• インディバ(INDIBA)とは、
    電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏(インディバ社)により開発された、 電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」の総称です。
    電磁波エネルギーを利用することで、人体の各組織にジュール熱を発生させます。
    インディバの特長は、身体の深部まで容量の多いエネルギーを透過し、 各組織に安全レベルのジュール熱を容易に発生させることができる点です。
    その機能の特徴である「容量性電移法・抵抗性電移法」は、世界の美容・医療分野で広く認知されています。
    高周波によって体の中に熱が発生する為(深部加熱)、体温が3~5℃、 局所的に7℃まで上昇させることができ、自分の体を芯から暖めることができるのです。
    その結果、内蔵機能が高まり、血行やリンパの流れが良くなり、代謝があがる為、様々な効果が期待出来ます。
  • ※当院では、医療用インディバMD570を使用しております。エステサロンに導入されているものより、高出力でより効果を実感していただけます。

  • 体外熱源(温泉・サウナ等)と体内熱源(インディバによる深部加温)の違いは、温まりの継続時間です。 2時間後、3時間後まで熱の広がりが確認できます。 その間、脂肪分解・排出・燃焼・代謝UP効果が得られますので、他の施術、運動などの効果も出やすくなります。

今までインディバを受けたことがあり、なかなか効果を感じられなかった方も、最新機種で2倍出力を試してみるとよいでしょう。今までよりも即効性のある温もりで効果は3倍です。今までは感じられなかったインディバエステの様々な体に良い効果、美容効果を期待できます。

21世紀の新療法と期待させるRF温熱療法をリードし、世界の医療・美容分野で認知された信頼性の高い総合美容機器です。

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP