2019年4月

なぜ光でお肌がきれいになるの?フォトフェイシャルM22のメカニズム

blog, news, お肌のケア

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

 

4月も中旬を過ぎあたたかくなってきましたね。

とってもいい気候でお出かけも楽しくなってきました。

紫外線量の多くなってくる季節ですので、お出かけの際はと紫外線対策をしてくださいね♪

 

 

今回は当クリニックでも大変ご好評いただいておりますフォトフェイシャルM22について

「なぜ光でお肌がきれいになるのか?」メカニズムについてお話させて頂きます。

 

フォトフェイシャルM22の光でお肌がきれいになるメカニズム


フォトフェイシャル M22とは?

フォトフェイシャルのパイオニアであるルミナス社製の最新の美容医療機器です。
IPL(Intense Pulsed Light)というレーザーよりも広い波長の光を肌トラブルのターゲットに合わせた照射で

「シミ、くすみ、赤ら顔、小ジワ、毛穴の開き、たるみ」などの様々な肌トラブルを改善することができる美肌治療です。
複数回治療を繰り返すことで様々な肌トラブルへの改善をより実感することができます。
医療機関にてカウンセリング・診察を受け、患者さまの希望や症状に合った施術を選択することが大切です。

フォトフェイシャル M22でお肌がきれいになるメカニズム

肌トラブルの原因となるターゲット(シミの原因であるメラニンなど)に照射すると、光のエネルギーが熱に、変化することで肌トラブルの原因であるターゲットのみにダメージを与えることができます。そのため肌トラブルが無い部位の肌細胞を傷つけることなく、肌トラブル部分のみにダメージを与えることができます。
同時に肌細胞(線維芽細胞)を活性化することでコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やすことができるため、肌のキメや質感を整え、ハリのある美しい肌へ導きます。

①乾燥、紫外線、炎症などによりメラニン色素が沈着してまい「シミ・ソバカス」がある肌

 

 

 ②肌トラブルの気になる部位ににフォトフェイシャルM22の光を照射します。
1回の施術時間は約15分程度です。

 

 ③フォトフェイシャルM22の光によって、肌トラブルのターゲットを破壊すること、
肌細胞(線維芽細胞)が活性化することにより肌老化の症状が改善します。

フォーシーズンズは再生医療をベースとしたお悩み合わせた美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、フォトフェイシャルM22をはじめ患者様一人一人のお悩みに合わせて最適なケアや美容施術をオーダーメイドでご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

 

フォトフェイシャルM22について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

 

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

 

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

まるでメスを使わない美容整形!「幹細胞培養化粧水」プレゼント!!

campaign, 幹細胞治療, 肌再生治療

10年前のハリのある肌を蘇らせてくれる、アンチエイジングの最終兵器

みなさんこんにちは!フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックスタッフです!

近頃は、朝晩大分冷え込んできましたのでお体にはお気をつけてください

今回はフォーシーズンズ一押し!幹細胞培養化粧水について解説していきます!

最後にはお得な情報がありますのでお見逃しなく!!

 

⑴〈老化した肌が赤ちゃん肌になる理由〉

私たち人間の体内には、約60兆個の細胞が存在しています。もちろん細胞は全身に存在していますが、場所ごとにさまざまな役割を担っているのです。
例えば神経なら神経の細胞が、筋肉には筋肉の細胞が存在しています。
ですが、この細胞の中に「定められた役割を持たずに、多種多様な細胞に変化できる細胞」が存在するんですこれが「幹細胞」なんです。

幹細胞は、常に生まれ変わり続けている組織を維持するためにどんどん新しい細胞を作り補っているのです。そして幹細胞には二つの能力があります。

それが『多分化能』と『自己複製能』というものです。
多分化能とは、さまざまな細胞に変化させる能力のことを言い、
自己複製能とは、自分とまったく同じ能力を保持する細胞をコピーする能力のことです

この能力を聞いただけでもすばらしい細胞であることがわかります

私たち人間が怪我をしても回復するのは、この幹細胞がケガの部分に集まり、細胞を新しく修復・再生させてくれるからなんです。

この修復・再生と聞いてピンときたでしょうか?
そうです。この働きこそアンチエイジングに欠かせないすばらしい能力なんですね。

「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」について

表皮幹細胞とは
肌は 「表皮」、「真皮」、「皮下組織」で構成されており、一番外側が表皮です。
この表皮に存在する幹細胞は自分と同じ「表皮幹細胞」と皮膚を覆っている「表皮角化細胞」を作り出します。皮膚の表面でどんどん新しい細胞を作り出しているということは、肌のターンオーバーに関わってくる細胞になります。

年齢や環境によって乱れてしまうターンオーバーですが、反対に変化しないものがあります。それは「メラノサイト(色素細胞)」

ターンオーバーの周期は長くなっているのに、紫外線や刺激を受けるとどんどんメラニン色素は作られていくのです。
そうしているうちに表皮細胞の中のメラニン濃度が高くなってしまい、シミやくすみの原因になってしまいます。
表皮細胞は常に生まれ変わっていく細胞ですが、この数が減るとターンオーバーの周期が長くなってしまうのです。

表皮細胞は表皮幹細胞によって作られているので、表皮幹細胞が活性化すれば肌のターンオーバーも促進されるということになります。
正常にターンオーバーが行われていればシミやくすみは改善されていくため、肌にとって重要な役割を持っている細胞の一つなんです!

真皮幹細胞とは
表皮の下にある真皮に存在する幹細胞のことで、この幹細胞は自分と同じ「真皮幹細胞」と「線維芽細胞」というものを生み出します。
この聞き慣れない「線維芽細胞」ですが、実は非常に大切な役割を担っています。

線維芽細胞とは肌の弾力ハリのもとになっている「エラスチン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを作り出す根元です。エラスチンやコラーゲンは肌のハリ・弾力を、ヒアルロン酸は水分を保持している成分です。
線維芽細胞も年齢とともに動きが鈍くなり、同時にエラスチンやコラーゲンもきちんと活動しなくなってきます。
ヒアルロン酸も同様で、水分を保持する能力が低下してきます。

すると肌の水分が失われ、シワやたるみの原因になってしまうということです。

つまり、真皮幹細胞が活性化してどんどん線維芽細胞を作り出せば肌にハリや弾力が戻ってくると言うことです。

〈幹細胞化粧水とは?〉

                       

          

幹細胞化粧水なら一つのケアで、複数の悩みにアプローチ!

これまでの年齢肌用コスメでは、減少するコラーゲンを補うこともできないですし、細胞そのものを元気にするパワーはありません。

保湿によってコラーゲンへのダメージを減らしたり、メラニン色素の生成を抑えることでシミを予防する。といった対症療法のようなケアしかできませんでした

ですが幹細胞化粧水は細胞そのものに働きかけることが出来るので、新しい細胞を作り出し、その細胞の働きを高めることで

根本的に老化を改善出来る”と注目を浴びています

そして!今回クリスマスキャンペーンとして1万円以上の施術をしていただいた方のみ、2万円相当の「幹細胞培養化粧水」をプレゼントいたします!

メスを使わない美容整形”と言われる幹細胞培養化粧水を是非お試しください!

数量限定ですのでご予約はお早めに!

当院は「ハイクラスな治療を可能な限りお安くご提供する」ことをモットーにしております。
お肌の老化・トラブル・将来への不安で悩む皆様に、笑顔になって欲しい、いつまでも若々しく美しくあって欲しいと願うからです。

『高ければ良い』『安い=低品質』の時代は終わりです。

トータルすると高額になる、わかりづらい表示も致しません、また比較して欲しいのは価格だけではありません
どんなに有名なクリニックでも施術者に豊富な経験と正しい知識、患者様に喜んで頂きたい思いがなければ満足頂ける結果は出ません。当院はお客様に満足して通えるクリニックを目指しています
それがフォーシーズンズ美容皮膚科、代表のポリシーです。

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・口コミ

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・Instagram

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・Twitter

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・Facebook

 

2019年7月 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン予定!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP