2018年5月

相乗効果をもたらす『PRP』複合治療

LDM, PRP, 美容医療, 肌再生治療

効果的にニキビ跡を改善


成長因子の働きにより肌の再生を促す『PRP療法』は、ニキビ跡改善にも適した治療ですが、ニキビ跡の状態によっては思うような効果が得られなかったり、治療に長い時間を要したりします。

そこで当院がおすすめするのが、肌再生LDM-MED(高密度超音波治療)との複合治療です。

ドイツのLDM-MEDという最新高密度超音波治療器で、痛みやダウンタイムがないリフテイングができる治療です。

老化して鈍化した細胞の動きに高密度振動エネルギーを与えて、肌に弾力を待たせ、周波数を変更することでシワ、たるみ、ニキビ、アトピー、ケロイドなど、様々な症状の原因を効果的に減らしてくれます。

さらに、皮膚に強い刺激を与えず自然に発生する細胞単位の活性を誘導するため、細胞の修復・再生を促す照射レーザー治療で、ニキビ跡を改善に導きます。

『PRP療法』との複合治療では、PRPの注入後にニキビ跡の凹凸などが気になる部分にLDMの直接照射を行います。PRPに含まれる成長因子が作用し、高いコラーゲン産生作用を生み出します。細胞の修復能力が高まるので、治療期間を短縮する効果も期待できます。

LDM-MEDによる照射は、コラーゲンが増殖し、肌がみずみずしくなる効果や、引き締め効果もあり、皮膚治療ともに健康的で美しい肌作りに役立ちます。

PRP1回(顔+首)→¥150,000(税抜き)
PRP1回(顔のみ)→¥130,000(税抜き)
LDM1回30分→¥30,000(税抜き)

ご予約→0120-378-887
詳細は、https://four-seasons.jp/nikibi/

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

 

症例写真

 

PRP続けることで肌がより若々しく

PRP, アンチエイジング, 肌再生治療

PRPの働き


PRPの主成分となる血小板には「成長因子」が多く含まれ、止血や組織修復を行う働きがあります。

PRPを肌に注入すると「成長因子」が働き、新しい血管をつくったり、傷ついた組織(老化した組織)を修復したりします。

さらに、美肌には欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸などの成分も生成されるため、衰えた皮膚組織が再生されることになります。

 

続けることで肌がより若々しく


『PRP療法』は、自身の血小板を使って肌そのものを若返らせる治療です。

『ヒアルロン酸注射』のように1回の施術で肌にハリをもたらすものではなく、続けることで肌の自己再生状態を保つことができます。

そこで当院では、定期的にPRPを受けることをおすすめしています。

治療間隔は、肌の再生サイクルを考えて2~3週間ほど。まずは3回ほど続けると、より効果を感じやすいと思います。
持続することで常に細胞が活性化され、コラーゲンなどの生成も促されるので、ハリのある若々しい肌へと導かれます。

 

症例写真

 

 

PRP1回(顔+首)→¥150,000(税抜き)
PRP1回(顔のみ)→¥130,000(税抜き)

ご予約→0120-378-887
詳細は、https://four-seasons.jp/prp/

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

外からも内からもキレイになる。

インディバ, メディカルエステ

インディバとは、身体の深部を温めることを目的とした高周波温熱治療器です。

身体の深部を温めるとナゼいいのでしょう?「冷え」はあらゆる病気の元になります。人間から温熱を取り除いたら必ず死に至るのです。身体の深部が加温されると、まさに身体の芯から温まり血液やリンパの流れがスムーズになり、基礎代謝が高まります。すると、老廃物の排出が促され(デトックス効果)、栄養が細胞の隅々まで行き渡ります。

これらの働きによって、代謝改善だけでなく、自律神経のバランスを整え免疫力を向上したり、内臓内分泌機能の改善皮膚細胞の活性といった効果も期待できます。

特に、即効性を期待できるのは、お顔のリフトアップ。残念ながら、1回の持続効果は1週間程度ですが、回数を重ねることで、新陳代謝が促進され、コラーゲンやエラスチンの産生力が高まるので、持続力をキープできるようになります。

また、痩身(ダイエット)に効果的なのも特徴。これは、インディバで痩せるのではなく、身体の中で上記のような効果が身体の中で起こったことにより、痩せやすい身体になった結果なのです。気になる部分を一時的に改善するのではなく、体質自体を改善することが出来る画期的な治療法と言えます。

 

 

詳細は、https://four-seasons.jp/indiba/

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

交通費3万円まで負担キャンペーン

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

現職
  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師
再生医療 医師 山口修司
再生医療 医師 山口修司
学歴・職歴等
1990年 東邦大学医学部卒業
医師免許取得、保険医登録
東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
1992年 横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
1994年 東邦大学医学部 救命救急センター
1996年 東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
1998年 高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
2003年 東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
2005年 医療法人修医会 医療統括部長
2015年 医療法人有恒会 美容再生医療統括部長
2017年 フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック 再生管理責任医師
その他の所属学会等
  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会
その他情報
在籍医師 8名
看護師 12名
薬剤師 1名
総スタッフ 40名
二次救急連携病院 神戸赤十字病院
経営者 代表取締役 米澤正人

PAGE TOP