「自分史上最高きれい」は1か月で手に入るー「目元」

今回は「パーツ別、1か月で自分史上最高のきれいを手に入れる方法」を紹介します。

もし1か月後に大切なイベントがあって、きれいになるために全力で挑むとすれば、いつ何をするべきなのか……。

メスを使わず、1か月限定エイジングケアは、必見です。

1か月で変化を起こせる顔のパーツは、実はかなりたくさんあります。
じゃん!

 

額も目もフェイスラインも鼻も唇もあごも……。

1か月あれば、顔のほとんどの部分をバージョンアップすることができるのです。

冬にきれいを手に入れて、ぜひとも美しくなったままの自分で、春にもっていきたいところ。

気候もモチベーションもお膳立てしてくれる絶好のチャンス、これに乗らない手はありません。

では、今回「目元」について、具体的に説明していきますね。

 

パーツ1:「目元」

目の印象はとても大切。

実際、美容クリニックへの相談でも圧倒的に人気なのが目まわりの施術です。

メスを使わず、1か月でできる目元のエイジングケアは以下の通りです。

●ヒアルロン酸注入で涙袋でかわいらしい雰囲気に
●ヒアルロン酸注入でクマを改善
●カラコンでデカ目を演出
●増毛剤でふさふさまつ毛に

では、順に具体的にどのようなことをするのかを説明しますね。

 

 ヒアルロン酸注入で涙袋でかわいらしい雰囲気に


 

涙袋形成も、ここ数年大人気のプチ整形です。

涙袋は本来は眼輪筋という、目を閉じる筋肉のこと。笑うと盛り上がるのが特徴です。涙袋がはっきりしていると、愛嬌のある優しい顔立ちになります。

注射でヒアルロン酸を注入するだけの、10分足らずで終わる簡単な施術。万が一気に入らなくてもヒアルロン酸溶解注射を使えば約1週間で元に戻せます。

 

●ヒアルロン酸注入の注意点

ヒアルロン酸は、安全性が高く、気軽に受けられる施術ですが、いくつかの注意点があります。

1つめは、内出血しやすい部位だということ。

最近は針先が丸く、内出血しづらい「マイクロカニューレ」という特殊な針があり、内出血の頻度は劇的に下がりました。しかしリスクがゼロになったわけではありません。

また、施術直後は多少の腫れも出ます。目元は皮膚が非常に薄い部位のため、しばらくデコボコ感が出ることも。

これらは改善するのに2週間程度かかることもあるので、できれば2週間前までには受けましょう。

2つめの注意点は、すべての顔立ちで可能な施術ではないということ。特に日本人には、涙袋が盛り上がりづらい骨格の方もしばしばいます。

そういう人がぷっくりとした涙袋のためにどんどん注入量を増やすと、肝心の涙袋は盛り上がらないばかりか下へ垂れて大惨事に……。

目袋(おじさまの目の下にしばしばみられる膨らみ)のようになってしまうです。

涙袋は自分で見ていると徐々に冷静な判断が失われ、慣れてきやすい部分。

本人は気づかずとも、他人から見たら明らかに何か変!という悲劇が起こりえます。

冷静に自分の顔を見る判断力と、やりすぎを止めてくれる信頼できるドクターのアドバイスを受けることが大切です。

3つめは、年齢によっては逆効果ということ。これは私自身が体験した失敗でもあります。

少なくとも20代ならば心配無用ですが、30代以降は涙袋の膨らみによる影がクマのように見えて、逆に老ける可能性が。

自分自身で鏡を見るときは、明るい所で見るのでわからないのですが、写真に映った自分の顔を見ると、「なんかクマがひどい!」ということがあります。

また目の下の皮膚は非常に薄いため、ヒアルロン酸により引き延ばされ、ヒアルロン酸が分解された後に小じわとなり残るリスクも。

もともと涙袋は、加齢とともに目立ちづらくなる部分です。すなわち涙袋を際立たせるということは、幼くかわいい方向になるということ。

そのため、30代を過ぎたら少し美意識を方向転換して、かわいいに固執しない、大人の美しさを目指すことも重要だと思います。

もっともこれは私の持論で、アラフォーの女性の中には、ヒアルロン酸涙袋がとても似合っている方もいらっしゃいます。結局はケースバイケースといったところでしょう。

自分自身のキャラクターと顔の特性、なりたい女性像をわきまえて、慎重に受けるべき施術だと思います。

 

 ヒアルロン酸でクマを改善


クマの原因のひとつ、目の下のへこみにもヒアルロン酸が有効です。

こちらもマイクロカニューレを用いて注入します。医師にもよりますが、涙袋とクマに使うヒアルロン酸は同様の柔らかいものを使用することが多いです。

ヒアルロン酸だけで凹凸を完全になめらかにすることはできませんが、へこみの程度が減っただけで、だいぶ目立ちづらくなります

やはり内出血しやすい部分なので、なるべく日程に余裕をもって受けてください。

 

 カラコンでデカ目を演出似


目を大きくしたい女性にとって、もはや定番となりつつあるカラーコンタクト。

皆さんそれぞれにこだわりがあると思いますが、医学的に「自然」な現実味のある黒目の大きさがあることを、ご存知ですか?

図の左は一般的な日本人、右は美人と称される日本人の平均値です。

自分の目の縦幅を計り、さらに12〜13.6mmの範囲で選ぶようにすると、万人受けする自然な黒目を演出することができます

 

増毛剤でふさふさまつ毛に


お人形のようなふさふさまつ毛も、目元の印象アップに効果的。

今ではまつげエクステやつけまつ毛等で、簡単にふさふさまつ毛を手に入れることができますよね。

ただ、これらの方法は皮膚がかぶれたり、まつ毛が貧毛化したり……。さまざまなトラブルが原因でつけられなくなってしまうことがあります。
そのようなときもあきらめないで!

クリニックで処方されるまつ毛増毛剤は非常に効果的です。

ラティースルミガングラッシュビスタなどの商品名で販売されています。

私は実際数年前にこの研究をして、学会発表もしました。

本当にまつ毛が増え、1本1本も黒く太くなり、目に見えた変化があります。

地道に使っていれば地毛にマスカラでも、「まつエク?」と聞かれるくらいの美しいまつ毛が手に入るかもしれません。

注意点はふたつ。まず効果が出始めるのに早くて1か月、確実に変化が出るのは2か月後、というスピード感なので、なるべく早くスタートする必要があります。

次に、インターネットで出回っている商品には偽物や質の悪いものもあるため、必ずクリニックで処方してもらうようにしてください

 

目の印象変わるの人気施術は以上になります。ワクワクになりませんか?

今度はパーツ2:「鼻」について、紹介させて頂きますので、お楽しみにしててください♪

 

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックでは、お客様の症状やお悩みをお伺いし適切な治療方法をご提案することができます。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください!!

当クリニックのホームページからカウンセリングのご予約・施術に対してのお問い合わせなどなどできますよ♪

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

各施術について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療
♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/

 

 

#フォーシーズンズ美容皮膚科#神戸#三宮#大阪#東京#美容外科#美容整形#脱毛#医療脱毛#シミ#肌再生#PRP療法#幹細胞#ニキビ跡#輪郭形成#シワ#たるみ#クマ#法令線#毛穴#シミ#レーザー脱毛#prp皮膚再生療法#prp皮膚再生医療#prp毛穴#prp皮膚再生療法ニキビ跡#若返り#アンチエイジング#肌再生prp#ニキビ跡#輪郭形成#小顔整形#ほうれい線改善#目の下のクマ#肌再生#二重アゴ#たるみ改善#たるみ治療#毛穴治療#毛穴改善#毛穴#プレミアムPRP再生療法#ボトックス注射#ヒアルロン酸