幹細胞治療 よくある質問にお答えします♪

ブログへのご訪問ありがとうございます。
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックです。

神戸は朝から雨が降っています。

5月ももうあと数日で終わりもうすぐ梅雨の季節になりますね☂6月に入り暑くなってきますと皮脂の分泌量が増え、

「お肌のべたつき」「毛穴の開き、つまり」「ニキビ」などのお悩みが増えてきます。紫外線も増えてきていますのでより一層注意が必要です。

皮脂の対処方法としては

「清潔に保つこと」「水分と油分のコントロールをすること」「お肌への刺激に気を付けること」が大切です。

お肌のトラブルやケア方法などいつでもお気軽にご相談くださいね♪

 

 

今回は、当クリニックでも人気の幹細胞治療についてよくある質問にお答えしたいと思います。

 

肌細胞ってなに?


幹細胞治療は、患者さまご自身の肌細胞(線維芽細胞)を抽出・培養したものをお肌に再注入することで、
肌細胞を活性させることでお肌の老化現象の改善を行う治療です。

お肌を若々しく保つための大切な肌細胞。肌細胞とは何でしょうか?

肌細胞とは真皮繊維芽細胞ともいい、肌の真皮という部分にあります。

主な働きとしてお肌のハリや弾力に関係している

「ヒアルロン酸」

「コラーゲン」

「エラスチン」

の生成とメンテナンスをおこなっています。

 

幹細胞治療によって元気な肌細胞が増え活発にはたらくため、肌のハリや弾力のもとである「エラスチン」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」

の生成が増えお肌の老化現象が改善されるのですね。

肌の老化ってなぜおきるの?


肌老化の現象として「シワ」「たるみ」「しみ」「肌質の老化」などがあります。
原因は、紫外線や炎症など多岐にわたるのですがその中でも
「肌細胞の減少」「働きの低下」が大きな原因としてあります。
肌細胞は、20歳境に減少していきます。
そして、50歳を過ぎるころには20歳の頃の肌細胞数と比べると約30%くらいになってしまいます。
さらに肌細胞の働きは低下していきます。
それにともない「しわ」「たるみ」「しみ」などの老化が起こってしまいます。

幹細胞治療は、老化現象の根本治療をすることができます!


 

顔全体(治療前)50代女性

顔全体(治療経過)治療後2年目の途中経過~

幹細胞治療では老化の原因である肌細胞の減少・働きの低下を、肌細胞の抽出・培養したものを再注入することで肌細胞を増やし、働きを活性化することで治療することができます。
それにより「しわ」「たるみ」「肌質の改善」「目の下のくま」などの気になる老化現象の改善ができるのです。

フォーシーズンズ美容皮膚科では、患者様一人一人のお悩みに合わせて最適なケアや美容施術をオーダーメイドでご提案することができます。
美容施術の内容はカウンセリング・診察によりご提案させていただきます。

 

そのほかにもお肌のお悩みに合わせて数多くの美容施術の取り扱いがあり、患者さまの悩みや、ご希望、ご予算に合わせてより良い施術をご提案することができます。

 

そして医療の力を使い、より効果的なエイジングケアを行うことができる大きなメリットがあります。

各施術にご興味を持たれた方は無料でカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング予約・ご相談はこちらのフォームから
こちらをクリック

施術に関するどんなことでもお気軽にご相談ください♪

 

その他施術について詳しく知りたい方は、、、。
こちらをクリック

 

再生医療について詳しく知りたい方は、、、、。
こちらをクリック

 

1、再生医療第二種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術 厚生労働省受理
2、再生医療第三種
PRP(多血小板血漿)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

♬フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
TEL: 0120-378-887
Mail: info@four-seasons.jp
HP:https://four-seasons.jp/