神戸市のフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックは肌の再生医療の専門クリニックです

ボトックスキャンペーン開催中! 4/30まで
CONTENTS

話題のAIに聞いてみた③

なぜ肌は老化するのか?

人間の真皮の厚さは場所によりますが、一般的には約1~2ミリとされています。ただし、足の裏や手のひらなど、より厚い部分では数ミリに達することもあります。

  • 自然な生物学的プロセス:年齢を重ねると、体の各部位と同様に肌も自然に老化します。新しい細胞の生成が遅くなり、肌のコラーゲンとエラスチン(肌の弾力を保つためのタンパク質)の生成が減少します。これにより、肌は薄く、ドライで、弱くなり、シワやたるみが生じます。
  • 日光の影響:紫外線は肌の老化を加速します。紫外線は肌のコラーゲンとエラスチンを破壊し、シワやたるみを早めます。これを「光老化」と言います。
  • 生活習慣:タバコやアルコール、不健康な食事、睡眠不足、運動不足などの生活習慣は、肌の老化を早めます。特にタバコは血管を収縮させ、肌細胞への酸素や栄養の供給を阻害します。
  • 環境要因:乾燥や大気汚染などの環境要因も肌の老化に影響を与えます。肌は外部環境から体を守るバリアの役割を果たしていますが、これらの要因によってそのバリア機能が弱まると、肌は老化しやすくなります。
  • ストレス:ストレスはホルモンバランスを崩し、肌の健康に悪影響を及ぼします。過度のストレスは肌の老化を早める可能性があります。

これらの要因が組み合わさることで、肌は時間とともに老化していきます。

 

真皮は何ミリ?

人間の真皮の厚さは場所によりますが、一般的には約1~2ミリとされています。ただし、足の裏や手のひらなど、より厚い部分では数ミリに達することもあります。

 

肌の再生医療とPRP療法の違いは何ですか?

肌の再生医療とPRP療法は、ともに肌の損傷部分を修復・再生するための治療法ですが、その方法や使用する物質が異なります。
肌の再生医療:これは、主に皮膚の損傷や病気を治療するための方法で、体外で皮膚組織を培養したり、患者自身の皮膚細胞を利用して新たな皮膚を作り出す技術を指します。これにより、火傷や潰瘍などの損傷部分を修復します。再生医療は、幹細胞のような特定の細胞を使用して、患部の細胞を再生させることで治療を行います。
PRP療法(血小板豊富血漿療法):これは、患者自身の血液から血小板を分離・濃縮し、その血小板豊富な血漿(PRP)を皮膚に注射する治療法です。血小板には成長因子が含まれており、これが皮膚の細胞を活性化し、コラーゲンの生成を促進することで肌の再生を促します。主に美容分野で、しわやたるみ、肌のハリやツヤを改善するために使用されます。
つまり、肌の再生医療は細胞レベルでの治療を行い、損傷した皮膚組織の再生を目指すのに対し、PRP療法は血小板の成長因子を利用して皮膚の若返りや美容効果を目指す、という違いがあります。

 

肌の再生医療の培養期間はどれくらいですか?

培養期間は、患者の状態や使用する技術により異なりますが、一般的には数週間から数ヶ月かかると言われています。ただし、この期間は研究や技術の進歩により短縮される可能性があります。具体的な期間については、担当の医師や研究者にお問い合わせください。

 

肌の再生医療の持続期間は?

肌の再生医療の持続期間は、治療方法や個々の体質、治療を受ける部位などにより異なります。一部の治療では数ヶ月から数年間効果が続くことが報告されていますが、詳細な期間を知りたい場合は、具体的な治療法や施術を行う医療機関に問い合わせることをお勧めします。

 

肌が綺麗になる 何ヶ月?

肌の状態や改善したいポイント、使用するスキンケア製品にもよりますが、一般的には3ヶ月程度で肌のターンオーバー(新しい肌細胞が表皮に到達するまでのサイクル)が一巡し、肌の状態が見違えるように改善すると言われています。ただし、これはあくまで目安であり、個々の肌質や年齢、生活習慣などにより異なります。また、肌を綺麗にするためには、スキンケアだけでなくバランスの良い食事や十分な休息、適度な運動なども重要です。

 

肌を再生させる食べ物は?

  • サーモン:オメガ3脂肪酸が豊富で、肌の健康に必要な脂質を補給します。
  • アボカド:ビタミンEや健康的な脂肪が豊富で、肌を保湿し、再生を助けます。
  • スイートポテト:ビタミンAが豊富で、肌の再生を助け、ダメージを修復します
  • にんじん:ビタミンAとCが豊富で、肌のターンオーバーを助け、再生を促進します。
  • ブルーベリー:抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎ、再生を助けます。
  • ブロッコリー:ビタミンCとEが豊富で、肌の健康を保ちます。
  • オレンジ:ビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成を助け、肌の再生を促進します。
  • トマト:リコピンとビタミンCが豊富で、肌のダメージを修復し、再生を促進します。
  • ナッツ類:ビタミンEや亜鉛が豊富で、肌の健康を保ちます。
  • ヨーグルト:プロバイオティクスが豊富で、肌のバランスを保ち、再生を助けます。

 

神戸・三宮で美容外科・美容皮膚科をお探しならフォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科へ

名前フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
住所【本院】
兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル8F
【2号院】
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-13 北野坂壱番館7F
TEL【本院TEL】078-321-1121
【2号院TEL】078-595-9606
FAX 078-381-7341
URLhttps://four-seasons.jp
概要フォーシーズンズ美容皮膚科[神戸]
【診療内容】
美容皮膚科・美容外科・肌再生医療・医療脱毛・美容整形・皮膚科の様々な科目の診療をトータルで患者様の各種症状に応じたお悩みを総合的に判断し、当院だけで的確に合ったメニューを考え施術を提案します。
【肌再生】
肌再生医療では幹細胞治療・PRP皮膚再生療法の厚労省受理クリニックとし安心した根本治療で自然な若返り肌・アンチエイジング・シワ・たるみ・毛穴・ニキビ痕・クレーター・小顔効果・ハリ・美肌など今まででいちばん綺麗な自分を作ります。
【医療脱毛】
医療脱毛であるべき脱毛結果を重視し、良心的、安全性、脱毛価格の安さ、更に美肌までも考えた脱毛を大切にし、正しいな照射時間・痛み・回数・ダメージの無い照射など、脱毛後の結果の違いをクリニック脱毛で体感ください。
【各種レーザー治療】
シミ取りレーザー治療・いぼ・ほくろ除去レーザー治療・ニキビレーザー治療・超音波治療・ハイフなど
【メディカルエステ】
美容皮膚科ならではの医療とエステの長所の結集「トータルビューティー」を実現しました。

【神戸・東京】フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科クリニックについて

神戸 本院
住所〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1
金沢三宮ビル8F
Google Mapへ
アクセス三ノ宮各線から徒歩5分
電話番号078-321-1121
HPhttps://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
神戸 2号院
住所〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目20-13
北野坂壱番館7階
Google Mapへ
アクセス三ノ宮各線から徒歩3分
電話番号078-595-9606
HPhttps://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
神戸 カウンセリングルーム
住所〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-1-2
三宮セントラルビル10階
Google Mapへ
アクセス三ノ宮各線から徒歩5分
電話番号0120-930-448
HPhttps://four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
東京院
住所〒105-0022
東京都港区海岸1-10-30
アトレ竹芝タワー棟3F
Google Mapへ
アクセス浜松町駅から徒歩6分
竹芝駅から徒歩3分
電話番号03-6803-4908
HPhttps://tokyo.four-seasons.jp/
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
フォーシーズンズ 美容皮膚科(カウンセリングルーム)
住所〒104-0061
東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館5F
Google Mapへ
アクセス東京メトロ銀座線/丸の内線/日比谷線「銀座駅」徒歩4分
JR/東京メトロ有楽町線「有楽町駅」徒歩5分
電話番号03-6893-2926
営業時間
10:00~20:00
※祝日の場合でも営業時間同じ
※営業時間につきましてはクリニックへ直接お問い合わせください。
ご予約はこちら RESERVATION