フェイスマスク

成長因子パック

成長因子マスク2

細胞の力でエイジングケアを
Dr.ProTherapy Mask Pack

成長因子(サイトカイン)が主な成分であるDr.ProTherapy Mask Packは顔における美白・美肌・細胞修復などに有効です。
成長因子とは細胞に成長・再生・治癒などの効果をもたらす成分です。
特に、皮膚老化の防止、お肌のエイジングケアに効果的で、とても注目されています。
Dr.ProTherapy Mask Packに含まれているサイトカインはEGF、bFGF、IGF-1、TRXの4種類でさらにペプチド
が追加されており、お肌を健康的に美しく改善することが期待できるシートマスクです。

成長因子の成分は、アメリカのCTFAより承認を得ており、効果と安全性が認められています。

主な成分

料金

期間限定料金

成長因子マスクパック 1~ ¥5,000

成長因子マスクパック 1回 5回
キャンペーン価格 ¥8,000 → ¥5,000 ¥36,000 → ¥22,500
成長因子&イオン導入セット 1回 5回
キャンペーン価格 ¥13,000 → ¥8,000 ¥58,500 → ¥36,000

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

EGFオリゴペプチド -1

EGFオリゴペプチド -1

INCI Name Human Oligopeptide-1
効能
  • エイジング ケア
  • 抗しわ
  •  傷痕治癒
適応箇所
特長
  •  新しい肌細胞をつくり、しわを減らし、抑制
  •  生き生きとした肌のトーンへと改善
  • 肌を若々しく明るく育てる
  • 新しい肌細胞をつくり傷痕を消す

EGFオリゴペプチド -1

材料 E.coli
外見 乳白色の液体
純度 >95±1%[SDS-PAGE]
アミノ酸 53a.a
分子量 6.2kDa
pH 6.5±1.00
形状 ナノ化
防腐剤 フェノキシエタノール0.2%
推奨投与 0.5ppm~5ppm
濃度 10ppm

EGFとエイジングケア EGFシグナル伝達と伝達経路

EGFシグナル伝達・経路

EGFのヒトケラチノ細胞株におけるシグナル伝達

EGFで処理したところ、 EGFRのリン酸化が15分で増加しました。
MAPキナーゼの代表信号の リン酸化の増加は細胞増殖、細胞移動、 細胞生存から観察することができました。

線維芽細胞の形態変化

繊維芽細胞の形態変化

※無血清培地におけるEGFでの培養の72時間後の細胞の形態変化

皮膚における経皮輸送

※ナノ化したEGFクリームを5日間塗布し経皮輸送部位の皮膚の顕微鏡での画像(400倍)

IGFオリゴペプチド -2

IGFオリゴペプチド -2

INCI Name Human Oligopeptide-2
効能 抗しわ ・ 育毛 ・ 脂肪燃焼
適応箇所 顔 ・ 体 ・ 髪
特長 ◇ 新しい肌細胞をつくり、しわを減らし、抑制
◇ コラーゲン、エラスチンを増やし、しみを減らす。
◇ きめを整え、脂肪燃焼作用でスリムに。
◇ 毛根を刺激し、強い毛髪へ。

HPLCとSDS-PAGEでの結果

材料 E.coli
外見 乳白色の液体
純度 >95±1%[SDS-PAGE]
アミノ酸 70a.a
分子量 7.5kDa
pH 6.5±1.00
形状 ナノ化
防腐剤 フェノキシエタノール0.2%
推奨投与 0.5ppm~5ppm
濃度 10ppm

IGF-1を使用した組織化学染色

IGF-1使用した組織化学染色

ナノ化したIGF-1クリームを5日間塗布した皮膚の組織化学染色部位

IGF-1

細胞におけるIGF-1(500pn~10ng/ml)の培養 72時間後の細胞の形態変化

bFGFオリゴペプチド -1

IGFオリゴペプチド -2

INCI Name Human Oligopeptide-3
効能 アンチエイジング ・ 抗しわ ・ 育毛
適応箇所 顔 ・ 体 ・ 髪
特長 ◇ 新しい肌細胞をつくり、しわを減らし、抑制します。
◇ 傷痕の治癒作用
◇ コラーゲン、エラスチンの合成で肌の伸縮性を高めます。
◇ 頭皮の血液の巡りを良くし、毛根を生き返らせます。

HPLC7とSDS-PAGE結果

材料 E.coli
外見 乳白色の液体
純度 >95±1%[SDS-PAGE]
アミノ酸 155a.a
分子量 17.3kDa
pH 6.5±1.00
形状 ナノ化
防腐剤 フェノキシエタノール0.2%
推奨投与 0.5ppm~5ppm
濃度 10ppm

bFGFは細胞増殖を刺激することにより肌をエイジングケアします。

bFGF

  • ナノ化したEGFクリームを5日間塗布した経皮輸送部位の皮膚の顕微鏡での画像(400倍)
  • bFGF投与72時間後の繊維芽細胞ラインの細胞の成長分析(ED50は約50pg/ml)

ERKシグナル伝達による線維芽細胞におけるbFGFの細胞の形態変化

ERKシグナル

ERKシグナル伝達経路は細胞の形態変化や細胞増殖と混ざっていました。
ERK反応抑制物質PD98059がbFGFと共に施されると、細胞増殖は抑えられ、細胞の形態が変化しました。

bFGFでの細胞移動

bfgf2

細胞移動がbFGF投与後の繊維芽細胞において観察されました。
60mmの培養皿に繊維芽細胞を蒔き、24時間培養し、スクラップしてbFGFを投与します。
一週間ほどで細胞移動が観察されました。SRBで着色すると、顕微鏡下でbFGFが繊維芽細胞の移動を高めることが分かりました。対照に比べbFGFは繊維芽細胞移動を高めました。

bfgf4

左:bFGF投与72時間後の一次毛細胞の成長分析

右:一次毛細胞におけるbFGF(500pn~5ng/ml)の培養72時間後の細胞の形態変化/ml)

 

bfgf05

左:bFGFを投与した部位の砂防の形態変化を観察したところ、対象に比べ、とても違いが出ていることが分かりました。細胞が伸び、強靭になっています。

右:bFGF投与72時間後のHUVECラインの細胞の成長分析

Ab-CD31を使用した血管新成効果

bgfg6

bFGFはHUVECに投与され、CD31Abの新事実を調べるため、
免疫細胞科学にCD31Abを使用しました。これはbFGFが血管新成因子だということを示しています。

TRXポリゴペプチド -2

IGFオリゴペプチド -2

INCI Name Human Oligopeptide-4
効能 抗酸化 ・ 美白効果
適応箇所 顔 ・ 体 ・ 髪
特長 ◇ 高度の抗酸化能力。
◇ 遊離基を減らし老化した皮膚細胞を抑制します。
◇ 肌の保護力を高め、顔色を整えます。
◇ 新しい細胞をつくり、しわを防止します。

trx1

材料 E.coli
外見 乳白色の液体
純度 >95±1%[SDS-PAGE]
アミノ酸 105a.a
分子量 11.7kDa
pH 6.5±1.00
形状 ナノ化
防腐剤 フェノキシエタノール0.2%
推奨投与 0.5ppm~5ppm
濃度 10ppm

trx2

trx3

Copper Peptide

IGFオリゴペプチド -2

INCI Name Copper tripeptide-1
効能 アンチエイジング・抗しわ ・ 抗脱毛
適応箇所 顔 ・ 体 ・ 髪
特長 ◇ 毛包へCopper Peptideを届け、毛包を刺激し、強い毛幹をつくります。
◇ 頭皮の血液の循環を良くし、毛根を甦らせます。
◇ 新しい細胞をつくり、しわを抑制します。

copper1

材料 化学合成
外見 深い青色の透明な液体
純度 >90%[HPLC]
アミノ酸 3a.a
分子量 404 Da
pH 6.5±1.00
形状 ナノ化
防腐剤 フェノキシエタノール0.2%
推奨投与 10ppm~100ppm
濃度 500ppm

copper2

まずは無料カウンセリングにてご相談ください

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 17名
薬剤師 1名
総スタッフ 50名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP