PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)のメリット・デメリット

 

【メリット】

美肌効果
皮膚が活性化し、肌にハリやツヤが生まれ、しわやたるみが改善します。

人に気付かれにくい
肌全体にPRPを注入する美肌治療であれば、腫れや内出血も目立たず、翌日からお化粧でカバーできます。
効果は徐々に現れ、仕上がりもナチュラルですから、周囲の方に気付かれずに若返ることができます。

安全
ご自分の血液を使うので、感染やアレルギーの心配がありません。
当美容皮膚科病院では安全性が問題視されている人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、しこりなどができる心配もありません。

自然な仕上がり
ご自分の血液成分に反応して肌が再生されますので、仕上がりは非常に自然です。人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、膨らみ過ぎることもありません。

手軽
採血したその日に治療を行います。麻酔している間にPRPを抽出しますので、採血から治療終了まで1.5時間程度です。他の再生医療のように、何日もかけて細胞を培養する必要がなく、非常に手軽です。

効果が長持ち
肌自体が生まれ変わる再生医療ですから、効果が1年以上と長く持続することが多いのが特徴です。
(効果の持続には個人差があります)

 

【デメリット】

効果が出るまでに時間がかかる
効果が出るまでに数日〜1ヶ月程度かかることがあります。(翌日から効果を実感される場合もあります。)
回数を重ねることで相乗効果が得られる
多くの方が1回の治療で効果を実感されますが、最大の効果を出すためには2〜3ヶ月間隔で3回の治療が必要です。

腫れることがある
手打ちによるピンポイント治療では、反応性の腫れが2〜3日続くことがあります。肌全体にPRPを注入する美肌治療では腫れることはありません。

内出血することがある
手打ちによるピンポイント治療を目元に行う場合、50%程度の確立で内出血が起こります。
肌全体にPRPを注入する美肌治療では内出血はほとんどありません。

 

PRP1回(顔のみ)→¥130,000(税抜き)
PRP3回セット(顔のみ)→¥370,000(税抜き)

ご予約→0120-378-887
詳細は、https://four-seasons.jp/prp/
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい