フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
ヒアルロン酸で叶うオーダーメイドの美しさ 輪郭形成・小顔・シワ・たるみの改善。厚生労働省認可のアラガン社注入材使用。ダウンタイムがほとんどない。短い施述時間ですぐに効果を実感できる。

神戸は三宮にございますフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは、美容皮膚科・皮膚科・美容外科・美容整形・肌再生医療など、あらゆる医療分野から、デザインと経験豊富な医師の技術力をミックスし、あなたに合った最新治療を行っております。患者様ひとりひとりのお肌に関するあらゆるお悩みを根本治療である肌再生医療をベースに様々な美容施術により治療・改善を致します。
一番大切なのは患者さまが満足頂ける結果です。
そのための「患者さまのたまのカウンセリング×デザイン×医師の技術」が重要です。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は皮膚の土台となる真皮の中で結合組織として存在している成分のひとつです。ゼリー状で弾力があることからお肌のハリを保つ働き、水分保持率が高いことからうるおいを保持する働きがあります。

しかし残念ながらお肌のうるおいとハリをたもつ働きのあるヒアルロン酸は加齢とともに減少していきます。
20代を100%とすると、30歳代では65%、50歳代で45%、60歳代で25%になります。

加齢とともに減少するヒアルロン酸により、ハリやうるおいがだんだんとなくなるためシワやたるみ、へこみの原因になります。

ヒアルロン酸を注入するとシワが改善するメカニズム

ヒアルロン酸を注入するとなぜシワが改善されるかというと、図のようにシワのしたにヒアルロン酸を注入することにより凹んだ溝でできたシワを下側からヒアルロン酸が持ち上げる役割を果たすためシワが改善されるのです。

効果が出るまでの期間と持続期間

注入直後から効果を感じていただけます。10日から2週間経過で自然に馴染んでいきます。治療効果は注入する部位や量により違いますが、治療後すぐ効果があらわれ1年から2年程度続きます。

その後効果はヒアルロン酸が分解していくことにより徐々に消失していきます。なお、注入しすぎた場合は分解酵素があるため元に戻すこともできます。

ヒアルロン酸注入・注射とは?

ヒアルロン酸を注入することで、様々な輪郭形成を実現できます。
例えば、代表的な美人顔とされる、鼻と下アゴ、唇で作られるEラインの形成や、鼻筋などにヒアルロン酸の注入をします。

また、眼と眼の間の鼻筋に注入することで、眼と眼の距離が近づいた印象を与え、お顔全体的に立体感を作ります。
あごのボリュームを出したり、高さや形を整えることができ、あごを滑らかなラインにするためなどの美人顔の輪郭形成治療を行うことができます。

ヒアルロン酸注入は、多種多様な輪郭形成に効果を発揮し、ダウンタイム期間もほぼなく、副作用もないと言われ、メスのいらないプチ整形として人気を博しています。
このようなメリットから、20代からほうれい線や目尻のシワ、額のシワなどが気になり、即効性があるからとヒアルロン酸注射を打ち始める方もいます。

ヒアルロン酸注射で期待出来る効果一覧

  • プチ整形での効果
  • ・フェイスラインをメスを使わず整えたい
  • ・涙袋を形成し、目元の印象アップ
  • ・鼻筋を通して横顔を美しく
  • ・唇をふっくらさせ、女性らしい印象に
  • ・シャープなアゴにしたい
  • ・アゴをシャープにして美しい輪郭形成したい
  • ・アゴの窪みをふっくらさせたい
  • ・鼻を高くしたい
  • ・鼻をシャープな形にしたい
  • ・あごに注入し、フェイスラインを整え小顔に見せたい
     (Eライン)
  • アンチエイジング効果
  • ・こけた頬をふっくらさせ若々しい印象に
  • ・ほうれい線を無くしたい
  • ・アゴの梅干しシワ
  • ・目の下のクマを無くしたい
  • ・目元のシワを解消
  • ・マリオネットラインの解消
  • ・目元をシャープにはっきりさせたい
  • ・眉間のシワを無くしたい

ヒアルロン酸注入・注射による輪郭形成は、経験豊富な医師によるデザインと注入技術で決まります。

一番大切なのは希望どうりの納得のいく結果です。
有名な大手クリニックの看板だけで選んでいませんか?

  • ・医師の技術力は様々です。
  • ・医師はデザイナーではありません。

フォーシーズンズ美容皮膚科の治療は、カウンセリングから始まり、患者様とスタッフの気持ちを一体化し、デザイン力と医師の技術で患者様が納得いく施術をさせていただきます。

ヒアルロン酸注入の効果的な方法について知りたい方はリンクからどうぞ

ヒアルロン酸注入・注射による失敗ってご存知ですか?

今、問題にもなっている、ヒアルロン酸注入・注射で「芸能人に似た顔にして欲しい」と韓国でヒアルロン酸注入するケースが多いようですが、ヒアルロン酸輪郭形成で美人顔を作るにはその人の特徴・顔形に合ったデザインにすることが一番重要です。

韓国で美しい顔を手に入れようとした若い女性たちにトラブル、悲劇が相次いでいます。日本からも多くの観光客がプチ整形目的で韓国を訪れ、輪郭がおかしくなった医療事故など、トラブルに発展するケースもあり、安い費用で人気を呼ぶ韓国整形ですが、重大事態にもなりかねません。

  • ・一番大切なのはヒアルロン酸注入後の施術結果です。
  • ・大手美容外科クリニックの看板で病院・クリニックを探してませんか?
  • ・医師はプロのデザイナーでしょうか?
  • ・どんな医師がどんなデザインで施術にあたるのか? が重要なポイントです。
  • ・あなたのお顔のチャームポイントを大切にします。

フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科/肌再生医療では、デザインのカウンセリングと経験豊富な医師がコラボし、あなたに適合したデザインを重要と考えヒアルロン酸による輪郭形成を実現します。

例えば、チャームポイントになっている部分を大切にしつつ、「そのポイントを整形するのではなく その周りの輪郭形成デザインし、ヒアルロン酸注入で形を作る」事が美人輪郭を作るポイントでもあります。
また、施術までの正しいカウンセリング技術や、スタッフの気持ちと患者様の心の繋がりを一体化する事も、大切だと考えております。

ヒアルロン酸も種類やメーカーによって様々あるって知ってますか?

何処かの美容外科・美容整形外科でヒアルロン酸注入された方のほとんどは「どのメーカー・どの種類のヒアルロン酸を注入しましたか?」などとお聞きしても、種類・品質、持続性・メーカーによる価格差も聞かれさずヒアルロン酸を注入されたと回答されるので、ビックリします。

ヒアルロン酸の種類は多種多用で、アラガン社やヨーロッパ製、ダイヤモンドフィール…などいろいろあり、種類やメーカーにより金額も多種多様です。
また、ヒアルロン酸の種類によっても固さが違い、持続力も6カ月~2年までと幅があって、様々です。

フォーシーズンズ美容皮膚科では、「固さ、持続力、価格」など、どの種類がいいのか、患者様に合った提案を致しております。

ヒアルロン酸注射による合併症や気をつけたい点

ごくまれですが、顔面の動脈がふさがることによる皮膚壊死や、眼の動脈がふさがることによる失明などの重大な合併症が報告されています。
また、過剰な注入によって、ふくらみ過ぎや、予定より幅が広い、しこりが残るなど、1週間以上経過しても自然な仕上がりにならないことがあります。

このような合併症などのトラブルは、具体的な注射方法や適切な注入量について知識や技術が不十分な医師が施術した場合に、起こる危険性が高くなります。
その他にも、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご相談ください。

ヒアルロン酸注入治療を受けるために

日本で製造販売承認を取得したヒアルロン酸注入材による施術は、規定の講習セミナーを受講した医師のいる医療機関でのみ受けることができます。重大な合併症などのトラブルを避けるためにも、十分な知識と技術を習得した医師による治療を受けることが不可欠です。

また、医療機関によっては、製造販売承認を取得していないヒアルロン酸注入材が用いられるケースもあります。ヒアルロン酸注入を受けられる際には、治療に用いるヒアルロン酸注入材が承認を得た製品であるかどうかを、美容クリニックに確認することをお勧めします。当クリニックでは厚生労働省承認のアラガン社の製品を使用しております。

症例写真

写真1.顎(アゴ)へのヒアルロン酸注入

正面

写真2.顎(アゴ)と鼻へのヒアルロン酸注入

シワや皮膚の溝をうめるだけでない、ヒアルロン酸注入。
頬や顎に注入することで立体感が生まれフェイスラインがすっきりし、小顔効果が得られます。

写真3.目の下、ほうれい線、こめかみ、顎(アゴ)へのヒアルロン酸注入

料金

概要

   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP