【2021年度版】ニキビ跡・クレーター肌は一生治らない?でも大丈夫です!原因と治療法は?

更新 2021年10月09日

クレーターが一生治らないで悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 

10代〜20代〜のお悩みに多いニキビですが、その後ニキビ跡が残ってしまい一生クレーター肌で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

30代を過ぎても遺伝や体質によっては年齢に限らずニキビや吹き出物ができ続ける方も多くおります。深いクレーター(凹)浅いクレーター(凹)に限らず「クレーター一生治らない」・「ニキビ痕炎症系色素沈着」が残ってしまいます。(※炎症系色素沈着はレーザーやフォトフェイシャルではとれません)

クレーター肌は医療やエステ、化粧品では治りません。

でも安心してください。肌再生医療(PRP皮膚再生療法・幹細胞治療・ACRS療法)の技術が行われるようになってクレーターが効果が治る時代になりました。

この記事では、クレーター肌になってしまう原因を解説するとともに、治療法について紹介していきます。

肌再生紹介

 

【こんなニキビ治療・ニキビ痕治療ならもう諦めてください…】
最近流行のダーマペンってニキビ痕や毛穴って消せると思いますか? ダーマペンは傷を治す原理(損傷治療)なので新たに付けた傷のみしか基本取れません。
一時的には怪我が治る時や、海水浴で日焼け後など23日お肌が突っ張った感じがしてマシになった気がするだけで1ヶ月もするとゴムのようにまた元に戻ってしまます。 
後で説明しますが、率直にいうと肌再生医療(ACRS療法をオススメします。大人になっても出来続けるニキビは治らずほっとくとニキビ痕になります。単にホルモン状況やアクネ菌でなく、保険診療では殆どニキビと判断し、実は酒さニキビダニが多いのです。日本の皮膚科では10代のニキビも年を取ってもでき続けるニキビ、吹き出物、赤い膿んだニキビもアクネ菌や体質と片付けられてしまいますが写真を見る限りではニキビダニが潜んでる方が多いです。私もどの皮膚科に行っても単にニキビと片付けられ、結局は抗生物質と塗り薬やビタミンBという対処療法でしか扱われず結局40代まで何年も治らずニキビ痕だらけになってしまいました。

私は16歳ぐらいから20代〜と、酷いニキビ・赤く膿んだ痛々しい吹き出物に悩まされ、その後ニキビ跡・クレーター凹凸が例えばブラックマヨネーズさんより酷く残ってしまい、40代後半までずっとニキビ、化膿色素沈着、酷いニキビ痕、酷いクレーター、酷い毛穴が残ってしまい悩んでいました。私のような悩み方多いのではないでしょうか?

【美容皮膚科オーナーよりニキビ痕体験談】
私は元々若い頃からニキビが多く、10代の頃からニキビ跡に悩んでいましたが20代になってもずっとニキビや吹き出物ができ続け、20代半ばには、ニキビ痕クレーターだらけになってしまいました。「なんとか治したい!」と 様々な皮膚科や美容皮膚科エステなどに相談に行きましたが、出来てるニキビの薬と抗生物質しか貰えず、「ニキビ痕治療」はスルーされその後も諦めず病院に何度も「ニキビ痕を治して欲しい!」と訴えましたが、また関係のない「ビタミンB」と「ビタミンC」やローションしか処方されずで、時間とお金の無駄ばかりの肝心のニキビ痕の治療は不可能の連続でした。

40代に入り、様々なレーザー治療(フラクショナルレーザーやピーリングなど)も受け多額のお金を支払い続けましたが治るどころか余計に色素沈着を起こしたりと更に酷くなり、とても後悔しました。その他にもエステなど全て試し、40代後半までチリも積もれば山となり、総額なんと約1千万円以上使ってました。しかし少しもニキビ痕は治りませんでした。
40代後半を迎えたころ、「もうこんな辛い想いは嫌だ!やはり治したい!」と思い、独学で肌の再生医療について勉強を開始。先ずは、自分の肌にPRP皮膚再生療法でようやくニキビ痕が半分以上改善しました。

もっと早くに肌再生医療の技術があったら、こんなに長い人生苦しまなくて済んだのに!!….

「同じように悩んでる人達に、皮膚再生医療で改善できる事を知ってもらいたい!私のように多額のお金まで無駄に使って欲しくない」との想いで、フォーシーズンズ美容皮膚科を肌再生治療に特化した再生クリニックを開院する事にしました。

30代を過ぎても遺伝や体質によっては年齢に限らずニキビや吹き出物が続く方も多くいます。深いクレーター(凹凸)浅いクレーター(凹凸)に限らず一生治らないニキビ痕や炎症系色素沈着が残ってしまいます。基本医学でも治らないとされます。例えばいうまでもなく当然ですがニキビ治療レーザーやフラクショナルレーザーや、フォトフェイシャル、エステニキビコース、ニキビの薬、ニキビ専用化粧品なども全て治りませんでした。


【奇跡が起こりました】
そんなニキビ痕でお悩みの方、安心してください!

肌再生医療(PRP皮膚再生療法・ACRS療法・幹細胞治療)という当院のオリジナル技術が行われるようになってニキビ痕クレーターが改善しました。そんな時代をお届けできるようになったのです!(今後のニキビ予防にも効果が期待できます)

【ニキビ痕解決法】
ニキビ痕は治らない?

しかし安心諦めていたニキビ痕・クレーター・ニキビは原因を治す肌再生治療(根本治療)で改善できます。

何度もいいますが、ニキビ痕は皮膚科やエステ・ニキビ化粧品では隠せても治りません!

肌再生の技術が行われるようになってニキビ跡やクレーターが治る時代になりました。諦めていたニキビ痕を綺麗に治す為の根本治療法は当院では、PRP皮膚再生療法・幹細胞治療・ACRS療法などで確立されました。

またニキビが出来てしまう『原因』を根本退治・根本治療しないと結局、皮膚科などに通院し続け抗生剤や薬を飲み続けても無駄です。フォーシーズンズ美容皮膚科ではアクネ菌と簡単に済ませてきたニキビ原因を20代を過ぎても治らない今出来ているニキビは、実は (酒さ)「ニキビダニ」と疑いイベルメクチンクリームを処方するようにしました。ニキビダニを退治する事によって原因から根本治療する事しかありません。

抗生物質やニキビローションなど何回使っても元のニキビダニという原因を全部退治しない以上また体調が悪くなった時に、化膿が酷くなってまた抗生物質と薬などキリが無く、しまいに酷いニキビ跡、酷いクレーター・酷い赤み、色素系沈着・酷い毛穴、酷いカサカサ肌になってしまいます。

まず、ニキビ原因のニキビダニ撃退し、出来なくしてからニキビ跡を治す順序で「肌再生治療」ACRS療法やPRP皮膚再生で改善する事しかないのです。

 

【クレーター肌は治らない?】

クレーター肌のイメージ

クレーター肌はなかなか治りづらくて大変ですが、再生医療などの美容医療で効果が期待できるとされています。
この記事では、クレーター肌になってしまう原因を解説するとともに、治療法について紹介していきます。

クレーター肌とは毛穴や毛穴周辺の炎症によって皮膚が傷つけられ、コラーゲンが破壊される事によってデコボコの肌になってしまった状態の事を指します。

クレーター肌は大きく3種類のタイプに分かれていて、

・四角くへこんでいる「ボックス型」
・アイスピックで突き刺したような小さくて深い「アイスピック型」
・クレーターの直径が4mm以上の大きなへこみが特徴の「ローリング型」があります。

クレーターの深さや肌の状態は同じタイプでも人それぞれ違うのですが、
クレーター肌の場合はダメージが真皮まで及んでおり、通常であれば行われるはずのターンオーバーが行われません。

そのためセルフケアでの改善は難しいと言えます。

【クレーター肌になる原因】
そもそも、クレーター肌になってしまう原因とは何なのでしょうか?

クレーター肌になる原因

クレーター肌になってしまう原因には、「ニキビ」「皮膚炎」「帯状毛穴」の3つがあるとされています。
ニキビはクレーター肌になる最も多い原因であり、ニキビの中でも炎症が強い「赤ニキビ」や「黄ニキビ」まで進行してしまったニキビ跡がクレーターになりやすいです。

 

1.ニキビ

ニキビがクレーター肌になる理由は、表皮の下にある角質層が破壊されてしまう事にあります。角質層は表皮を支える役割があるのですが、破壊されなくなってしまうとその部分が陥没してしまいます。角質層は自然には治らないとされているので、破壊されたままケアをしないとクレーター肌になってしまうのです。

 

2.皮膚炎

皮膚炎は肌に起こる炎症で、この状態の時は肌が通常よりもダメージを受けやすいとされています。この皮膚炎をしっかりとした治療を行わずに何度も繰り返していると、表皮だけでなく角質層にもダメージが及びクレーター肌になってしまうのです。

また皮膚炎で水泡ができてしまった場合、潰してしまう事でクレーターができる可能性があるので気を付けましょう。

 

3.帯状毛穴

帯状毛穴とは毛穴が開いて広がり、毛穴同士が帯状に連なってしまう状態の事を指します。
これは老化に伴って真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸などが減少していき、皮膚の土台となる部分がゆるむ事によって毛穴が開いてしまうのが原因です。
この皮膚のゆるみがクレーター状に見える事があるので、帯状毛穴もクレーター肌へと繋がるとされています。

 

【クレーター肌を美容医療で治療する】
肌の真皮層を傷つけてしまっているクレーター肌。
皮膚再生療法で細胞から肌再生するという手段があります。
肌再生医療は、傷つけられた真皮層に直接新しい細胞を送ることができる治療法です。

お肌の内側から細胞を活性化させるため、ニキビ跡のみならず、ハリや弾力UPなど、エイジングケアとしても効果が期待できます。
当院では「幹細胞治療」「PRP皮膚再生療法」「ACRS療法」を組み合わせた、「ピラミッド施術」を強くおすすめしております。

ピラミッド施術

ピラミッド施術

幹細胞治療

フォーシーズンズ 幹細胞治療、タルミ、毛穴、ニキビ痕、クレーター、シミ、シワに効果あり!ダメージを修復しお肌を蘇らせる

フォーシーズンズ 幹細胞治療、タルミ、毛穴、ニキビ痕、クレーター、シミ、シワに効果あり!ダメージを修復しお肌を蘇らせる

耳の後ろからご自身の肌細胞を抽出し、培養をおこないます。幹細胞の摘出イメージ

そしてその細胞をお悩みのある部分へ移植する治療です。

幹細胞の移植イメージ

 

ご自身の細胞のみを使用して治療するため、副作用の心配が少なく、自然な仕上がりが期待できる治療法です。
ご自身の細胞を増やし、活性化することで、ゆっくりと時間をかけてお肌の状態を自然な形でエイジングケアすることが期待できます。

幹細胞治療のメカニズム

幹細胞治療のメカニズム

 

治療前

治療後

施術内容:幹細胞治療

価格:1,908,600円

※この費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

当院の幹細胞治療についてはコチラ

PRP皮膚再生療法

ニキビ痕・クレーター・毛穴開き・シワ・たるみ・ほうれい線・クマ・アンチエイジングにPRP皮膚再生療法

ニキビ痕・クレーター・毛穴開き・シワ・たるみ・ほうれい線・クマ・アンチエイジングにPRP皮膚再生療法

PRP皮膚再生療法とは自分の血液の中からPRP(多血小板血漿)を取り出し、
目的の部位に注入する事で皮膚の自然治癒力などを高める効果が期待できる再生医療になります。

注入にはマイクロカニューレという注射・水光注射を使用したり、ダーマペンとの組み合わせなど、患者様のお悩み似合わせてご提案しております。

PRPは採血から注入まで1日で完了する治療です。

PRPから放出される成長因子にはコラーゲンなどの生成を促す力があるので、加齢による毛穴の開きやニキビ跡、クレーター肌の改善に効果的とされています。

自分の血液から採取する成分を使うのでアレルギーの心配も少なく、もともと体にある成分を注入する為効果が長く持つ事が特徴です。

PRPメカニズム

 

◆症例写真◆

PRP治療ビフォーアフターのイメージ

左側:PRP治療前
右側:PRP治療1クール(3か月後経過)

施術内容:PRP皮膚再生療法を主にニキビ治療を目的として1クール3回行いました。3か月後ニキビ跡に改善が見られます。

  • 向かって左側:治療前
  • 向かって右側:1クール(3回)3か月経過

治療後1ヶ月経過すると肌再生で細胞から若さを取り戻し効果が現れます。この方はニキビ跡に改善が見られます。

価格:399,600円

当院のPRP皮膚再生療法についてはコチラ

ACRS療法

ACRSイメージpc

ACRS療法とは、ご自身の血液にある「抗炎症性サイトカイン」と「成長因子」を抽出したACRS(自己血サイトカインリッチ血清)を注入する事により肌再生効果で若返り(エイジングケア効果)が期待できる治療です。

老化の原因の一つとして、体内の炎症バランスが崩れることがあげられます。

ACRSの身体バランス説明
ACRS療法はそのバランスをもとに戻し、老化を遅らせる効果を期待するものです。

ACRSの身体バランス説明2

サイトカインはお肌のコラーゲンを刺激し、ハリとツヤをもたらして毛穴の閉まった健康的な素肌を蘇らせます。さらに肌の弾力性を向上させ、シワ・クスミ・たるみの治療、また従来では難しい目元のシワ改善など、加齢症状を遅らせたりする働きもあります。

当院のACRS療法についてはコチラ

 

ダーマペン

ダーマペンとは極細い針を尖端に付けたペン型の電子ニードルです。

ダーマペン4イメージ
肌にあて高速振 を行うことで、肌に細かい穴を意図的あけ、できた傷を修復する力を利用して皮膚を若返らせる美容法です。また微細な穴が開くので美容成分を肌の奥に送り届けることも期待できます。当クリニックではPRPとの組み合わせ施術メニューなどもご用意しております。

ダーマペン施術

※ダーマペンはご自宅でご自身でされる方もいると聞きますが、 感染症や様々な観点から当クリニックではオススメし ておりません。

当院のダーマペンについてはコチラ

 

【まずはクリニックに相談しよう!】

クレーター肌と一括りにしても、人によって大きさや肌の状態は様々です。

ニキビ跡など肌の事で悩みを抱えている場合は、自己判断で決めるのではなくまずはクリニックに相談してみましょう。
当クリニックではお悩みをしっかりとカウンセリングしあなたにあった治療をご提案致します。まずは無料カウンセリングへ越し下さい。

無料カウンセリングはコチラのページをご覧ください☆

 

詳細は:▶ニキビ・ニキビ跡ページ

幹細胞治療:▶当クリニックの幹細胞治療ページ

PRP皮膚再生療法:▶当クリニックのPRP皮膚再生療法ページ

ACRS療法:▶当クリニックのACRS療法ページ

ダーマペン:▶当クリニックのダーマペンページ

 

各施術料金について詳しくは

フォーシーズンズ美容皮膚科施術料金表

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可【厚生労働省受理クリニック】

1、再生医療第二種
自家培養真皮線維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

 


神戸で肌再生医療をお考えならフォーシーズンズ美容皮膚科!費用については問い合わせを

神戸で高性能な医療機器による肌再生医療ができる美容皮膚科をお探しの方は、フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックをご利用ください。

JR神戸線「三ノ宮駅」からすぐのフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは、厚労省・再生医療二種、三種の認可クリニックです。まずカウンセリングを行い、年齢や症状などを伺った上で個々に適したおすすめの治療法を提案いたします。

豊富な治療方法の中から最適な方法を見つけるお手伝いをさせていただきます。神戸で美容皮膚科をお探しの方は、お気軽にご来院ください。