【症例写真】目の下のクマ治療

目の下のクマでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

 

ほうれい線の治療?ゴルゴラインの治療?いえいえ、肌を再生させただけです。
肌の再生医療は、自分自身の肌細胞を用いて老化、紫外線、ステロイドなどで衰えた肌を再生させます。決して、ゴルゴ線や目の下のクマを治療する医療ではありません。
若い女性(20代前半)が、「目の下のクマ」が気になるので治療してほしいと来院することが時々あります。しかし、肌の再生医療は、衰えた肌を再生するだけで「目の下のクマ」の治療ではないので治療しても意味はありませんと言うと「どこが違うの?」と聞き返してきます。「肌の再生医療は衰えてしまった肌を治療し、結果として目の下のクマが治るのです。あなた(20代女性)は、目の下の皮膚が衰えた結果として出てきた目の下のクマではないので治療ができないのです。あなたの目の下のクマは皮ふが衰えたのではなく、もともとの骨格上の問題です」と。

 

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/