かんたん注射で理想のフェイスライン

小顔になりたい」「エラが張り出しているのがイヤ」という理由で、
輪郭の改善を望まれる患者様は少なくありません。

エラが張っている状態は原因として骨と咬筋肥大があります。
咬筋は文字通り、咬む時に使われる筋肉です。
ボトックスを咬筋に注入することで、筋肉を弱め(もちろん食事をとるのに支障のない範囲です)エラが縮小し、
小顔効果が得られます。
エラへのボトックス注入は、3回程度繰り返すとより効果が高くなります。
効果の持続期間は、約半年~1年程度です。

フォーシーズンズ美容外科では美容外科、美容皮膚科、美容形成、再生医療など全ての分野からあなたに合った小顔、輪郭形成などをプロのデザイン及びプロの医師による施術を行っております。

この症例写真はPRP注入エラボトックス注入後 約1か月経過後の写真です。

 

輪郭を髪やメイクで隠さずさらせる新しい毎日を手に入れませんか?

輪郭形成・小顔矯正の詳細はコチラ