肌再生治療 記事一覧|フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック / 美容外科

肌再生治療 記事一覧

幹細胞治療における細胞保管のメリットとは?

Tag - タグ: ,

幹細胞治療を受けようか検討されている患者様に知って頂きたいことがあります。 それは、肌細胞保管のメリットです。 抽出したあなたの若い肌細胞を保管することで、お肌の将来に様々なメリットが生まれます。    肌細胞保管とは??    幹細胞治療を行うときに、患者様のお肌から肌細胞を抽出します。 そして、その肌細胞は今の時点であなたの人生において一番若い時のものとな...

知っておきたい!お肌の構造

Tag - タグ: ,

今回は、お肌の構造についてお話しさせていただきます。 お肌の構造を知ることは、正しいエイジングケアを選択することに役立ちます。 下の図のように、一言にお肌といっても表皮と真皮に分かれていてそれぞれに役目が全く違います。   ・表皮  お肌の潤いを保ちつつ、肌の健康と美しさを守るバリア機能があります。 お肌の表面にある「角層」と「角層以下の様々な細胞」から出来ています。 ...

若返りは可能?アンチエイジングの方法を3つにまとめてみました

Tag - タグ: ,

若い頃のたるみの無かった肌に戻りたいと思っている女性は非常に多いです。 そんな肌の若返りを望む女性が気を付けるべきなのは、お肌へのアンチエイジングを早めに行うことです。 今回は、20代・30代からのアンチエイジングの方法を3つにまとめて紹介します。   アンチエイジングがもたらすものとは? 人間が生きていくうえで、老化からは逃れることは出来ませんが、アンチエイジングを意識して2...

PRP(多血小板血漿)療法の効果|皮膚再生治療とは

Tag - タグ: ,

水光注射イメージ

医療の世界では最先端技術の導入がどんどん進んでいますが、最近よく目にするPRPも、そんな最先端技術による若返り方法です。 皮膚の再生を促すPRP(多血小板血漿)療法の効果 PRPとは「Platelet Rich Plasma」の略で、日本語に訳すと「多血小板血漿」となります。簡単にいうと、血小板が多く含まれている血漿を注入し、皮膚の再生を促す施術法です。血漿を注入することでなぜ皮膚の再生を促せ...

毛穴の開きを根本的に改善したい!肌再生医療って何?

Tag - タグ: , ,

お肌のトラブルにはいろいろな種類がありますが、毛穴に関する悩みもその1つです。 ここでは毛穴の開きがどうして起こるのかについて説明するとともに、改善を目指すためのさまざまな方法についても紹介していきます。   毛穴の開きの原因 毛穴の開きが発生するメカニズムにはいくつかのパターンがありますが、主な原因となるのは皮脂の過剰分泌です。 皮脂はお肌の表面を外部の刺激から守るために分泌...

小顔になりたい!そんな願いは顔の引き締めで叶うかも?

Tag - タグ: , , ,

女性にとって1つの憧れである小顔は、顔の引き締めというアプローチで叶うことがあります。 肌のたるみなどに悩む女性は、とくにこのようなアプローチの効果を実感しやすいかもしれません。 今回は、顔の引き締めで小顔を叶える方法について解説していきます。   なぜか美しく見える小顔の女性 小顔の女性は、取り立てて整った顔立ちでなくても美しく見えるのが常。 これには、いくつかの理由が...

当院の人気メニューbest3

Tag - タグ: , , ,

肌再生医療というのを知っていますか? 整形やエステなどとは違い、自分自身の老化した細胞を若返らせるような再生医療でアンチエイジング効果が期待できる方法です。 10年後も今の若さを維持できるとされていますが、その仕組みや効果について、こちらにチェック! 10年後も美しい肌でいることは、多くの人の憧れです。 基礎化粧品だけでは皮膚の状態の根本的な改善は難しく、各所で様々なアンチエイジングの...

【再生医療の症例写真】ほうれい線治療

Tag - タグ: , ,

細胞培養イメージ

ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。   口周りの治療を希望された方です。ほうれい線がきれいになくなっています。この方は治療後3年後です。 効果が長持ちするのではなく、肌を根本的に再生しました。いったん再生された肌は、元の状態には戻ることはありません。 50歳の人の肌の再生医療を行って、肌の状態40歳になったとすると、3年後は43歳です。当然1...

【再生医療の症例写真】おでこのシワ

Tag - タグ: , ,

女医イメージ画像

おでこのシワでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。 額の深いしわが、改善されています。 多くの方は、しわの改善度合いに目が行きがちですが、私の目には全体的なでこぼこの改善度合いに目が行きます。 なぜならば、肌の再生医療は、「しわ」という「皮膚の溝」を埋めたり盛り上げたりして、「皮膚の溝」目立たなくする治療ではなく、皮ふ全体の再生を行う(ハリを出し凸凹感を無くす)治療だ...

【再生医療の症例写真】ほうれい線治療

Tag - タグ: , ,

女医イメージ画像

ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。 ほうれい線はもとより、マリオネットラインを含む口の周りのたるみ、フェイスラインの崩れなどを訴えられていた患者さんです。 治療後2年6か月というのにも注目してください。 「肌の再生医療はすごく持ちがいいのですね」 そういう言葉をいただきますが、持ちがいいのではなく肌に対する根本治療だから当然といえば当然です。 ...

WEB予約はこちら

TOP