2018年7月

【肌再生医療の症例写真】ほうれい線治療

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

 

極めて自然で、当たり前ですが、自分の細胞を補充しただけですので、もちろん笑えばしわが出ます。

 

お顔のアンチエイジングにお肌の根本治療

自身の元気な細胞のみを収集し何千倍に培養し増殖し顔や首に水光注射で200ショット以上注入する最先端の皮膚再生アンチエイジング法!

皮膚細胞の老化を改善することによって顔や首全体のアンチエイジング、シワ、タルミ、毛穴、締まり、引き上げなど根本治療ができます。

詳細、https://four-seasons.jp/saisei/

#フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック#肌再生医療#アンチエイジング三ノ宮#若返り神戸#神戸美容皮膚科#肌再生医療三宮#肌再生医療神戸#若返り三ノ宮#幹細胞移植#美肌#症例写真#アンチエイジング神戸

 

 

【症例写真】目の下のクマ治療

アンチエイジング, 幹細胞治療, 肌再生治療

 

 

目の下のクマでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

 

ほうれい線の治療?ゴルゴラインの治療?いえいえ、肌を再生させただけです。
肌の再生医療は、自分自身の肌細胞を用いて老化、紫外線、ステロイドなどで衰えた肌を再生させます。決して、ゴルゴ線や目の下のクマを治療する医療ではありません。
若い女性(20代前半)が、「目の下のクマ」が気になるので治療してほしいと来院することが時々あります。しかし、肌の再生医療は、衰えた肌を再生するだけで「目の下のクマ」の治療ではないので治療しても意味はありませんと言うと「どこが違うの?」と聞き返してきます。「肌の再生医療は衰えてしまった肌を治療し、結果として目の下のクマが治るのです。あなた(20代女性)は、目の下の皮膚が衰えた結果として出てきた目の下のクマではないので治療ができないのです。あなたの目の下のクマは皮ふが衰えたのではなく、もともとの骨格上の問題です」と。

 

※他の症例写真※

 

 

 

詳細は、フォーシーズン美容皮膚科クリニックhttps://four-seasons.jp/saisei/

 

 

2019年7月1日 フォーシーズンズ美容皮膚科 新店舗増設オープン!

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP