コラム

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】で毛穴やしみのお悩みを
サポートするフェイシャル・ケア ~毛穴の炎症につながる要素~

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】の
フェイシャル・ケアでしみなどの肌トラブルにアプローチを

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】のフェイシャル・ケアでしみなどの肌トラブルにアプローチを

神戸美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】では、しみをはじめとしたお肌に関する様々なお悩みの解決に尽力いたします。

医療機関で行うフェイシャル・ケアだからこそ、高品質なケアやサポートが期待できます。最新の医療レーザーや美容レーザー機器も導入しておりますので、神戸で美容皮膚科をお探しの方はぜひお越しください。再生医療・皮膚科など、それぞれの分野に精通した医師が在籍しておりますので、一人ひとりの肌質に合ったケアを行います。

また、フェイスリフトについてのご相談もお待ちしております。皮膚の表面だけでなく、たるみの原因も根本からリフトアップさせるため、ほうれい線も目立たなくなり、頬や首回りのたるみも解消されます。正面からだけでなく、横顔もすっきりとした印象が作ることが可能です。皮膚や筋膜を直接引っ張りあげるため、高周波治療や注射治療で効果がなかったという方にも人気です。

リフトアップ効果以外にも、異物反応によるコラーゲンの生成効果など、肌質改善にも役割を果たします。ハリが出ることによって毛穴なども目立たなくなり、化粧のりも改善されます。

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】では再生医療の体験が可能!

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】では最先端の再生医療を行っております。加齢によるダメージの少ない場所の細胞を摂取して元気な細胞を培養し凍結保存することで、数年後も数十年後もご自身の細胞を活用した美容医療のご提供が可能です。

再生医療のメニューには肌細胞補充療法、水光注射による「グロスファクター+当クリニックオリジナルプラセンタ」注入、水光注射による「PRP+グロスファクター+当クリニックオリジナルプラセンタ」注入などのコースがあり、注入部位は顔全体・目の下のくま・しわ・たるみ・ほうれい線など、お好きな部位をお選びいただけます。ヒアルロン酸注射、ボトックスにも対応可能です。

毛穴の炎症につながる要素

神戸の美容皮膚科【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】では再生医療の体験が可能!

毛穴の炎症によって毛穴の中が傷ついてしまうと、毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こしてしまいます。

毛嚢炎によってできる肌の赤いブツブツはニキビにも見えますが、軽度の状態であれば痛みやかゆみがほとんどなく、自然に改善していくケースも多くあります。では、さらに毛穴の炎症が悪化してしまう要素とはどのようなものがあるのでしょうか。

食生活の乱れによる肌荒れ

偏った食事を続けると肌に十分な栄養が行き渡らず、肌荒れしやすい状態となってしまいます。肌荒れによって皮膚が炎症するとかゆみを引き起こし、無意識に掻いてしまう場合もあるでしょう。その際に、毛穴を傷付けてしまい炎症につながるのです。

ムダ毛処理によるダメージ

産毛やヒゲを剃るために、カミソリを使用する方も少なくありません。しかし、カミソリによる深剃りは毛穴の内部を傷付けてしまう原因となりますので、炎症を引き起こす可能性が高まります。肌や毛穴を傷付けないためにも、刃が皮膚に直接あたらない電気シェーバーなどを使用するのがおすすめです。

過度なストレス

日常生活では様々なストレスを抱えていると思いますが、過度なストレスは免疫機能を低下させてしまうため通常よりも皮膚がダメージを受けやすい状態となります。毛穴へのダメージを防ぐためにも、適度な息抜きでストレスを溜め込まないようにしましょう。

お役立ちコラム

神戸で美容皮膚科をお探しなら【フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科】

名前 フォーシーズンズ美容皮膚科/美容外科
住所 〒650-0001兵庫県神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル8F
TEL TEL 078-321-1121
FAX 078-381-7341
URL https://four-seasons.jp
運営会社 フォーシーズンズ株式会社 代表取締役 米澤正人

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療責任医師 山口 修司

現職

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
    国際抗老化再生医療学会 理事
    日本臨床医学発毛協会 理事
    国際伝統医学教育研究振興機構 理事
    日本理学療法研究会 代表顧問
    がんの家族をすくう会 代表
    21世紀医療を学える会 代表
    再生医療研究会 代表

経歴

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得(第335632号)
    保険医登録(阪医45478)
    東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
    1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究院
    1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
    1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
    1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
    2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究院
    2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
    2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

その他所属学会等

  • 日本内科学会
    日本整形外科学会
    日本リハビリテーション学会
    日本腎臓病学会
    日本高血圧学会
    日本レーザー治療学会
    日本内科学会
    日本整形外科学会
    日本リハビリテーション学会
    日本腎臓病学会
    日本高血圧学会
    日本レーザー治療学会
    日本東洋医学会
    日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
    日本抗老化臨床学会
    国際抗老化再生医療学会
    日本美容外科学会
    日本代替医療学会
    日本免疫学会
    日本免疫治療学研究会
    日本抗老化臨床学会
    国際抗老化再生医療学会
    日本美容外科学会
    日本代替医療学会
    東京膝関節学会
    国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP