2018年12月

血液クレンジング療法(オゾン療法)

未分類, 血液クレンジング

血液クレンジング療法(オゾン療法)

自分の血液をキレイにして、自分の身体をアンチエイジングする最新の治療です。

大量自家血オゾン療法では、100~200ccの血液を脱血し、そこにオゾンガスを混合、オゾン化した血液を体の中に戻すという治療法です。

英国のエリザベス女王の母クィーンマムは、週に2回オゾン療法を受け大きな病気をすることも無く長生きされました。ヨーロッパでは広く認知されています。1ヶ月に1~2回、わずか30分の治療で身体の内側からキレイにする究極の若返り治療です。

 

自家血オゾン療法 

自家血オゾン療法には、少量自家血(浄化)療法(Minor Autohemotherapy)と、大量自家血(浄化)療法(Major  Autohemotherapy)=MAHがあり、日本では、大量自家血療法のことを血液クレンジング療法とも呼んでいます。

大量自家血療法は100~200ccの血液を専用瓶に採血し、そこにオゾンガスを混合し、オゾン化した血液を体の中に戻すという治療法です。少量自家血療法は3~5ccの血液をオゾン化して、筋肉注射で体の各所に打つという治療法です。

 

 オゾン療法の効果 

オゾン療法はどのような疾患に効果があるのでしょうか?

ヨーロッパなどでは、B型C型の肝炎や、HIVのウイルスの増殖を抑えるために用いられています。虚血性疾患に対しては、保険適用にもなっています。狭心症や心筋梗塞など、虚血性心疾患の後にオゾン療法が治療として行われています。他にも、老人性網膜変性疾患、アトピー性皮膚炎などアレルギー・自己免疫疾患にも用いられます。(投与量により免疫調整作用)、また、免疫力を上げる作用に優れ、がんの補完療法として外科手術後に使用されています。

がんの補完医療では、週2回、5週間を1クールとして、年1・2回繰り返すという形です。また、歯科領域でも使用されていますが、これはオゾンガスの直接的な殺菌作用が主で、上記のような医科でのオゾン療法とは作用機序が少し異なります。

 

 オゾン療法適用疾患 

 

 オゾンの体内での反応機序 

オゾンは体の中でどのような反応を起こしているのでしょうか?オゾンが血液と接触すると、前期反応として活性酸素種(ROS=Reactive oxygen species)が、後期反応として過酸化脂質代謝物(LOP=Lipid oxidation prodacts)を発生します。この活性酸素種と過酸化脂質代謝物の2つが、血液クレンジングの主な作用機序となります。

この場合の活性酸素種というのは、ほとんどが過酸化水素=H2O2です。それが赤血球、白血球、血小板に働きます。
赤血球の2,3-DPGを上げるのでO2運搬能が改善し、末梢の虚血部に酸素を供給しやすい状態にします。白血球に関しては、インターフェロン-γやサイトカイン系を活性化します。血小板については、オータコイドと成長因子の放出、血小板凝集抑制反応によって、血液をサラサラにする効果などを引き出します。

後期反応の過酸化脂質代謝物は、血管内皮細胞でNO放出を増加させ血管を拡張する。骨髄に対しては、もともと2,3-DPGの活性が高いスーパー赤血球を生産させるということがいわれています。血液クレンジングを繰り返し行うことで、酸素運搬能の高い赤血球がどんどん増えていくということです。

(※これらの活性酸素種は瞬時に消去されます)

 

詳細は、https://four-seasons.jp/cleansing/

 

お肌のターンオーバーを高める美容施術のおすすめ♪

LDM, PRP, QスイッチYAGレーザー, アンチエイジング, イオン導入, インディバ, ハイドラフェイシャル, ピーリング, メディカルエステ, 幹細胞治療, 美容医療, 肌再生治療

ブログへのご訪問ありがとうございます。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

先週末からの急激な寒さで、一気に冬が来たな~と実感しております。
急激な体の冷えはさまざまな体の不調をまねきます。冷えにはご注意くださいね!

今回は、お肌のターンオーバー=お肌の代謝を高めることができる美容施術についてお話しさせていただきます。

 

 ターンオーバーとは? 


ターンオーバーとは、お肌の表皮の細胞がお肌の基底層で生まれ上へ上への押しあげられることにより、角質細胞となり「垢」として自然と剥がれ落ちるまでのサイクルのことを言います。

20歳代では約28日でおこなわれますが、年を重ねるとともに周期は長くなり、40代では約60日かかるようになります。
※年齢×1.5倍と言われてます

 

 ターンオーバーが遅くなるとどうなるの? 


ターンオーバーが遅くなるということは、お肌の代謝も悪くなるということですのでお肌が生まれ変わるスピードも遅くなります。ケガの治りが遅くなるなどの原因となります。また、古い角質がたまって角層が厚くなるため、くすみやしわの原因にもなります。

またお肌のシミの原因であるメラニン色素の排泄も遅くなるためシミもできやすくなります。

つまりターンオーバーはお肌の老化に深く関係があります。

お肌の老化のサインであるしみやしわ、くすみの予防のためにもターンオーバーを高めることが大切です。

 

お肌の代謝=ターンオーバーを高めることができる美容施術がおすすめ! 


日々のスキンケアや、生活習慣・食生活を整えることによりターンオーバーの乱れを改善することはできますが、なかなか継続して行うことは難しいものです。

そこでフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックおすすめの美容施術をご紹介します。

フォーシーズンズおすすめの美容施術
メディカルエステ(ピーリング・イオン導入)
LDM-MED照射
ハイドラフェイシャル
ロングパルスYAGレーザー
インディバ
肌再生医療(PRP療法・幹細胞治療)
ダーマローラーなど

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックではお肌の代謝を高めターンオーバーを促進させる施術が数多くそろっています。

そのため患者さま一人一人のお肌の状態やご予算、ご希望に合ったターンオーバー=お肌の代謝を高める施術をご提案することができます。

気温が下がることでお肌の代謝が落ちやすい寒い冬の季節の今こそ美容皮膚科だからこそできる医療の力を使ってお肌の本格的なケアをおこないませんか?

今ならクリスマスキャンペーンをおこなっておりますので、お得に施術をおこなうことができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできます。

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

 

各施術について詳しく知りたい方は、こちらをクリック

再生医療について詳しく知りたい方は、こちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

お肌が老化する原因の65%!紫外線(光老化)について知ろう

アンチエイジング, お肌のケア

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック ご訪問ありがとうございます。

今週は全国的に真冬の寒さ、乾燥に注意の予報です。乾燥はお肌の天敵です。
しっかりと保湿をして今週も頑張って乗り切っていきたいですね。

今年で24回目を迎える神戸ルミナリエも今週日曜日までです。
兵庫県政150年を記念して作品も充実したものとなっているとのこと。
神戸にお出かけの際は是非ご覧くださいね。

 

 

今回は、お肌が老化のする原因の実に65%をしめる紫外線についてお話しさせていただこうと思います。
普通に生活していくだけで知らず知らずに蓄積していく紫外線のダメージ・・・・。
紫外線がもたらすお肌への老化のしくみや対策をお伝えします。

 

紫外線とは??


紫外線は、UVともいわれ、「ULTRAVIOLET]の略です。

私たちが暮らしている地球に降り注ぐ太陽光線をエネルギー量で分けると50%は「可視光線」で、5%が紫外線、そしてその残りが赤外線に分けられます。

可視光線は私たちにまぶしさを、赤外線は温かさや暑さを感じさせます。
しかし紫外線は熱さもまぶしさも感じることができません。

そのため紫外線を浴びているということを実感することが出来ません。
知らず知らずのうちに紫外線を浴び、お肌にそのダメージを蓄積させていくことになるのです

 

紫外線の種類


〇A波(UVーA)
B波に比べエネルギーは弱いものの、お肌の真皮まで到達しダメージを与えます
雲を通り抜けるため曇りの日でも照射量はあまり変化がありません。

〇B波(UV-B)
エネルギーが強く表皮にお肌を赤くするなどのダメージを与えます。雲やガラスである程度防ぐことができます。

 

紫外線がお肌に与える影響


〇シミ
日々紫外線をお肌が浴び続けることで、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトの数が増えて、表皮が厚くなるなどの変化も起きシミが出来る原因となります。

〇しわ・たるみ
真皮にまで到達した紫外線の影響で、お肌のハリを保つ働きをしているコラーゲンが変性・劣化してしまいます。そのためお肌の弾力がなくなりハリがなくなるためお肌のしわやたるみの原因になります。

 

おすすめの紫外線対策


〇帽子や、日傘、マスクなどでお肌を守る
UVカットの表示がある帽子や日傘、マスク、長そでなどで物理的にお肌を紫外線から守るようにしましょう。

ちょっとしたお出かけだから大丈夫という気持ちをやめてしっかりと紫外線予防を行うことが大切です。

〇日焼け止めを塗る
お肌を紫外線から守るために日焼け止めに書いている使用量を守りお肌に日焼け止めを塗りましょう。使用量を守らないと期待する効果が得られません。気をつけましょう。いろいろと試してお肌に合うものを選ぶことが大切です。

〇パウダーファンデーションの活用
パウダーファンデーションには紫外線散乱剤の1種を含むため、紫外線を跳ね返す力があります。そして、パウダーファンデーションは日焼け止めに比べると使用量を考えることや、お肌への負担が少なく気軽に紫外線対策を行うことができます。

 

紫外線対策は日々のケアが大切!!


それでもできてしまったしわやシミやたるみを治療したいとお考えの方は、お肌の専門家であるフォーシーズンズ美容皮膚科にご相談ください♪

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

当クリニックのホームページから無料カウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

お肌のお悩み・美容施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

フォーシーズンズ美容皮膚科で行っている各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

クリスマスキャンペーンもおこなっていますよ♪

 

1.再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2.再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
3.再生医療第三種
PRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を用いた育毛を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

 

気になる目の下のくま。あなたのくまはどのタイプ??

LDM, PRP, アンチエイジング, イオン導入, インディバ, お肌のケア, ピーリング, ヒアルロン酸注入, メディカルエステ, 幹細胞治療, 点滴・注射, 美容医療, 肌再生治療

ブログへのご訪問ありがとうございます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

もう12月になりました。くれぐれもお風邪をひいたりしないようご自愛くださいね♪

今回はこれから寒くなるこの時期、そして12月の師走の忙しくなる時期に気になってくる目の下のくまについてお話しさせていただきます。

実はひとことにくまと言っても、目の下のくまには種類があります。それぞれに出来る原因は違い、そして対処方法も変わります。

くまごとの、原因とおすすめのケア方法についてお話しさせていただきます。

 

 茶ぐま・・・色素沈着によるくま 


特徴:色素が沈着したものなので、皮膚を指でひっぱっても薄くなりません。
メイクで隠すことができます。

原因:茶ぐまは色素沈着=メラニンが原因です。
目の周りをこするなどの刺激
乾燥によるかゆみ
マスカラなどの落ちなかったメイク
などが原因で色素沈着をおこしくまに見えるのです。

おすすめのケア方法
美白化粧品による美白ケア
イオン導入(ビタミンC)
ピーリングなど

しかし皮膚の奥にある真皮にまで達している色素沈着が原因の場合はレーザー治療が有効です。

 

 黒ぐま・・・加齢による皮膚のたるみやへこみにより皮膚に影が出来て現れるくま 


特徴:皮膚のたるみやへこみによりできる影が原因のため、顔を上にあげたり、引っぱったりすると薄くなります。
メイクでも隠せません。

原因
目の下の脂肪が生まれつきもしくは加齢により少なくなってきたこと
加齢により目の下の脂肪を支える筋肉がゆるみ目の下の脂肪が目袋となりその下がへこむことによりできる

お勧めのケア方法
幹細胞治療
PRP皮膚再生療法
ヒアルロン酸注入
LDM-MED(高密度超音波治療)など

原因である目の下のたるみやへこみを改善するために、お肌のハリや弾力を取り戻すことができる施術がおすすめです。

 

 青ぐま・・・血流が悪くなること血管が透けてしまいみえるくま 


特徴:指で皮膚をひっぱると薄くなりますが、完全に消えることはありません。
メイクで隠すことができます。

原因

体の冷え
生活習慣・ホルモンバランスの乱れ
睡眠不足
疲労、ストレス、目の疲れ・・・など
血流が悪くなるようなことにつながることが原因です。

おすすめのケア方法
適度なマッサージ
お顔(身体)をあたためる
インディバ
血流をよくするためのケアがおすすめです。

このように一言にくまといっても種類や原因はさまざまでそのケア方法も違うものになっていきます。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

口コミのmineponさん PRP皮膚再生療法 施術後体験談

PRP, アンチエイジング, 肌再生治療

口コミのmineponさん

PRP皮膚再生療法 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでの施術後体験談

 

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み


特にこの箇所が気になる!という訳でもなかったのですが、40代半ばとなり、老化予防のような施術があれば、と探していました。たるみを引き上げる糸の施術なども気になりましたが、たるみを取るだけの施術よりも、全体的にキレイになる再生医療を知り、受けてみようと思いました。

このクリニックを選んだ理由


HPを見る限り、再生医療に特に力を入れているように思えたことです。また、三ノ宮駅からほんの数分とアクセスも良いです。院内も清潔で明るく、スタッフの皆さんも感じが良いです。先生の経歴の詳細がHPに載せてあり、実際にお会いしても信頼出来ました。

カウンセリング・施術前の説明を受けた感想


カウンセリングは、二度受けました。二度目は施術をして下さる先生です。一度目に受けた時は、再生治療の効果や費用について納得は出来たものの、すぐに施術を受けたいとナゼか思えませんでした。漠然とした不安があったのかも知れません。それでもやはり興味はありましたので、数日を経て施術をして下さる先生のカウンセリングを受けました。先生の自信がたっぷりで、漠然とした不安が払拭され、施術を受ける決意をしました。
再生医療は、①PRP皮膚再生と、②細胞移植再生療法の二つがあるようです。②は今の元気な細胞を保存して将来注入するものですが、10年後も同じ気持ちで施術を受けるということに実感が湧きませんでした。①は自分の血小板を注入して根本的に若返らせるものですが、②を受けるとしても①を最初にしておいた方が良いとのことで、今回①をすることにしました。
PRP再生をする際は同時にLDM(高密度超音波)も受けた方が良いとのことで、結局費用もかなり上がります。しかし、一部分に注入系のものをするより、全体的に若返る方が良いと思えました。

施術の内容・痛み・かかった時間


施術の内容は、PRP皮膚再生3回コース(約1カ月ごとに3回します)の1回目と、その後のLDM1回目です。LDMは計8回した方が効果的であるそうです。注入は、水光注射(お顔全体に細かい多数の針で注射)と気になる箇所(ほうれい線と目の下部分)に細い針で注射しますが、水光注射は殆ど痛みはありません。気になる箇所への細い針の注射は、若干痛いです。普通の予防接種などの注射よりは痛くない程度かな?でも、思っていたよりも全然痛くなかった。という印象です。かかった時間は、血液採取してから麻酔20分、注入が20分、くらい。その後お肌を冷却10分、LDM15分くらいです。LDMはエステみたいな感じで全く痛みなどはありません。

来院から施術後までの様子


施術をして下さる先生と再度施術内容の確認、化粧を落として施術室へ。そこで1時間半ほど過ごして、お化粧をし直して終わりです。

現時点までの経過


PRP療法は、効果が出るまで1カ月、早い人で1~2週間で変化を感じる人が居るそうです。施術から約2週間経ちますが、まだ変化はそれほど感じません。でも、これからが楽しみです。
施術日は、終わったあとお化粧をしてそのまま人に会っても何も分からない感じでした。施術後に痛みも腫れもありませんでした。お顔全体が少しむくんだり、乾燥気味になることがあると言われましたが、むくみが少しあるかな?程度でした。


その他、クリニックへのメッセージなど


肌再生医療 /PRP皮膚再生療法・幹細胞治療に興味がある方は、肌再生専門クリニックのフォーシーズンズ美容皮膚科の無料カウンセリングを希望されたらどうかと思います。背中を押される感じです。

 

PRP皮膚再生・幹細胞治療の詳細

 

PRP皮膚再生療法:https://four-seasons.jp/prp/

幹細胞肌再生医療:https://four-seasons.jp/saisei/

 

症例写真※ 

 

 

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

今話題の幹細胞。幹細胞について知ろう♪

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

ブログへのご訪問ありがとうございます。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

最近IPS細胞や、幹細胞コスメなどの幹細胞に関するニュースをよく見聞きするようになりました。
当クリニックでも人気の幹細胞治療ですが、「そもそも幹細胞って何だろう??」という疑問を解決できるようにお話しさせていただきます。

 幹細胞とは? 


私たちの体は受精卵という一つの細胞が分裂していくことからできています。
受精卵が細胞分裂することにより、皮膚や血液、骨や筋肉にわかれていきそれぞれの体の器官に分かれていきます。
その細胞分裂の繰り返しにより私たちの体の姿になり、歩いたり、見たり、話したり様々な活動ができるのです。
つまり受精卵のように、まだどの機能を持つ細胞かに分かれていない状態の細胞=未分化の細胞を「幹細胞」と言います

 

 幹細胞の働きとは? 


●分化
幹細胞は分裂することにより皮膚や骨、血液や筋肉に分かれていきます。その働きにより私たち人間は受精卵という一つの細胞からさまざまな器官や能力をもつ体へと分裂していくことができます。

●複製
幹細胞はそれ自身と全く同じ細胞に分裂することができます。それにより私たちは成長することや、ケガや病気になった時に自分自身で傷ついた細胞を修復したり再生することができます。


 幹細胞の働きを研究、応用することで再生医療が誕生しました 

幹細胞には病気やケガにより本来の働きを失ったり、弱くなったりした細胞を再生したり、修復する働きがあります。
その働きを応用したものが幹細胞治療です。

そして幹細胞治療の最大のメリットは、自分自身から採取した細胞を抽出・培養したものを体に移植することから治療を行うため、安全性が高いことです。

当クリニックの幹細胞治療も、幹細胞の働きを応用しお肌の老化現象に対する根本治療としておこなっています。

患者さまに安心して施術をおこなっていただけますよう当クリニックで行われる再生治療は厚生労働省認可をいただいております。

ご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪
施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪
当クリニックの幹細胞治療について詳しく知りたい方は、、、。

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/

 

※症例写真※ 

   

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#

2019年7月 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン予定!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP