幹細胞治療モニター募集中

肌再生医療「幹細胞治療」というのを知っていますか? メスを入れる美容整形やエステなどとは違い、自分自身の老化した細胞を若返らせるような再生医療でアンチエイジング効果が期待できる方法です。 10年後も今の若さを維持できるとされていますが、今回はその仕組みや効果について、まとめていきます。

【肌再生医療とは?】

肌再生医療(幹細胞治療)とは、お肌の老化現象によって肌年齢のアンチエイジング効果「若返り」・フェースアップ引き締め・毛穴改善・シワやたるみ・目の下のクマ・目のたるみ・ほうれい線改善・ちりめんシワ・マリオネットライン・ニキビ跡・ニキビ跡クレーターなど出来てしまった全てのお肌を若々しい肌へと再生していく治療になります。

若い頃の肌は元気な幹細胞が豊富にあるのですが、年齢を重ねていくにつれ肌の幹細胞数や幹細胞のクオリティーも低下し減少していきます。 幹細胞数が減少すると細胞レベルから肌の元気がなくなってしまうので、ハリや肌艶が失われ老化の原因となるのです。 肌再生医療はこの幹細胞に注目しており、元気がなくなった肌の幹細胞数を培養注入し再生させる半永久的な治療を行います。 自分の肌から元気な幹細胞を採取し、それを増殖させてからまた注入する事で肌を再生させるのです。 元気な幹細胞を注入された肌は老化現象によって衰えた肌を修復し、顔全体や毛穴を引き締め、若い頃のようなハリや肌艶のある若き頃の肌年齢へと進化して変わっていきます。


【再生医療「幹細胞治療」の仕組み】

幹細胞治療は再生医療の1つであり、メスを使わずに美容整形もせず、自分自身のDNAを変える事もなく最大限の美を引き出す方法です。 肌は自然な加齢やストレス、紫外線などの自然環境によって20代を過ぎる頃から細胞にダメージを受けるとされています。 ダメージを受けた肌の機能は低下し、幹細胞数も減っていく事で肌年齢が加齢していくのです。 肌年齢が加齢すると肌に必要な3大要素(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン)を作る力も衰え、顔全体に肌年齢が老化し、顔全体にたるみやシワ、目の下のクマ、毛穴、くぼみ、ほうれい線などが目立ちやすくなります。 そこでダメージを受けた肌に元気な自己の幹細胞を注入し、低下した肌の機能を再生させるのが幹細胞治療となります。 具体的には老化現象が進みにくいとされる耳の後ろから元気な肌細胞を採取し、まずはその細胞を増殖させます。 肌細胞は1万倍に培養・活性化され、機能が低下している肌に再び注入されるのです。 注入された元気な肌細胞は肌の状態を修復する為に働き、肌組織自体が改善される事によって本来の若き頃のお肌の若さを取り戻します。 また注入された幹細胞はヒアルロン酸、ビタミン、コラーゲン注射・注入などと違って幹細胞だけは体内から排出されないない為、半永久、長期間にわたって定着して老化を遅らせ若返らせる事ができるのです。


【本当に幹細胞治療でアンチエイジング(お肌の若返り)できるの?】

幹細胞治療の特徴として、取り出した肌細胞(幹細胞)を冷凍保存できる事があげられます。 その為若い頃の肌細胞(幹細胞)を保存しておき、5年後・10年後と移植したい時にいつでも保存してある肌の幹細胞を移植する事が可能なのです。 肌再生医療は1度だけで終わる治療ではなく、冷凍保存している医療機関フォーシーズンズ美容皮膚科で長期間にわたって受け続けられる治療になります。 冷凍された幹細胞は半永久的に保存する事ができるので、治療に必要な分だけをお肌の老化が気になり始めた年齢でその都度 幹細胞注入出来ます。 1度だけでなく年齢に応じて幹細胞治療をする事によって、自然で元気な肌を維持する事ができるのです。 今までのところ幹細胞を増殖(培養)し、肌の機能を改善させられる方法は他の治療方法にはありません。 年々減少、元気が無くなる幹細胞を若く元気な幹細胞で補充する事によって、画期的な若返り、アンチエイジング効果を見事に得る事ができるのです。


【幹細胞治療は根本から治療する方法】

幹細胞治療に使われる細胞は全て自分自身の細胞を培養・活性化したものであり、他者の細胞や化学物質を利用しないので安心・安全な治療法と言えます。 実際に過去にトラブルの事例もなく、ゆっくりと肌が改善していくので得られる効果が数年以上続く事も多いようです。 肌の表面を切ったり貼ったりする治療法ではなく、肌組織自体を改善していくので幹細胞治療は根本から治療する方法だと言えます。


【将来を見据えて自己の元気な幹細胞を保存】

肌再生治療を行う事で、肌が本来持つ若さを取り戻す事ができます。 将来を見据えて20代のうちに肌細胞を保存し、10年後・20年後の必要となった時に移植する為の準備をする人が増えてきているようです。 若い元気な肌細胞(生きた自己幹細胞)の方がアンチエイジング効果も得やすいとされているので、将来的にやりたいと考えるのであれば早めに元気な自分自身の幹細胞を保存しておくのはいかがでしょうか?


モニター治療の流れ

カウンセリング予約

カウンセリング予約

フォーシーズンズホームページかお電話でご予約ください。 必ず「リアルタイムモニターでカウンセリング希望」とお伝えください。 ご不安な点や疑問、お悩み、ご質問も受け付けております。

※リアルタイムモニターは毎月5名様限定ですがお問い合わせの先着順ではなく、カウンセリングを受けていただいた時点の順番となります。 ※実施クリニックは神戸院となります。

無料カウンセリング(ご来院)

無料カウンセリング(ご来院)

カウンセリングにて治療とモニター契約のご説明をいたします。 何か不安や疑問がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。 カウンセリングは何度でもお越しいただくことが可能です。 ※カウンセリング・相談は無料になります。

モニター価格で治療を開始

モニター価格で治療を開始

モニター価格で治療を開始いたします。 治療内容は通常の肌の再生医療と変わりませんが、リアルタイムモニターは通常2回移植するところを1回移植でもお選びいただけます。

※本来は、1~2週間あけての2回連続の移植を推奨しております。
※移植料金は移植量によって金額が変わります。

アフターケア(無料)※術後の定期健診

肌細胞を移植してから指定した時期に必ず検診を受けていただきます。 医師がしっかりと検診させていただき、術後のお写真をお撮りいたします。

リアルタイムモニターは、術後経過の記録や体験談などにご協力いただくことで、通常料金よりもお安く治療を受けられるプランです。 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックのリアルタイムモニターの正式なお申込みは、無料カウンセリングで治療についてのご説明とモニター契約についてご了承を頂いてからとなりますので、まずは無料カウンセリングのご予約をお願いいたします。

リアルタイムモニター適応条件

1.ホームページに症例写真を掲載いたします

治療開始後、指定した時期に必ず検診でご来院していただきます。 その際、症例写真をお撮りいたします。その症例写真はホームページに掲載いたします。

※目隠しや必要部分だけにトリミングする等、個人が特定できないように処理を施します。

2.他の美容施術との併用不可

肌の再生医療の効果だけを掲載していくため、治療開始後2年間は効果に影響を及ぼすような美容施術を受けないことに同意が必要です。

3.毎月5名様限定となります

カウンセリングにお越しいただき、実際に医師がお肌の状態などを見させていただきしっかりとカウンセリングをいたします。その上で、リアルタイムモニターで治療を受けるか決めていただきます。 当院では無理に治療を進めるようなことはしておりません。じっくりとお考えいただいた上で治療を受けるか決めていただきます。 カウンセリングは何度もお越しいただくことが可能です。

リアルタイムモニター料金

※通常250,000円~の皮膚採取・細胞抽出料が0円となり、移植料金はかかります。 ※料金は税別価格です。
※フォーシーズンズ美容クリニックで血液検査をする場合は別途10,000円がかかります。
※細胞保管をする場合は別途細胞保管料金がかかります。
※リアルタイムモニターは1回移植・2回移植をお選びいただけます。

注意事項

※リアルタイムモニターとして肌の再生医療の治療結果の公表に参加することができるのは、原則過去に肌の再生医療を受けていない方に限ります。 ただし状況によりお受けできる場合もございますので、まずはカウンセリングへお越しください。

※通常、1~3週間あけての2回連続移植をオススメしておりますが、リアルタイムモニターをお申込みの場合は、1回だけの移植も選択いただけます。

リアルタイムモニター応募・お問い合わせはこちらから

リアルタイムモニターへの応募、お問い合わせは以下のコールセンターに直接ご連絡いただくか、メールフォームよりお願いいたします。 お電話でご連絡いただく際は「リアルタイムモニターの件で」とお伝えください。

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP