お肌が老化する原因の65%!紫外線(光老化)について知ろう

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック ご訪問ありがとうございます。

今週は全国的に真冬の寒さ、乾燥に注意の予報です。乾燥はお肌の天敵です。
しっかりと保湿をして今週も頑張って乗り切っていきたいですね。

今年で24回目を迎える神戸ルミナリエも今週日曜日までです。
兵庫県政150年を記念して作品も充実したものとなっているとのこと。
神戸にお出かけの際は是非ご覧くださいね。

 

 

今回は、お肌が老化のする原因の実に65%をしめる紫外線についてお話しさせていただこうと思います。
普通に生活していくだけで知らず知らずに蓄積していく紫外線のダメージ・・・・。
紫外線がもたらすお肌への老化のしくみや対策をお伝えします。

 

紫外線とは??


紫外線は、UVともいわれ、「ULTRAVIOLET]の略です。

私たちが暮らしている地球に降り注ぐ太陽光線をエネルギー量で分けると50%は「可視光線」で、5%が紫外線、そしてその残りが赤外線に分けられます。

可視光線は私たちにまぶしさを、赤外線は温かさや暑さを感じさせます。
しかし紫外線は熱さもまぶしさも感じることができません。

そのため紫外線を浴びているということを実感することが出来ません。
知らず知らずのうちに紫外線を浴び、お肌にそのダメージを蓄積させていくことになるのです

 

紫外線の種類


〇A波(UVーA)
B波に比べエネルギーは弱いものの、お肌の真皮まで到達しダメージを与えます
雲を通り抜けるため曇りの日でも照射量はあまり変化がありません。

〇B波(UV-B)
エネルギーが強く表皮にお肌を赤くするなどのダメージを与えます。雲やガラスである程度防ぐことができます。

 

紫外線がお肌に与える影響


〇シミ
日々紫外線をお肌が浴び続けることで、お肌のシミの原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトの数が増えて、表皮が厚くなるなどの変化も起きシミが出来る原因となります。

〇しわ・たるみ
真皮にまで到達した紫外線の影響で、お肌のハリを保つ働きをしているコラーゲンが変性・劣化してしまいます。そのためお肌の弾力がなくなりハリがなくなるためお肌のしわやたるみの原因になります。

 

おすすめの紫外線対策


〇帽子や、日傘、マスクなどでお肌を守る
UVカットの表示がある帽子や日傘、マスク、長そでなどで物理的にお肌を紫外線から守るようにしましょう。

ちょっとしたお出かけだから大丈夫という気持ちをやめてしっかりと紫外線予防を行うことが大切です。

〇日焼け止めを塗る
お肌を紫外線から守るために日焼け止めに書いている使用量を守りお肌に日焼け止めを塗りましょう。使用量を守らないと期待する効果が得られません。気をつけましょう。いろいろと試してお肌に合うものを選ぶことが大切です。

〇パウダーファンデーションの活用
パウダーファンデーションには紫外線散乱剤の1種を含むため、紫外線を跳ね返す力があります。そして、パウダーファンデーションは日焼け止めに比べると使用量を考えることや、お肌への負担が少なく気軽に紫外線対策を行うことができます。

 

紫外線対策は日々のケアが大切!!


それでもできてしまったしわやシミやたるみを治療したいとお考えの方は、お肌の専門家であるフォーシーズンズ美容皮膚科にご相談ください♪

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

当クリニックのホームページから無料カウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

お肌のお悩み・美容施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

フォーシーズンズ美容皮膚科で行っている各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

クリスマスキャンペーンもおこなっていますよ♪

 

1.再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2.再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
3.再生医療第三種
PRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を用いた育毛を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#