2019年3月

医療脱毛とエステ脱毛の違い

未分類

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

花粉のピークがそろそろ終わるとのニュースで浮足立っています。

これから暖かくなってきてだんだんと重たいコートやセーターが必要ではなくなってきますね。

そうなると気になってくるのが脱毛処理です。

気温が高くなりお肌の露出が増えるころにはじめるのと、春先の今始めるのでは脱毛の効果やお肌への影響など様々な違いがあります。

フォーシーズンズでの医療脱毛をご検討くださると幸いです。

医療脱毛と、エステ脱毛の違い


そもそも当クリニックでおおこなっている医療脱毛とエステ脱毛の違いって何??
っていう方もいらっしゃるかと存じます。
大きな違いが3つあります。
〇脱毛方法による効果
〇脱毛期間
〇ドクターの診察

エステ脱毛と医療脱毛の脱毛方法と期間


エステ脱毛は光脱毛を中心とした脱毛になります。医療脱毛と同じく毛根と呼ばれる毛の組織にダメージを与えることで脱毛をおこないますが、大きな違いは、照射のエネルギーの違いです。

医療脱毛はレーザーで行うため、強いエネルギーが照射されるため脱毛完了までの期間が短くて済みます。

 

〇医療脱毛

レーザー脱毛
約5回程度

 

〇エステ脱毛

光脱毛が多い
約18回程度

 

ドクターの診察の有無による安全性の違い


脱毛は毛乳頭や毛母細胞を破壊する行為は医療行為とされています。

今は脱毛機器も発達しており、気軽に脱毛ができるイメージですが、正しい知識を持ち適切な施術をしないと照射エネルギーが強いため皮膚へのダメージからやけどや炎症をおこしてしまうこともあります。

 

施術前のドクターの診察によるお肌の状態の確認、肌トラブルがおこったときにすぐに対処できる体制があることが大切なのです。

 

最新の医療永久脱毛器 メディオスターNextPro3


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは最新の医療脱毛機器 メディオスターNEXTPRO3を使用しています。

〇特におすすめしたい方

〇特徴

従来のレーザー脱毛は毛の細胞を直接破壊するため痛みがありました。しかしメディオスターNEXTPRO3はバルジ体を蓄熱で破壊するため痛みが少なく、色黒の方やお肌の弱い方、お肌の黒い方も安心して施術することが可能です。

 

安心・安全・スピーディーな脱毛ならフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックにお任せください!


フォーシーズンズ美容皮膚科では、医療脱毛以外にも患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

 

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

医療脱毛について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

ファーストピアスならフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックへ♬

blog, 美容医療

ブログへご訪問頂きありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックの美容情報です。

3月に入り卒業式帰りの学生の方々をお見かけするととても懐かしい気持ちになります。

改めてご卒業の皆様おめでとうございます!

今回はファーストピアスについてお話させて頂きます。
ご卒業後ファーストピアスをしようと計画されている方もいらっしゃるかと思います。

中にはご自身で簡単にあけることができる「ピアッサー」などがありますが、中にはピアスの穴あけによるトラブルでお悩みの方もいらっしゃいます。

是非とも安心・安全なファーストピアスは医療機関であるフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックにお任せください。

ピアス穴はどのように完成するの??


フォーシーズンズではカウンセリングにてピアスをあけたい場所やサイズをきめます。その後消毒し、医療用ピアッサーにて穴あけ致します。

使用するファーストピアスは軸が太く金属アレルギー対応です。そのためしっかりしたピアスホールが形成できます。気になる痛みや出血も無いので安心してピアスが開けられます。あけた後、1週間ほど分泌物がでますがしだいに出てこなくなります。その後ピアスの周囲に少しずつ皮膚ができ、上皮化することでピアスの穴が完成します。

目安としては耳たぶのピアスホールが完成するまでに約1ヵ月半かかります。その間ピアスを外すことはできません。

少しでも気になる症状があった場合はいつでもご相談ください。

よくあるピアスのトラブル


〇ピアスホール部分、周辺の細菌感染

不衛生な状態でピアスをあける、あけた後不潔な状態でいると細菌感染による炎症をおこすことがあります。

ピアスをあけるときだけではなく、その後もピアスの穴が完成するまで1か月半以上もの間清潔に保つ必要があります。以前は消毒液を使い続けるように言われていたのですが、刺激の強い消毒液を使い続けることで接触性の皮膚炎になることがありました。

今では、シャワーなどを浴びて清潔に保つこと、必要な時に抗生物質入りの軟膏を使用することが一般的になっています。

〇金属アレルギー

ピアスの穴をあけてすぐは、ピアスの軸の部分が傷口にふれるため金属アレルギーになりやすくなっています。
また留め金であるキャッチ部分も皮膚と接触しているため注意が必要です。

その為ファーストピアスはアレルギーをおこしにくい素材選びが大切です。形状もまっすぐな軸のものがよく、ひっかけるタイプのフックピアスなどはおすすめできません。

 

フォーシーズンズでは医療用ステンレス製 純金処理ロングタイプ、純チタン処理ロングタイプなどの金属アレルギー対応のものをご用意しておりますのでご安心ください。

ピアス穴あけ施術費と価格


〇医療用ステンレス 純金処理+穴あけ(両耳)  ・・・・・¥8,500
〇チタンピアス+穴あけ(両耳)アレルギー対応 ・・・・・¥9,000
通院 1 回
※ カウンセリング当日の治療も可能となっております。
【軟骨とトラガスは取り扱いしておりません。耳のピアスのみ】

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックならピアスの穴あけをはじめ、患者さまのさまざまなお悩みやご要望に合わせたケアや美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、ピアスの穴あけだけではなく患者様一人一人のお悩みに合わせて最適なケアや美容施術をオーダーメイドでご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

医療の力を使い、より効果的な美容方法やエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

〇カウンセリング予約・ご相談

こちらのフォームから
施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

〇ピアスの穴あけについて知りたい方は
ちらから

〇その他施術について詳しく知りたい方は、

こちらから

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

辛い花粉症。予防・改善するにはどうしたらいいの??

点滴・注射, 血液クレンジング

ブログへのご訪問頂きありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックの美容情報です。

3月に入り、花粉の季節がやってきました。毎日花粉予想を見て一喜一憂しております。

私は今年に入り初めて花粉症の症状が出たのですが、辛いですね~。

目のかゆみに、くしゃみに鼻水・・・。

今回は辛い花粉症の改善・予防についてお話させて頂きます。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでできるおすすめの美容施術も紹介しますね。

花粉症って何??


花粉症とは、さまざまな花粉に対し体の免疫反応が過剰に反応することで起こる、アレルギーの総称です。 主な症状として、「くしゃみ、鼻水、目のかゆみ」などの目や鼻に様々な症状を引き起こします。

最近では鼻や目だけではなく、花粉が原因で皮膚炎を起こす「花粉症皮膚症」になる方も増えています。

花粉が飛び交う季節に皮膚が乾燥する、かゆい、赤くなるという方はぜひご相談ください。

花粉症の予防・対策


花粉症の予防や対策方法にはさまざまなものがあります。
まず大切なのはなるべく花粉を避けることです。

〇花粉予防
・マスク、眼鏡の着用
・不要な外出を避ける
・帰宅時の手洗い、うがい
・こまめに掃除をする
・洗濯物を外に干さない
・空気清浄機、加湿器を使用する
・食生活や生活習慣の見直し

花粉症の主な治療方法


花粉症の治療方法は主に3種類あります。
花粉のピークより前に対策することで、様々な治療法から選択することができ、より効果的に治療することが期待できます。

そのため治療開始時期や、個人の症状などにより治療方法は変わります。

①薬による治療
②レーザー治療
③アレルゲン免疫療法(皮下・舌下免疫療法)

フォーシーズンズおすすめの花粉症予防・対策もできる美容施術


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでおこなっている美容施術の中には美容だけではなく花粉症予防や対策にも効果があるものがあります。

キレイになりながら花粉症の予防や対策になるなんて嬉しいですね。

〇美容点滴・注射
・プラセンタ注射
プラセンタに含まれる抗アレルギー作用により、花粉症の症状を緩和することが期待できます。

・にんにく注射
ニンニク注射に含まれているビタミンB1を含むビタミンB群には粘膜や皮膚、組織の修復を促進し、代謝をあげ、神経機能を改善する作用があります。またビタミンCは強力な抗酸化成分があるため免疫力アップ、ストレスに耐える力を向上させ、皮下のコラーゲンを強化させる働きがあります。
そのため鼻の粘膜を強めること、過剰なアレルギー反応を抑制することで花粉症の症状を改善することができます。

〇血液クレンジング

オゾンが血液と混ざると、赤血球、白血球、血小板に働きかけます。赤血球は体のすみずみまで酸素を供給しやすい状態になり、白血球は免疫力を向上させ、血小板は血液をサラサラにします。それらの抗酸化作用や、免疫力アップする効果により花粉症を改善することが期待できます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら患者さまのさまざまなお悩みに合わせたケアや美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人のお悩みに合わせて最適なケアや美容施術をオーダーメイドでご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

血液クレンジングについて知りたい方は
こちらをクリック

美容点滴・注射について知りたい方は
こちらをクリック

その他施術について詳しく知りたい方は。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

白髪、パサつき。髪の老化対策には頭皮ケアが大切!

PRP, アンチエイジング, 男性専科

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

3月に入り暖かくなってきましたが、肌寒く感じる日もまだまだありますね。
これからの季節は花粉による刺激や紫外線の量が増える時期でもあります。

しっかりと予防や対策をしたいですね。

本日は、髪の老化予防のための頭皮ケアについてお話しさせていただきます。
白髪や、髪のパサつき、うねりなど髪の老化気になりますよね。

今生えている髪の毛にヘアオイルをつけたり、トリートメントをしたりするヘアケアももちろん大切ですが、髪の土台である頭皮のケアがこれから生えてくる髪の毛を美しくするためには大切です。

頭皮の構造を知ろう


頭皮の構造は、基本的に顔の構造と同じなのですがいくつか違うところがあります。

・毛穴(皮脂腺)が多い
・皮脂分泌
・毛穴の数、大きさ

「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層であることはお顔の皮膚構造と同じです。
皮下組織にある「毛球」で髪の毛は作られます。

毛球には神経や毛細血管がある毛乳頭と、栄養を吸収することで新しい毛髪を作る役目のある毛母細胞が含まれています。

毛球で毛母細胞が分裂をすることで新しい髪が生まれます。

そのため美しく健康的な髪の毛をはぐくむためには、毛乳頭に栄養が届くことが大切です。

栄養は血液で運ばれます。その為血行が悪くなったり、頭皮が固くなっていると髪は栄養不足になり、髪の老化は進行してしまいます。

美しい髪の毛のためには、健康な頭皮を保つためのケアが大切です!!

自分の頭皮の状態を知ろう


正しい頭皮へのケアを選択するためには、今の頭皮の状態を知ることが大切です。

〇乾燥頭皮
乾燥はかゆみやフケ、炎症などさまざまなトラブルをまねきます。
・頭皮のかゆみ、フケが気になる
・髪が細くなってきた

〇脂性頭皮
過度な皮脂分泌のある状態はさまざまなトラブルをまねきます。毛穴がつまったり、べたつきの原因となります。
・リンスをしなくてもしっとりする
・匂いが気になる

〇健康な頭皮
・頭皮が青白い
・適度な潤い、弾力がある

おすすめのケア方法と美容施術


頭皮のタイプ別のおすすめのケア方法と、美容施術を紹介します。

〇乾燥頭皮
・代謝をよくする
・保湿をおこなう
適度な力で気持ちいい程度に血行をよくするための頭皮マッサージがおすすめす。血行がよくなり栄養が届きやすくなります。
頭皮用の美容液を用いて保湿するのもおすすめです。お風呂上りにドライヤーで乾かす前につけるのが効果的です。

★おすすめの美容施術
・PRP成長因子注入
・ハイドロピーリング
・脱毛ケア用内服薬
・頭皮ケア用外用薬
・発毛・育毛点滴

〇脂性頭皮
・地肌を洗うことで清潔に保つ
シャンプーのときにしっかりと頭皮を洗うこと。頭皮の代謝が整うため状態が改善されます。
・食生活をととのえる
糖分が多い食べ物や油っぽい食べ物を控えて抗酸化物質のはいった食事を積極的に取りましょう。
・生活習慣をととのえる
睡眠時間きちんととる。ストレスをためないことも大切です。

★おすすめの美容施術
・PRP成長因子注入
・LED照射・低周波療法
・ハイドロピーリング
・頭皮ケア用外用薬
・発毛・育毛点滴

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら患者さまの頭皮の状態に合わせたケアや美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の頭皮の状態に合わせて最適なケアや美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

AGA・薄毛の再生治療について知りたい方は
こちらをクリック

その他施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

シミの原因。メラニンって何??

blog, アンチエイジング, 未分類

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

3月に入り少しずつですが、暖かくなってきましたね。梅の花が咲いているのを見ると春を感じます。

今回は主なシミの原因である「メラニン」についてお話させて頂きます。

メラニンって何??


メラニンとは、とても小さい黄褐色の粒状でそれがたくさん集まると黒く見えます。
メラニンの集まった場所がお肌の表面に近いほどより強い褐色に見え、量が多いと濃い褐色になります。
また皮膚の深いところへ行くと青色や黒色に近い色になります。そのため日焼けをすると肌の色が濃くなるのです。
お肌に紫外線があたると、その一部は表皮の一番上にある角質層で反射されますが、反射できなかった部分はお肌の内部に入ってきます。その時表皮の基底層にあるメラノサイトが活性化することでメラニン(色素)が生成されることにより真皮までダメージが届くのを防ぐ役割をしてくれます。

メラニンの本来の役割は紫外線からのダメージを真皮にまで届くことを防いでくれることです。
つまりメラニンのおかげで様々な肌トラブルや皮膚がんなどの病気から守られているのです。

 

 

お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、メラニンは角質層に上がっていって剥がれ落ちることでシミにはならないのですが、何らかの原因でメラノサイトの過剰な働きが起こることによりメラニンが作り続けられることでシミになって残ることがあります。他にも加齢とともにターンオーバーが遅くなるためシミとなり残ることもあります。

 

メラニンが原因のシミの種類とおすすめの美容施術


一言にシミと言っても様々な種類があり、改善するためには種類ごとに適切なケアを行う必要があります。

そのため自分のシミがどの種類なのかを知っておくことが大切です。

種類 特徴 おすすめの美容施術
ソバカス 主に鼻を中心にできる遺伝的な小さな茶色いシミ。 Qスイッチヤグレーザー
フォトフェイシャル
黒アザ(ホクロ) 小さいものはホクロ。中には皮膚がんの場合があるので注意が必要 炭酸ガスレーザー
肝斑 両頬を中心に左右対称にできる褐色のシミ Qスイッチヤグレーザー
フォトフェイシャル
老人性色素斑 日焼けの積み重ねでできるシミ。 Qスイッチヤグレーザー
フォトフェイシャル
脂漏性角化症 イボのように盛り上がっているシミ。 Qスイッチヤグレーザー

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら患者さまのシミの種類に合わせた美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人のシミの症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

光で肌を洗う?!フォトフェイシャルM22新導入のお知らせ

blog, news, アンチエイジング, お肌のケア

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

2月も終わり、春の陽気を感じられるようになりましたね!!
そうなるときになってくるのが花粉ですね・・・。

マスクやうがいなど花粉対策はお早めに!!

今回はフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックにて新しく導入しました「フォトフェイシャルM22」についてご紹介させて頂きます。

「光でお肌を洗う」ようにシミなど様々な肌トラブルをIPLとよばれる光を照射することでトータルに改善することができる美容機器です。

フォトフェイシャルM22ってどんな美容機器なの??

フォトフェイシャルのパイオニアであるルミナス社製の最新の美容医療機器です。
IPL(Intense Pulsed Light)というレーザーよりも広い波長の光を肌トラブルのターゲットに合わせた照射で「シミ、くすみ、赤ら顔、小ジワ、毛穴の開き、たるみ」などの様々な肌トラブルを改善することができる美肌治療です。

複数回治療を繰り返すことで様々な肌トラブルへの改善をより実感することができます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックはフォトフェイシャル協会加盟クリニックです

フォトフェイシャルはフォトフェイシャル協会加盟医療機関のみが行える医療行為です。

公式サイトはこちら

フォトフェイシャルM22の特徴

① お悩みに合わせたオーダーメイド治療

患者さまのさまざまなお悩みやご要望に合わせて、光の波長を変えることで改善したいお悩みのターゲットがある皮膚層に届くように治療を行います。そのためあなただけの理想へ導く光の波長や治療回数などをオーダーメイドでご提案することができます。

② 痛みが少なく、ダウンタイムがありません。

フォトフェイシャルの光(IPL)は、お悩みの原因となっているターゲット(メラニン色素、毛細血管など)に照射することで、光のエネルギーが熱に変わりターゲットのみにダメージを与えます。そのためお肌を傷つけることがないため痛みが少なくダウンタイムもありません。施術をしたその日にメイクをして帰ることができるお肌に優しい施術です。

③ 厚生労働省薬事承認機器

医療機器の承認は、医薬品医療機器総合機構による厳しい審査、薬事分科会の審議・報告により厚生労働大臣によって与えられます。承認をとるには多大な費用や時間をかけて多くの治験を行い安全性や効果を確かめることが必要です。そのため承認をとった医療機器の安全性や効果への信頼は高いといえます。

④ 施術時間が短い

施術時間は15-20分と短いため、少しの空き時間で施術を行うことができます。

お勧めの治療回数

・治療目安 4-5回
月1回程度の照射を4-5回程度続けると効果がより感じることができます。
※お悩みやお肌の状態、ご要望により個人差がございますのでご相談ください。

料金

顔全体 初回 9800円[税抜]
1回 24,000円[税抜]
3回チケット 63,000円[税抜]

両頬 1回 20,000円[税抜]
背中1/2
(肩~肩甲骨の下まで) 初回 25,000円[税抜]
1回 30,000円[税抜]
3回チケット 80,000円[税抜]
10cm×10cm 1回 8,000円[税抜]
ショット 1点 3,000円[税抜]

※照射部位や回数などは患者様のお肌の状態やご要望により決定します。お気軽にご相談ください。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々な肌トラブルに合わせた治療方法の選択・ご提案ができます!!

フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

皮膚の老化はどのようにして起こるの?

LDM, PRP, アンチエイジング, イオン導入, ピーリング, ヒアルロン酸注入, ボトックス, メディカルエステ, 幹細胞治療, 点滴・注射, 美容医療, 肌再生治療

今回は、「皮膚の老化」はどのように起こるのかをお話させて頂きたいと思います。

そしてフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックおすすめの美容施術も紹介させて頂きます。

 

皮膚の老化とは何?


加齢とともに、お肌は変化していきます。ある一定の年齢を超えるとシミやしわ、たるみが起こります。

そしてそれだけではなくお肌の質感も変化していきます。

これらの加齢によるシミやしわ、たるみ、お肌の質感の変化などの症状が皮膚の老化です。

 

皮膚の老化の原因は何??


なぜ皮膚の老化は起きるのでしょうか?
主な原因は下記3つと言われています。

 〇お肌の基礎代謝の低下 
老化によりターンオーバーが遅れるようになります。そのため肌代謝が下がり、表皮全体が痩せて薄くなります。反対に古い角質が残り厚くたまります。その結果表皮が薄くなることにより、しわが生まれ、角質が厚くなることによりお肌のくすみ=肌質感の変化につながります。

 〇活性酸素によるダメージ 
活性酸素が体内に大量に発生するとその強い毒性から健康な細胞や遺伝子までも傷つけてしまいます。そのため私たちの、シミやしわなどの老化のほかにも、がん細胞の発生する原因など美容だけではなく健康にも大きな影響があります。

 〇光老化 
日々紫外線をお肌が浴び続けることで、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトの数が増えて、表皮が厚くなるなどの変化も起きシミが出来る原因となります。
真皮にまで到達した紫外線の影響で、お肌のハリを保つ働きをしているコラーゲンが変性・劣化してしまいます。そのためお肌の弾力がなくなりハリがなくなるためお肌のしわやたるみの原因になります。

皮膚はどのように変化しているの??


 〇表皮 

表皮で老化によりターンオーバーが乱れ、表皮全体が薄くなりしわになります。そして残った角質がくすみの原因となります。

 〇真皮 

老化により30代から、線維芽細胞の働きが弱まります。
そのためコラーゲン・エラスチンの編成や減少、断裂が起こります。それによりシワ、たるみになります。

またヒアルロン酸が減ることにより、水分量が低下しお肌のハリの低下、潤いの現象がくすみにつながります。

 

皮膚の老化を予防するには??


 〇紫外線予防を行う 
日ごろから紫外線からお肌を守るようにしましょう。日焼け止めを塗る、メイク用品に紫外線カットのものを使う。マスクや帽子、日傘などで紫外線を防ぐなどの対策ができます。

 〇生活習慣をととのえるったら… 
抗酸化作用のある食品を積極的に摂取することや、睡眠時間を規則正しく適度にとる、代謝をあげるために運動を毎日適度な量おこなうなどの対策ができます。

 〇スキンケアをおこなうったら… 
さまざまなエイジングケア成分の入ったスキンケア用品でのケアも大切です。美白成分やビタミンC誘導体、レチノールなどお肌の状態に合わせ多成分のものを選び毎日スキンケアすることが大切です。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックおすすめの美容施術


〇PRP皮膚再生療法


〇幹細胞治療

お肌の老化への根本治療を肌再生医療を中心に行います。お肌の老化の原因であるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを生み出す線維芽細胞を増やしたり働きを活性化させる治療のためお肌の老化への根本治療がおこなえます。

〇メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
〇水光注射
〇美容注射・美容点滴
〇MDL-MED

お肌の代謝を高めるための美容施術として、ターンオーバーをととのえるピーリング、お肌への美容成分を届けるイオン導入、水光注射、美容点滴などがおすすめです。お肌の活性化にはMDL-MEDがおすすめです。

〇ヒアルロン酸・ボトックス注入治療
しわやたるみの気になる箇所に直接注入できる治療がおすすめです。副作用もほぼなくしわを目立たなくしたり、お肌にはりやボリュームを与え若々しい輪郭形成も可能です。

〇リードファインリフト・スレットリフト
お肌を特別な医療用の糸で持ち上げることにより「頬のたるみ」「ほうれい線などのシワ」「肌のハリ不足」などのお悩みに応えてくれる治療法です。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々な症状に合わせた皮膚の若返りができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

シワはなぜできるの?原因とおすすめの美容施術

BNLS, LDM, PRP, アンチエイジング, イオン導入, スレッドリフト, ハイドラフェイシャル, ピーリング, ヒアルロン酸注入, ボトックス, メディカルエステ, リードファインリフト, 幹細胞治療, 肌再生治療

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

インフルエンザまだまだはやっていますね。しっかりと手洗いうがいなど予防をしておきたいですね。

今回は「シワはなぜできるの?原因とおすすめの美容施術」についてお話させていただきます。

今年は特に乾燥が気になる冬になったため、乾燥によるシワなど気になさっている方も多いのではないでしょうか?

乾燥による浅いシワは、しっかりとした保湿である程度改善や予防もできますが、深いシワになると改善は難しくなります。

深いシワになる前にしっかりとした予防やケアをしておきたいですね。

 

まずはあなたのシワの種類と原因を知りましょう


シワにも様々な種類があり、できる原因も対処方法も違います。
しっかりと自分のシワはどんな種類のシワなのかを知っておくことは、適切なケアや治療を選択する際に役立ちます。

〇表皮ジワ(浅いシワ)
表皮までの深さのものを表皮ジワと言います。
一般的に小ジワ、ちりめんジワと言われるものです。
乾燥や紫外線によるダメージ、新陳代謝の低下によりできることが多いシワです。浅いシワのため保湿やピーリングなどの早めの適切なケアにより改善することが期待できます。

皮膚の薄い場所や乾燥しやすい場所にできやすいです。

〇真皮ジワ(深いシワ)
真皮にまである深さのものを真皮ジワと言います。加齢により起こりやすいため加齢ジワともいわれます。

目元や口元、額などに出やすいといわれています。
できる原因は、加齢により肌細胞が老化しお肌のハリや弾力、潤いの元であるヒアルロン酸、コラーゲン・エラスチンを産出する線維芽細胞の働きが弱まることや減少するために起こります。そのため自己ケアでの根本治療は大変難しいといえます。早めのケアや予防が何よりも大切となります。

〇表情ジワ
眉間にしわを寄せる、細目で見る、笑うなどの表情の繰り返しによりできてしまうシワのことです。普段から習慣的に繰り返し長期間にわたってできてしまうシワのために皮膚の深い層まで刻まれやすいシワです。

額や、笑うときにできる目じりのシワや眉間のしわが表情ジワの代表です。

〇たるみジワ
肌細胞の老化によりハリや弾力が失われ、表情筋の衰え、脂肪の増加により支えきれなくなった皮膚や脂肪が重力に引っ張られることによりたるむことにより起こります。
ほうれい線やマリオネットライン、首のシワがたるみジワの代表的なものです。

 

シワの種類別 おすすめの美容施術


シワの種類により治療方法は変わりますが、当クリニックでおこなうことのできる再生医療である特にPRP皮膚再生療法・幹細胞治療は肌老化の原因である線維芽細胞の働きを高めたり、数を増やすことができるためシワだけでは無くたるみなどの老化現象に対して根本的な治療が行うことができるため特におすすめです。

〇表皮ジワ(浅いシワ)
浅いシワのため、細胞の活性化や保湿、ピーリングによる代謝の促進ができる治療が主な治療方法として挙げられます。予防や早めの治療により改善することが期待できます。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
・MDL-MED
・ハイドラフェイシャルピーリング
・水光注射

〇真皮ジワ(深いシワ)
真皮にまで達しているシワは、お肌のコラーゲン・エラスチンを増やしハリや弾力を取り戻すことができる治療や、ヒアルロン酸などの注入材を入れることでシワを改善する治療、糸によりお肌をリフトアップする施術がお勧めです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・MDL-MED
・ヒアルロン酸
・スレッドリフト
・リードファインリフト

〇表情ジワ
繰り返し同じ表情をすることでできるシワのため、ボトックスにより表情筋の過剰な動きを止めることでシワを軽減することができる治療がおすすめです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・ボトックス注射

 

ボトックス治療前

治療後

〇たるみジワ
お肌のたるみの原因である肌細胞の働きの低下を活性化させることで、お肌のハリや弾力をあげる治療や、お肌を引き締める治療、お肌の脂肪を減らす治療、
糸によりリフトアップさせる治療などがおすすめです。

・PRP皮膚再生療法
・幹細胞治療
・MDL-MED
・ボトックスリフト
・BNLS
・スレッドリフト
・リードファインリフト

 

幹細胞治療前

治療後

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々なシワの種類に合わせた治療方法の選択ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

 

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

注射だけで肌細胞を活性化して若返る!

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

「最近、鏡を見ると年齢を感じる…」という方に朗報です!
なんと、体の中で若々しさ成分をどんどん産み出してくれる夢のような細胞の存在が明らかになったのです!

その名も線維芽細胞
TVでも話題になったこの細胞は、なんとハリ・弾力成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンすべてをどんどんカラダの中で産み出してくれることが解明されたのです。

もし、この線維芽細胞を元気に活発にすることができたら、私たちは自らのチカラでハリ・弾力成分をどんどん産み出すことができるのです。

あの頃のようなハリと弾力に溢れるプルプルを取り戻すことも夢ではありません!
いま美容科学の世界では、線維芽細胞の研究が盛んに進んでいるのです。

 

 

線維芽細胞と肌の若さには大きな関係があることはわかっても、ではどうしたら線維芽細胞を増やすことができるのでしょう。線維芽細胞が低下してしまう原因は加齢以外も、紫外線や、ストレス、喫煙、生活習慣が悪いことなど様々です。加齢以外は多少なりとも改善することができるので、紫外線対策をして、適度な運動・睡眠、そして上手にストレスと付き合っていくことが大切です。もちろん、食事の内容も重要です。ファストフードやスナックはとりすぎないよう、栄養バランスの取れた食事を心がける、ここまで注意を払ったら多少の増加は望めます。線維芽細胞にアプローチする化粧品も販売され、美容医療では線維芽細胞を刺激するレーザー治療も行われてきました。しかし、線維芽細胞の増加を具体的に実感するのは難しいことです。

 

線維芽細胞療法


そんな中、再生美容では線維芽細胞を移植して再び活性化させる、線維芽細胞療法が行われるようになりました。自身の肌から線維芽細胞を取り出し、(紫外線の影響を受けにくいため、線維芽細胞が活発な耳の後ろの皮膚を採取)専用のセンターで培養後、肌の気になる箇所に注射で移植します。

増加した「真皮線維芽細胞」は肌細胞の増殖や分化が活発に促し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を盛んに生み出します。その結果、肌が若返り、弾力と透明感ある若い頃のような肌になるというものです。外部から異物を一時的に入れたり、わざと傷をつくって回復する過程を利用するのではなく、肌そのものを若い頃に戻す「根本治療」となります。

 

「真皮線維芽細胞」を用いた治療は、認可クリニックで


当クリニックが託を行っている「特定細胞加工物製造事業者」は、国から認可を受けた再生医療施設となります。(株式会社セルバンク(施設番号:FA3150017))

肌再生医療を提供するクリニックも、国からの認可が必要とされていますが、中には無認可で肌再生医療を提供するクリニックもあり、注意が必要です。再生医療は近年はじまった新しい治療であり、何よりその安全性の確保に努めなければ成りません。ホームページなどでしっかり確認してから治療を受けることをおすすめします。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは認可クリニックです。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、「再生美容」として「線維芽細胞」と「PRP」を用いたエイジングケア治療をおこなっています。「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」を遵守し、再生医療第2種と再生医療第3種の提供計画書が受理されています。

 

症例写真


 

 

 

 

 

 

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸

「顔のくすみ」原因とおすすめの美容施術

LDM, イオン導入, インディバ, お肌のケア, ハイドラフェイシャル, ピーリング, メディカルエステ, 点滴・注射, 美容医療

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

2月も中旬を過ぎましたが、まだまだ寒さが続きそうな天気予報で、空気の乾燥も続きそうです。

寒い場所に長時間いると自然と血流が悪くなり顔がくすんでみえます。そしてお顔のくすみは人を疲れてるように見せたり、実年齢よりも老けて見せることがあります。

そもそもなぜ人の顔はくすんでみえるのでしょうか??

今回は顔のくすみについて原因とおすすめの美容施術とともにお話させていただきます。

 

くすみの原因とは?


ふと鏡を見た時に「顔色が悪いなぁ、、、。」思う時があります。ひとことに「くすみ」といってもその原因は人により様々あります。

ここではお顔がくすんでみえる主な原因をいくつかあげさせていただきます。

〇乾燥
乾燥によりお肌の表面の角質が荒れた状態になりめくれると、カサカサとした状態になり細かい凹凸が生じます。
そのためにできた影がくすんで見えるためにできるくすみです。

〇角質が厚くなっている(代謝の低下)
加齢や生活習慣の乱れなどが原因でターンオーバーが正常に行われなくなるために角質が厚くなりくすんで見える状態です。

〇血行不良
血行が悪くなることで顔色が悪くなりあらわれるくすみです。
疲れや、冷え、ストレスなどの影響によりなりやすいです。

〇メラニン
お肌のメラニン色素が原因となりあらわれるくすみです。
紫外線によるダメージや、炎症性の色素沈着によるくすみがよく見られます。

 

原因別お勧めのケアと美容施術


すべてのお悩みに是非お勧めしたいのは、再生医療である「PRP皮膚再生療法・幹細胞治療」です。
お肌の艶やハリのもとである肌細胞を活性化させたり、肌細胞そのものを増やす治療をすることによりお肌が細胞レベルで若がえりさまざまなお悩みを改善することができます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは再生医療をベースに様々なお悩みを解決できる施術をオーダーメイドでご提案することができます。

 

  乾燥  

 乾燥によるくすみのため保湿が有効です。

・おすすめのホームケア

 1.保湿成分の入ったスキンケアをしよう
  セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分の入った美容液を選び使いましょう。

 2.メイクによりクレンジングを使い分けよう
   過剰なクレンジングはお肌にダメージを与えてしまいます。メイクの濃さによりクレンジング剤を変えてお肌の負担を減らしましょう。

・おすすめの美容施術

お肌に保湿成分を与える施術がおすすめです。

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
 2.ハイドラフェイシャル
 3..LDM-MED
 4.美容点滴・注射
 5.水光注射(ヒアルロン酸など)

 

  角質が厚くなっている(代謝の低下)  

ターンオーバーをととのえる施術がおすすめです。

・おすすめのホームケア

 1.ピーリング
 2.生活習慣をととのえる
 代謝をあげるためには紫外線対策や、睡眠時間をとる、ストレスをためない、食生活に気を配ることなどが大切です。

・おすすめの美容施術

お肌の代謝を上げる施術がおすすめです。

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入・インディバ)
 2.ハイドラフェイシャル
 3.LDM-MED

 
  血行不良  

 血行をよくするために代謝を上げるケアが有効です。

・おすすめのホームケア

   1.マッサージ
   2.入浴
   3生活習慣をととのえる
血行を良くするケアが大切です。体を冷やさないように温める習慣をととのえましょう。マッサージは強すぎると逆効果になる場合があります。軽めにおこないましょう。

・おすすめの美容施術

 1.メディカルエステ(インディバ)
 2.LDM-MED

 

  メラニン  

 メラニンを予防する美白ケアがおすすめです。

・おすすめのホームケア

  1.美白成分のあるスキンケアを選ぶ
ビタミンC誘導体やアルブチンなど美白成分の入ったものが有効です。
  2.紫外線予防
紫外線を普段から予防するようにしましょう。日焼け止めを塗る、日傘や帽子で防止するなどが大切です。
  3.生活習慣をととのえる
生活習慣の乱れはお肌に様々なトラブルを起こします。美肌習慣を持つようにしましょう。

・おすすめの美容施術

 1.メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
 2.ハイドラフェイシャル
 3..LDM-MED
 4.美容点滴・注射(白玉点滴美白)
 5.水光注射(美白効果)

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックなら様々なくすみの原因に合わせた治療方法の選択ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人の症状に合わせて最適な美容施術をご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛# 美容点滴

古い投稿ページへ
   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP