成/分解のバランス)を促進させることで、子供のように若くて健康な肌環境をつくります。下記の治療例をご覧ください。

 

 

LDMの原理


皮膚は、酸化ストレスや老化酵素の増加、加齢に伴う遺伝子構造の変形などにより老化を起こします。その結果、シワができたり老化現象が進行したりします。生活習慣も皮膚老化の原因になります。

また、遺伝・体質・生活習慣・ホルモン異常などにより、ニキビ・湿疹・アトピー・赤ら顔・潰瘍やその他の肌疾患などの皮膚疾患が起こります。

LDMは、皮膚老化や皮膚疾患を引き起こす3つの主な要素に対して効果を発揮します。

 

 

  

 

表面だけに施術する従来のレーザー治療などと違い、LDMは根本から原因を改善するため、他の治療法と比べて体に優しく、効果も持続しやすいのが特徴です。

また、LDMによる施術は皮膚に強い刺激を与えずに、自然に発生する細胞単位の活性を誘導するため、痛みや副作用がありません。痛みが苦手な方、敏感肌で他のレーザー治療を受けることができなかった方もお受けいただけます。

 

 

詳細は、https://four-seasons.jp/ldm/

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可
【厚生労働省受理クリニック】
再生医療第2種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術
【移植施設クリニック】
フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

 

 

新しい投稿ページへ古い投稿ページへ
   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP