肌再生医療で気になる「ニキビ跡治療」しませんか?

ブログへのご訪問ありがとうございます。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

5月も中旬を過ぎ季節でいうと初夏になりました。
春の花粉の影響や、慣れない環境でのストレスからニキビができてしまった方。
そしてその後ニキビ跡になってしまったなどという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

気になるニキビ跡にお勧めしたい美容施術がございます。

肌再生医療「幹細胞治療・PRP皮膚再生療法」です。

 

フォーシーズンズのニキビ跡治療方法


◆ 再生医療(厚生労働省認可)

肌再生医療である「PRP皮膚再生療法」と「幹細胞治療」で、色素沈着などのニキビ跡や凹凸となったニキビ跡(クレーター)の原因となる、傷ついた真皮組織の細胞の再生・修復をします。

患者さまご自身の細胞がお肌の内側でお肌の細胞を再生し、肌を細胞レベルから活性化できるため、ニキビ跡を治すと同時にハリや弾力のある美肌、エイジングケア(しわ・たるみの改善)、輪郭形成(小顔、リフトアップ)することが可能です。

ニキビ跡はなぜできるの?


【ニキビ】

ニキビは様々な種類がありますが、いずれも毛穴の出口の角質が何らかの理由で厚くなり、毛穴をふさいでしまうことが原因となります。
ふさがれた毛穴の中で皮脂がたまり、アクネ菌が過剰に繁殖することで炎症を起こすため、ニキビになってしまうのです。

【赤みがあるニキビ跡】

ニキビは治っていますが、まだニキビによる皮膚の炎症が治まらず赤みが残っている状態です。

【色素沈着による茶色のニキビ跡】

ニキビが治った後にできるシミのようなニキビ跡で、色素沈着の一種です。

【クレータータイプのニキビ跡】

皮膚の真皮が破壊され、肌表面が陥没して凹凸になっている状態のニキビ跡です。

肌再生医療でニキビ跡が改善するメカニズム


左:治療前

右:治療後

 

治療前

治療後

PRP皮膚再生療法治療後 症例写真

 

再生医療であるPRP療法や繊維芽細胞療法は、気になるニキビ跡に患者さまご自身の皮膚から抽出した幹細胞(線維芽細胞)や、高濃度の血小板を注入することによりニキビの炎症などにより傷ついた肌を自己治癒力により再生させ、ゆっくりと元の状態にもどります。

自然な自分自身の自己治癒力による治療のため実際にニキビ跡が改善してきたと実感できるまでには個人差があり1-2か月以上かかる場合もあります。
ヒアルロン酸などの人工的な成分を注入するのではなく自身の血液や細胞を使用するので、仕上がりがとても自然になることが特徴です。

※効果には個人差がございます。

 

フォーシーズンズならニキビ跡などのお悩みに合わせたケアや美容施術のご提案ができます。


フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人のお悩みに合わせて最適なケアや美容施術をオーダーメイドでご提案することができます。美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

 

その他施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

 

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/