こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

デリケートゾーンの毛の処理は海外では常識になりつつあると聞きますが、
当クリニックでもたくさんの方に施術させて頂いております。

 

その中で、最近よく聞くようになったワードのひとつが「介護脱毛」

人生100年時代、高齢になったら誰かの助けを借りながら生活していくことを考えておく必要があるのではないでしょうか。

要介護になった時、少しでも自分の身体を清潔に保ちたい。感染や匂いのリスクを減らして介護してくれる方の負担を減らしたい。
とお考えの方へ、

本日は介助される側もする側にもメリットとなる「介護脱毛」についてのお話です。

医療脱毛では白髪の脱毛には効果が得られないという理由以外にも、
せっかくだから若いうちから脱毛オススメする理由についてもお話したいと思います。

 

介護脱毛とは

赤ちゃんのオムツ替えを経験された方ならお分かりになると思いますが、
毛のないつるんとした赤ちゃんのおむつ替えは拭き取りもしやすく、匂いも残りません。

しかし、毛のある大人におむつ替え、拭き取り作業をするとなると、毛があり汚れが落ちづらくなります。
汚れがあるからと言って強くこすったりすることは、お肌を傷つけ炎症したり感染症に繋がります。

なにより、お互いにとって気持ちのいいものではありません。

そこで、いづれ訪れるかもしれない介護を見据えて、
デリケートゾーンの毛を脱毛しておく「介護脱毛」が近年注目されつつあります。

介護脱毛始めるタイミング

白髪になる前に

永久脱毛に使用される脱毛機は毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛効果発揮します。
白髪になってしまった毛に黒いメラニン色素はないため、脱毛の効果が期待できません。
アンダーヘアが白髪になる年齢は個人差がありますが、白髪になってしまう前の早めの施術をオススメ致します。

早いうちからVIO脱毛をオススメする3つの理由

介護を見据えた脱毛以外にもVIO脱毛には様々なメリットがあります。

 

1.生理中、出産後などの不快軽減

介護脱毛に限った話ではなく、毛があるときと比べて清潔に保てるため、ムレ・かゆみ・匂いなどの軽減が期待できます。
毎月の生理時、また出産時についても会陰切開や悪露など、デリケートゾーンを清潔に保つに越したことのないシーンがたくさんあります。

2.下着や水着のファッションも楽しめる

脱毛が完了すれば、好きな下着、水着をアンダーヘアの心配をすることなく自由に楽しむ事ができます。

3.自己処理からの開放

VIOはデリケートゾーンという名の通り、デリケートな部位です。
自己処理することで肌を傷つけたり、何度も自己処理をしていくことで色素沈着の恐れもあり、オススメ致しません。

 

 

 

当クリニックのVIO脱毛について

当クリニックは脱毛において毎日たくさんの方にお越し頂いており、施術させて頂いております。
医療機関ですので医師の診断があり、お肌の状態をしっかり診断。
万が一のトラブルにもお薬の処方など、すぐに対応できます。
また、お一人お一人の毛質・お肌の状態を見極めその方その日に合わせた施術を提供しております。

施術者は女性で、個室での施術となります。

そして、採用の脱毛器「メディオスターNeXT PRO」「ジェントルレーズ プロ」は痛みを極力抑えながらも効果を実感できます。

何かご不安な点などがありましたら無料カウンセリングにてお応えさせて頂きますので、何なりとご質問下さい。

カウンセリング

 

価格においても「医療脱毛は高い!」という常識を覆し、適正価格を心掛けています。

【料金】(女性料金)

Vライン・Iライン・Oライン 1回 3回コース 5回コース
  ¥10,000 ¥28,500 ¥45,000

 

VIO全体 1回 5回コース
  ¥15,000 ¥48,800

※他にもVIO含む全身脱毛コース、男性向けVIOセットなどがございます。

 

脱毛について詳しくは→こちらのサイトを御覧ください。

 

無料カウンセリング予約・ご相談は
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

 

フォーシーズンズの医療脱毛について詳しくは→当クリニックの医療脱毛ページ

 

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 本院
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 2号院
神戸市中央区北長狭通1丁目20-13北野坂壱番館7階