Qスイッチルビーレーザー NanoStarR(ナノスターアール)|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科【神戸|三宮】

Qスイッチルビーレーザー NanoStarR(ナノスターアール)|フォーシーズンズ美容皮膚科 / 美容外科【神戸|三宮】

Qスイッチルビーレーザー NanoStarR(ナノスターアール)

Qスイッチルビーレーザー ナノスターR

Qスイッチルビーレーザー「ナノスターアール」はこんな方におすすめ

  • 気になるシミやあざがある
  • 消したい刺青やアートメイクがある
  • 気になる部位をピンポイントで効果的に治療したい

Qスイッチルビーレーザー「ナノスターアール」の特徴

厚生労働省承認機器

厚生労働省の認可を受けたQスイッチルビーレーザーです。安心して施術をお受け頂けます。

肌への負担が少ない

シミやあざの原因であるメラニン色素のみに作用するため、正常な皮膚組織へのダメージが少ない治療が出来ます。

様々なシミやあざを治療可能

表皮性・真皮性のシミやあざに合わせた治療が出来るため、様々なシミやあざの治療ができます。

スピーディーな治療

施術時間が短く、一度の治療でも高い効果が期待できます。

Qスイッチルビーレーザー ナノスターアール

Qスイッチルビーレーザーとは?

Qスイッチルビーレーザーは、青・黒・茶色によく吸収される性質があります。
表皮性・真皮性の両方のシミやあざの治療に高い効果が期待できます。

照射されたレーザーは、表皮を通過して皮膚内部のシミ・あざの原因となっているメラニン色素へ熱を出すことにより破壊します。

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素のみに反応し治療致しますので、正常な皮膚への負担を最小限に抑えた治療ができます。

この治療の適応

  • 老人性色素斑
  • 太田母斑
  • ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
  • 異所性蒙古斑
  • 扁平母斑
  • ベッカー母斑
  • 外傷性色素沈着症
  • 黒子

シミ

1~2日で色素が濃くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方された軟膏を塗布して下さい。
2週間後に経過の診察を致します。

照射後1~2ヶ月の間に色素が濃くなる時期があり、その後薄くなっていきます。
※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認下さい。

ADM、太田母斑など

照射直後~数ヶ月は色素が濃くなり、3~6ヶ月以上かけて徐々に薄くなりますが、この時期には個人差があります。

照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方された軟膏を塗布してください。
2週間後に経過の診察を致します。

ADM、太田母斑が薄くなってきたら再照射が可能となり、その過程を数回繰り返して徐々に薄くします。

再照射は最短でも3ヶ月はあけていただきます。

また、照射後1~2ヶ月の間に、一過性の炎症後色素沈着が起こることがあります。
※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

刺青

照射直後より赤黒くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
かさぶたになったり内出血をしたりすることがあります。

照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方された軟膏を塗布してください。

2週間後に経過の診察を致します。

また、照射後1~2ヶ月の間に一過性の炎症後色素沈着が起こることがありますが、徐々に改善されます。

刺青が薄くなってきた2~3ヶ月後に再照射が可能となり、その過程を5回繰り返して徐々に薄くします。
※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

メカニズム

Qスイッチルビーレーザーの光は40ns(ナノセカンド)という非常に短い照射時間に設定することにより、真皮層まで到達し、周辺の正常組織への影響を最小限に抑えターゲットを破壊します。

施術概要

治療時間 病変の大きさに応じて数分〜数十分
治療間隔 3ヶ月〜6ヶ月
痛み ゴムでぱちんとはじいたくらいの痛み
※施術後数時間、ヒリヒリ感が残る場合がございます。
ダウンタイム 1週間~10日テープを貼って頂きます。
※炎症性色素沈着が残ることもございます。
副作用 炎症後色素沈着・炎症後色素脱出・傷跡(瘢痕)など

料金

メニュー 価格
5mm × 5mm 以下 6,000円
10mm × 10mm 以下 10,000円
20mm × 20mm 以下 16,000円
21mm 以上 1mmごとに 1,000円

治療の流れ

STEP1
診察

カウンセリング・診察

現在の肌の状態を確認し、Qスイッチルビーレーザー適応であるかを判断します。ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。

STEP2

Qスイッチルビーレーザーの照射

照射をすることによりご希望のシミ・そばかす・あざや刺青(タトゥー)除去が可能です。照射時には専用のアイマスクを着用させていただきます。

STEP3

アフターケア

照射部位に軟膏をぬり、茶色のテープを貼り保護します。施術後気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

禁則事項

  • 妊娠中の方
  • 原因不明の皮膚病変がある場合
  • ケロイドになりやすい方
  • 色素沈着または色素性病変がある方
  • 光感受性を高める薬を内服/外用している方
  • 糖尿病/アルコール中毒の方
  • てんかん発作の既往がある方
  • 皮膚に病変がある方
    (切り傷、炎症、その他の術後)
  • 日焼けをしている方
    (1ヶ月以内に積極的な日焼け:海外旅行、海、山、ゴルフ、日焼けサロンなどをされていた方)
  • 現在、他の診療科に通院されている方(担当医とご相談ください)

症例写真

Qスイッチルビーレーザー 顔全体 施術前
Qスイッチルビーレーザー 顔全体 施術後
© Dr. Said Hilton & Heike Heise, Medical Skin Center, Dr. Hilton & Partners, Dusseldorf, Germany
Qスイッチルビーレーザー おでこ部分 施術前
Qスイッチルビーレーザー おでこ部分 施術後
© Dr. Said Hilton & Heike Heise, Medical Skin Center, Dr. Hilton & Partners, Dusseldorf, Germany
刺青 施術前
刺青 施術後
© Dr. med. Ulrike Elvers, Bad Homburg, Germany

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 17名
薬剤師 1名
総スタッフ 50名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP