クリニックで脱毛する人が増えてきた理由

 1.脱毛効果が高い


そもそも脱毛サロンとクリニックでの脱毛はどう違うのでしょうか?
簡単にいうと利用する「機械」が違います。

脱毛サロンでは「光脱毛」の機械を使用し、クリニックでは「レーザー脱毛」の機械を使用します。

レーザー脱毛は出力が強く、使用自体が医療行為となりますので、脱毛サロンで利用することはできません。
脱毛サロンの「光脱毛」に比べると照射出力が強い機械を使用するため、脱毛効果も脱毛サロンに比べて高くなっています。

使用する脱毛機の効果が違うことから、脱毛完了までにかかる年月の差が出てしまします。そのため、早く脱毛を終わらせたいと思っている人がクリニックでの脱毛を選ぶようになってきているのです。ちなみにレーザー脱毛の場合、脱毛完了までの回数はおよそ5~6回(約半年~1年3ヶ月)で脱毛サロンの場合は12~18回(約3年)が目安です。

また、人気のある脱毛サロンであれば思うように予約がとれないこともあるため、元々、脱毛完了に時間がかかる上に、予約待ちの日数が増えるとなれば、脱毛完了までの道のりは更に遠くなります。

人気のあるクリニックであれば、脱毛サロン同様に予約がとれないこともありますが、元々の脱毛完了までの期間が違います。何年もかけて脱毛するよりは、早めに脱毛を終わらせたいと考える人に人気があるのもうなずけます。

 

2.クリニックの施術料金が安くなってきた


医療レーザーでの脱毛は脱毛サロンとの脱毛に比べて効果は高いです。しかし、料金面ではキャンペーン等が豊富にあり、料金が安い脱毛サロンに比べて高い傾向にありました。数部位を同時に脱毛するということであれば30~60万円程度、全身脱毛であれば100万円以上していました。

しかし、ここ数年でキャンペーンなどで安い金額をうちだすクリニックが増えてきました。
脱毛サロンに近い金額で、短期間での脱毛が可能ということであればと、人気が出てきているのです。

例えば、フォーシーズン美容皮膚科クリニックであれば全身の脱毛(VIO,顔なし)が「5回で229,000円」と脱毛サロンに迫る料金設定です。

また、脱毛サロンと同様に最初に高額な費用を払わずに、毎月の支払の負担を減らすために月額制を導入し、月額1万円を切る金額で全身脱毛できるなどお得なプランを用意しているクリニックも増えてきました。

 

3.痛くない脱毛機が導入されてきた


脱毛効果の高さと料金が安くなったこと、これら2点を踏まえても、医療脱毛に踏み切れない人が沢山います。その理由は「レーザー脱毛が痛い」ということです。

実際に、みん評スタッフでも「光脱毛に比べて、医療レーザー脱毛は痛い」という結論になっています。
※ただし、その人の毛や肌の状況によっては、痛みをあまり感じない人もいます。

両ワキをクリニックで脱毛してものすごく痛かった私の場合、脱毛サロンでも痛いと言われているVIOの脱毛など、考えただけでも無理です(涙)

ところが、レーザー脱毛機も改善されてきています。

フォーシーズン美容クリニックで使用されている「メディオスターNeXT PRO」は、従来のレーザー脱毛機に比べて、肌への痛みが少ない最新の脱毛機です。

実際に施術を受けてみて「これが医療レーザー?」と思う痛みの無さに驚きました。私以外に施術を受けてみたスタッフも同じ感想でした。

痛みが気になる方には、「メディオスターNeXT PRO」などの痛みを感じにくい脱毛機を導入しているクリニックを選ぶことをオススメします。

また、クリニックでの脱毛では「麻酔」を使えます。麻酔を使用することで、最新のマシンを導入していなくても、痛みを和らげることが可能です。

脱毛サロンであればどれだけ痛くても我慢しなければなりませんが、クリニックであれば、相談の上、麻酔を利用することができます。この点も、脱毛サロンとクリニックの大きな違いと言えます。

 

神戸市にあるフォーシーズン美容皮膚科の全身医療脱毛料金

【関西エリア最安値の全身医療脱毛】

■全身脱毛(顔・VIO除く)
5回※相場800,000円→229,000

■全身脱毛(VIO除く)
5回※相場900,000円→260,000

■全身ツルスベ顔・VIO含む全身脱毛
5回※相場1,000,000円→275,000

詳細は、フォーシーズン美容皮膚科クリニックhttps://four-seasons.jp/datsumou/

#フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック#脱毛#医療脱毛#医療脱毛が安い#神戸医療脱毛#三宮医療脱毛#エステ脱毛#脱毛サロン#永久脱毛#男性脱毛