2018年10月

小顔になりたい!そんな願いは顔の引き締めで叶うかも?

BNLS, PRP, スレッドリフト, 幹細胞治療, 美容医療, 肌再生治療

女性にとって1つの憧れである小顔は、顔の引き締めというアプローチで叶うことがあります。

肌のたるみなどに悩む女性は、とくにこのようなアプローチの効果を実感しやすいかもしれません。

今回は、顔の引き締めで小顔を叶える方法について解説していきます。

 

なぜか美しく見える小顔の女性


小顔の女性は、取り立てて整った顔立ちでなくても美しく見えるのが常。

これには、いくつかの理由があります。

例えば、小顔だと全身のスタイルがよく見えます。

小顔の場合はファッションもすっきりと決まるケースが多いので、美しい女性に見えることが増えてくるというわけです。

また、顔の面積が小さい場合は、目鼻立ちがはっきりと際立ちます。

目がパッチリと大きいことは、美人の1つの条件でもあります。

顔が小さいという特徴によって、小顔の女性はいろいろなメリットを享受していると言えますね。

 

小顔にならない原因は?


小顔になりたくても、自然に顔を小さくするのは難しいことが多いですよね。

なぜ小顔にならないかはその人によって異なりますが、考えられる原因はいくつかあります。

例えば、エラが張っている、など、骨格に問題がある人は、念入りにマッサージを行ってもなかなか理想のフェイスラインにならないケースが多いです。

また、顔に脂肪がついている人は、二重アゴになりやすいことからもわかるように、顔のサイズが脂肪の分だけ大きくなっています。

水分の代謝が滞って顔がむくんでいる人も、顔が大きく見えてしまいがち。

このほかにも、肌のたるみが原因になって小顔にならないケースがあります。

毛穴が開いて肌がたるんでいると顔の輪郭が崩れてきますので、顔もいくぶん大きく見えます。

 

小顔になるには顔の引き締めが効果的


肌のたるみが原因で小顔になれない人は、顔の引き締めを行うとだいぶ印象が変わります。

顔の印象を左右する表情筋は皮膚によって支えられています。

したがって、皮膚の弾力をアップすることで、キュッと引き締まった小顔を手に入れられる可能性がでてくるわけです。

筋肉を支えている皮膚の弾力は、加齢やストレスなどの影響で徐々に低下します

若いころよりも顔が大きく見える、という人は、肌のたるみが小顔になれない大きな原因になっているのかもしれません。

肌の弾力が衰えると毛穴も開いてくることが多いので、なんとなく顔が膨張して見えてしまうことがあります

顔の引き締めは、このような問題を解消するためにも役立つアプローチと言えます。

 

美容皮膚科では顔を引き締める施術も行っている


むくみなどの問題は、フェイス用のローラーを使ったマッサージを行えば、自分でもある程度は改善ができるかもしれません。

しかしながら、肌のたるみは、評判がいいコスメを使っても一朝一夕には解消しない場合があります。このようなときには、美容皮膚科の施術を利用するのも1つの方法になるでしょう。

美容皮膚科では、毛穴や皮膚を引き締める施術を行っています。

治療にはさまざまなアプローチがありますので、施術の種類が多いクリニックを利用すれば、自分の症状に合った治療を選べます。

体への負担をできるだけ少なくしたい場合は、レーザーを使って顔を引き締めるポラリスなどが、候補に挙がってくるでしょう。

多くの美容皮膚科が導入しているポラリスは、コラーゲンの量を増やして肌の弾力を高めるマシンです。

また、皮膚の線維芽細胞を使った再生治療や、皮膚に細い糸を通して弾力アップを目指すフェイスリフトも、顔の引き締めには効果的です

美容皮膚科の場合は、脂肪溶解注射などの顔痩せの施術も行っているため、脂肪を減らしたい人も気軽に相談ができます。

 

原因を知るのが小顔への近道


小顔を手に入れるには、顔が大きく見えてしまう原因を知るのが第1歩になってきます。

ただ、自分では原因がはっきりとつかめないこともあるでしょう。

そんなときは、美容皮膚科の専門医に相談すると、適切なアプローチを教えてもらえる可能性があります。

 

線維芽細胞培養再生医療https://four-seasons.jp/saisei/

PRP皮膚再生医療https://four-seasons.jp/prp/

脂肪溶解注射https://four-seasons.jp/bnls/

フェイスリフト https://four-seasons.jp/thread_lift/

 

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】
再生医療第2種
自家培養真皮繊維芽細胞移植術
【移植施設クリニック】
フォーシーズンズ美容皮膚科
兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1
金沢三宮ビル8階
電話078-321-1121

 

ニキビ跡でクレーター肌が治らない!ニキビの原因と治療法は?

PRP, 肌再生治療

ニキビ跡が残ってしまい、クレーター肌で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

クレーター肌はなかなか治りづらくて大変ですが、再生医療で治療できるとされているのです。

この記事では、クレーター肌になってしまう原因を解説するとともに、再生医療について紹介していきます。

 

クレーター肌とは?

クレーター肌とは毛穴や毛穴周辺の炎症によって皮膚が傷つけられ、コラーゲンが破壊される事によってデコボコの肌になってしまった状態の事を指します。

クレーター肌の場合はダメージが真皮まで及んでおり、通常であれば行われるはずのターンオーバーが行われません。その為ダメージが回復せず、クレーターが肌に残ってしまうのです。

クレーター肌は大きく3種類のタイプに分かれていて、四角くへこんでいる「ボックス型」、アイスピックで突き刺したような小さくて深い「アイスピック型」、クレーターの直径が4mm以上の大きなへこみが特徴の「ローリング型」があります。

クレーターの深さや肌の状態は同じタイプでも人それぞれ違い、セルフケアで治る可能性があるものから病院での治療が必要なものまで様々です。

 

クレーター肌になる原因

クレーター肌になってしまう原因には、「ニキビ」「皮膚炎」「帯状毛穴」の3つがあるとされています。

ニキビはクレーター肌になる最も多い原因であり、ニキビの中でも炎症が強い「赤ニキビ」や「黄ニキビ」まで進行してしまったニキビ跡がクレーターになりやすいです。

ニキビがクレーター肌になる理由は、表皮の下にある角質層が破壊されてしまう事にあります。角質層は表皮を支える役割があるのですが、破壊されなくなってしまうとその部分が陥没してしまいます。

角質層は自然には治らないとされているので、破壊されたままケアをしないとクレーター肌になってしまうのです

皮膚炎は肌に起こる炎症で、この状態の時は肌が通常よりもダメージを受けやすいとされています。

この皮膚炎をしっかりとした治療を行わずに何度も繰り返していると、表皮だけでなく角質層にもダメージが及びクレーター肌になってしまうのです

また皮膚炎で水泡ができてしまった場合、潰してしまう事でクレーターができる可能性があるので気を付けましょう。

帯状毛穴とは毛穴が開いて広がり、毛穴同士が帯状に連なってしまう状態の事を指します。これは老化に伴って真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸などが減少していき、皮膚の土台となる部分がゆるむ事によって毛穴が開いてしまうのが原因です。

この皮膚のゆるみがクレーター状に見える事があるので、帯状毛穴もクレーター肌へと繋がるとされています。

 

クレーター肌を再生医療で治療する

クレーター肌を治すには規則正しい生活習慣を心がけ、バランスの良い食事で栄養をしっかりと摂る事が求められます。

ただしこのようなセルフケアだけでは治らないクレーター肌もあるので、その場合は病院で治療を行いましょう。

特にニキビ跡やクレーター肌の治療として注目されているのが再生医療であり、その中でもPRP皮膚再生療法が人気のある方法になります。

PRP皮膚再生療法とは自分の血液の中からPRP(多血小板血漿)を取り出し、それを目的の部位に注入する事で皮膚の自然治癒力などを高める効果がある再生医療になります。

PRPから放出される成長因子にはコラーゲンなどの生成を促す力があるので、加齢による毛穴の開きやニキビ跡、クレーター肌の改善に効果的とされています。

自分の血液から採取する成分を使うのでアレルギーの心配もなく、もともと体にある成分を注入する為効果が長く持つ事が特徴です。

1ヵ月~2ヵ月程度で効果が出始め、3年以上持続するとしている病院もあります。

 

まずは病院に相談しよう!

クレーター肌と一括りにしても、人によって大きさや肌の状態は様々です。

セルフケアで治る場合もありますし、病院での治療が必要になる事もあります。

ニキビ跡など肌の事で悩みを抱えている場合は、自己判断で決めるのではなくまずは病院に相談してみましょう。

 

 

 

詳細は:https://four-seasons.jp/nikibi/  

当院人気施術紹介:https://fourseason-s.jp/  

PRP皮膚再生療法https://four-seasons.jp/prp/

 

フォーシーズンズ美容皮膚科の認可

【厚生労働省受理クリニック】

再生医療第2種

自家培養真皮繊維芽細胞移植術

【移植施設クリニック】

フォーシーズンズ美容皮膚科

兵庫県神戸市中央区加納町6ー6ー1

金沢三宮ビル8階

電話078-321-1121

BNLSで小顔になれる

BNLS, 美容医療

顔にメスを入れたり、骨を削らなくてもいい!

費用も安くて小顔になれる!ということで、小顔注射をする人が今とても増えています。

腫れない脂肪溶解注射で人気のBNLS注射が新しく「BNLS neo」にバージョンアップしました。

新しく追加された成分「デオキシコール酸」は、近年米国FDAに認証された脂肪溶解剤です。「デオキシコール酸」が追加されたことで、脂肪を溶かす効果がさらにアップしています。 従来の脂肪溶解注射は、効果が得られるのに2~3週間程度の時間を要しましたが、BNLS neoでは僅か3日程度で脂肪量の変化を実感できます。 また、鼻の脂肪を減らすことができるので、鼻筋や団子鼻、小鼻をスッキリさせることも可能です。

 

■BNLS neoとは

BNLS neo注射は、お顔(輪郭)の気になる箇所に植物から抽出した成分を主成分とした薬剤を注入する新しい脂肪溶解注射です。

脂肪溶解作用・お肌の引き締め作用・リンパ循環作用により迅速な効果を実現。
メスを使わず、短時間でダウンタイムもほとんどなく小顔・リフトアップ効果をもたらす手軽な治療です。

 

■どこに注射を打つと効果的なの?何の注射が適しているの?
小顔にする注射は主に3箇所に分かれ、それぞれに適した注射があります。
1.発達した咬筋で凝り固まった輪郭(エラ)→エラボトックス
2.脂肪がつきやすい頬→脂肪溶解注射(BNLS)
3.脂肪やたるみのあるアゴ→脂肪溶解注射(BNLS)

 

注入部位

 

 

射ちたい部位や、量もその人によって細かく問診していきます。
最近鼻の輪郭形成(ちょっとすっきりさせたい)ということで、鼻に注入希望の人も多いですが、鼻はちょっといたいですよー。

興味のある方は、カウンセリングにご来院くださいね。

詳細は、https://four-seasons.jp/bnls/

 

切らない痩身術で太もも痩せ

BNLS, 美容医療

太ももをコンプレックスに感じる女性は、
ほっそりした太ももになりたいと思うのものです。

しかし、痩せるのが難しい部分なのです。
脂肪吸引という方法もありますが、
痛み、ダウンタイムが長いというデメリットがネックとなります。

そこでご紹介したいのが
「脂肪溶解注射」です!

コンプレックスとなっている太もも

悩んでいるのに痩せられない
頑張ってダイエットしても効果が現れない
できるだけ楽に細くしたい
太ももだけを細くしたい
セルライトが気になる

という人におススメの治療法です!

 

脂肪溶解注射とは?


脂肪層に脂肪を溶かす溶液を直接注射をして脂肪細胞を減らす治療です。痩せたい部分に直接注射することで、部分痩せが可能です。脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドの心配もなく、低リスクな治療法です。

 

メソセラピーとは?


メソセラピーは、1952年にフランスの医師、Dr. Michel Pistorにより開発された注入技術のことです。 1987年にはフランス医療学会がメソセラピーを伝統的医学に付随する治療法とみなし、 大学医学部に導入を行いました。 現在、メソセラピーは学位として授与されています。

メソとはメゾダームすなわち中胚葉をあらわし、セラピーは治療という意味。薬剤をピンポイントで皮下に注入していくことで血流やリンパの流れ、 免疫システムを向上させ、蓄積された脂肪を溶解。 繊維および結合組織を除去し、滞っている生理機能をスムーズに改善させるのです。 脂肪溶解注射はメソセラピーの中でも部分痩せに特化した手技と言えます

 

脂肪溶解注射を受けるとリバウンドしにくくなる


ダイエットでは、脂肪細胞を小さくすること可能ですが、なくすことはできません。そのため高カロリーな食事や運動不足によって脂肪細胞はまた大きくなってしまうことがあります。

しかし、脂肪溶解注射による痩身だとリバウンドしにくくなります。その理由は簡単。脂肪溶解注射なら脂肪細胞そのものの数が減らせるため、リバウンドしにくくなるのです。

もちろん、残った脂肪細胞が大きくなってリバウンドすることはあるので、脂肪溶解注射後も適切な食事管理と運動を行うことが大切です。

 

 

症例写真

ビフォー               アフター

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

ふくらはぎを細くするならボトックス!

ボトックス, 美容医療

 

                  脚の痩身効果もあるボトックス


いわゆる「ししゃも脚」を美しいラインに導く効果もあるボトックス注射。

ふくらはぎだけが大きく成長してしまうと、体型がアンバランスに見えてしまうもの。

しかし、食事制限やエクササイズでは思うようにケアできませんし、セルフケアだけでは症状改善が難しいと言えます。

 

                    ふくらはぎが太くなる原因


原因は「筋肉」「脂肪」「むくみ」と言われています。

脂肪やむくみの場合、ボトックスはあまり効果が期待できませんが、「筋肉」の発達が原因の場合は、マッサージなどのケアだけでの改善は難しく、ボトックスによる治療が最も効果的です

 

脂肪の見極め方

気になる部分をつまんだ時、肌の表面に凸凹ができたらセルライトが進行している証拠。

つまむだけで凸凹が出なくても、ねじった時に凸凹が出る方は、セルライトの初期段階です。

 

むくみの見極め方

また、気になる部位をつまんで放した時にへこんだ面がゆっくり戻るような場合は、むくみが原因。

セルライト(脂肪)やむくみが原因の場合は、解消するためのケアを心掛けるとある程度は症状が改善されます。

 

筋肉の可能性が高い場合

ヒールの高い靴を頻繁に履く
運動部だったが、今は運動していない
歩く時は基本的に早歩き
つま先立ちすると筋肉がポコっと出る

この4つの項目すべてに当てはまる方は、「筋肉太り」です。

脂肪吸引を考える方もいますが、筋肉が発達している場合には効果がないので注意してくださいね。

 

 

           ムキムキの脚に有効なボトックス治療


筋肉の動きを和らげる働きを持つボトックスを注入することで、脚の筋肉が一時的にストップします。

すると、動くことができなくなった筋肉が萎縮し、ごく自然に細くなっていくのです。

筋肉の動きを止めるといっても日常生活に支障は出ません。

 

                      脚ボトックスの効果


 

効果が出始める期間

ボトックスがふくらはぎに注入される3日程で筋肉が萎縮しはじめ、1ヶ月後くらいにははっきりと違いを実感できるようになります。

ふくらはぎの施術は単純に細くなれば良いと思われがちですが、実は美しく見えるラインを考慮した上で注入箇所を見極めることが重要となります。やみくもに注入してしまうと、全身のバランスが崩れてしまうからです。

どの場所にどの程度の薬剤を注入すれば一番美しく見えるのか、を見極められるのは、やはり熟練した技術と豊富な知識を持つドクターです。こうした理由からもドクター選びというのは非常に大切なポイントとなります。

 

効果の持続期間

個人差がありますが、効果は半年~1年程度。繰り返し注射を行うことで、筋肉そのものの働きが弱まり、長く持続したり、効果が倍増したりします。

 

   脚ボトックスこんな人におすすめ!


ふくらはぎや腕の筋肉が目立つ
ダイエットを試したが効果が出なかった
凸凹のないスラリとしたラインを手に入れたい

筋肉が発達している場合は、いくらダイエットやエクササイズに励んでも細くはなりません。

ほっそりとしたラインが手に入るボトックス治療は、さまざまな方法を試して効果が出なかった方にもおすすめです。

 

症例写真

ビフォー      アフター

ビフォー      アフター

 

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

ボトックス注射の効果

ボトックス, 美容医療

ボトックス注射の効果とは


なぜボトックスが小顔やシワ解消に効果があるといわれるのでしょうか?

もともとボトックスは、眼瞼痙攣や顔面痙攣を抑えるため、筋肉の収縮を抑制する治療薬として使われていました。

そのようなボトックスが、小顔やシワ解消、ふくらはぎ痩せ、多汗症の治療にも使われている理由は、様々な作用があるためです。

 

ボトックス注射の効果1:表情じわの解消が目指せる

加齢によって刻まれる固定じわと違い、額や眉間、目尻にできる表情じわは、若いうちから目立ってしまうことも。

表情じわは表情を変えるときにできる一時的なしわですが、繰り返すことで表情筋が緊張状態になり、常にシワが現れるようになることも。

固定じわならヒアルロン酸注射で目立たなくすることができるのですが、表情じわには有効ではないそうです。

そこで、表情じわへの効果が期待できるのがボトックス注射。

表情じわの原因である緊張状態の筋肉にボトックスを注入すると、筋肉が弛緩して肌が滑らかになるといわれています。

 

ボトックス注射の効果2:ふくらはぎ痩せや多汗症の改善も

ボトックス注射は、ヒラメ筋とうふくらはぎの筋肉が太くて発達してしまった人にも、部分痩せ効果を図ります

また、脇にボトックス注射を打つと、ポクリン腺やエクリン腺の活動を抑制できるため、多汗症の治療にも有効と言われていま

 

 

ボトックス注射のメリットとデメリット


美容医療としてボトックス注射をする女性は、年々増えてきているそうです。

その理由は、ボトックス注射には、従来のエラ骨削り治療や切開、縫合治療とは異なるメリットがあるからだといわれています。

ボトックス注射には、おもに以下のようなメリットとデメリットがあります。

 

ボトックス注射のメリット

ボトックス注射は、メスを使用せずに効果が期待できることがポイントです。

切開というと身構えてしまいがちですが、注射ならば気軽に治療を受けてみたくなるかもしれません。

ボトックス注射には、以下のようなメリットがあります。

 

 

 

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射は切開を行ない分、即効性が得られにくかったり、持続期間が限られていたりするといわれています。

ほかにも、ボトックス注射には以下のようなデメリットがあります。

 

注射が痛いのは抵抗があるけれど、内出血や腫れはメイクやマスクで隠せるため、問題はなさそうです。

ボトックスの効果の持続期間は半永久的ではないので、数か月に1回、継続してボトックス注射を打つ必要があります。

また、継続して注入する場合、全回よりも効果が持続しやすくなっていくこともあるそうです。

 

料金

 

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

この治療には予約が必要になりますので、一度お電話にてお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

顔のしわはボトックス注射で解消!

ボトックス, 美容医療

 

シワはどのようにしてできますか?

眉間の場合、眉のまわりの筋肉を動かすことによってシワができます

● シワは、加齢にともなって自然にできていきます。
● 顔のシワの多くは、微笑む・笑う・顔をしかめるなどの表情の変化によって筋肉を繰り返し動かすことによってできていきます。

ボトックス注射とは

ボツリヌス毒素製剤の一つです。ボツリヌス菌(食中毒の原因菌)がつくるタンパク質(ボツリヌストキシン)を薬として用いられるように、加工されたものを用います。「毒」なんて怖い響きですが、正しく扱えば毒も薬になります。
1980年代から本格的に医学へ応用され現在に至っており、特に美容整形の分野では眉間や目尻のしわとりなどに応用されています。

 

薬の効果
ボトックスは筋肉を支配する神経に取り込まれて、その神経をマヒさせます。その結果、注射された筋肉を弛緩させることが出来ます。過剰な緊張によって固くなってしまった筋肉を弛緩させることにより、関節を動かしやすくします

ボツリヌス菌自体を注射するわけでは無いので、ボツリヌス菌に感染するといった危険はありません。

 

ボトックス注射の持続期間について

ボトックス注射の効果は、約3カ月~半年と言われています。
治療部位や個人による差がありますが、通常2~3日で効果が現れ始め、2~3週間で安定し、その後3~4カ月間程度持続したあと、時間の経過とともに徐々に効果が消えていきます。この場合、再注入することによって同様の効果が現れます。
大事な予定やイベントなど目標がある場合は、半月から1ヵ月くらい余裕を持って治療を受けることがおすすめです。

 

ボトックスの副作用
主な症状に、脱力・注射部の痛み・筋痛・発疹があります。これらは薬の効果が予想以上に強く表れた結果と考えられており、薬の効果が弱まると共に回復していきます。
これら以外にも副作用が考えられますので、おかしいなと感じたら直ちに主治医へ連絡して下さい。

 

症例写真

※額のシワをとる
目立ってきた額の横ジワも、シワ取り注射できれいにとることができます。また、シワ取り注射により一定期間シワがよらない状態をつくることで、シワが深くなるのを防ぐことができます。筋肉の表面繊維の働きを抑制することで、ハリのあるお肌をよみがえらせるエイジングケアです。

 

費用

詳細は、https://four-seasons.jp/botox/

この治療には予約が必要になりますので、一度お電話にてお問い合わせ下さい。

 

当院の人気メニューbest3

PRP, 幹細胞治療, 肌再生治療, 脱毛

肌再生医療というのを知っていますか?
整形やエステなどとは違い、自分自身の老化した細胞を若返らせるような再生医療でアンチエイジング効果が期待できる方法です。
10年後も今の若さを維持できるとされていますが、その仕組みや効果について、こちらにチェック!

 

 

10年後も美しい肌でいることは、多くの人の憧れです。
基礎化粧品だけでは皮膚の状態の根本的な改善は難しく、各所で様々なアンチエイジングの方法が研究されています。
その中でも、PRP皮膚再生療法は肌再生をすることで、しわやたるみなどの悩みを解消する最先端治療として、話題になっています。
そこで、PRP皮膚再生療法について、効果や仕組みなどを紹介します。こちらにチェック!

 

 

美しくありたい、多くの女性はこういう願望を持っていると思いますが、そのために、いろいろと努力をしていますよね。
その中でムダ毛処理という問題は、女性にとって永遠の悩みなのではないでしょうか。
そんな悩める女性のために医療レーザー脱毛による永久脱毛について徹底解説します。こちらにチェック!

 

 

10分の注入で年齢肌解消

アンチエイジング, ヒアルロン酸注入, 美容医療

年齢肌が気になり始めたら…

毎晩お肌のお手入れをして、食事や睡眠にも気を使っているのに。なのにどうして、目の下のたるみや小ジワがひどいの?そんな方に、フォーシーズン美容皮膚科クリニックのヒアルロン酸注入はいかがですか?たった10分の施術で、お肌に驚くほどハリとツヤが蘇ります。ドクターの技術力の高さと相まって、あなたの美貌を最大限に魅き出します。

 

ヒアルロン酸とは


ヒアルロン酸はもともと体内にあるもので、保湿性に優れ、肌のハリや弾力性を保つためには不可欠な物質です。表情によってしわになった部分にヒアルロン酸を注入して、しわを目立ちにくくし、若々しく弾力のある素肌を取り戻します。

 

ヒアルロン酸の種類は多種多用で アラガン社やヨーロッパ製、ダイヤモンドフィール…などいろいろあり、種類やメーカーにより金額も多種多様です。当院では,6か月〜2年持続するヒアルロン酸を使用しています。また様々な症状に対応できるよう多種類のヒアルロン酸注入剤をご用意。お一人お一人のお肌の状態やご要望に合わせてご提案いたします。


※アラガン社とは?

国内で初めてヒアルロン酸注入材の厚生労働省承認を取得したアラガン社は、世界100ヵ国以上において美容領域を中心とした先端医療を牽引。高い品質と安全性によりアラガン社のヒアルロン酸製材、ボツリヌス製剤は世界トップシェアを誇ります。

 

Dr.の腕前によって効果が違う


ヒアルロン酸の注入は、簡単そうに見えますが、実は技術力のいる施術。どれぐらいの量をどこに使えば効果的なのかを判断するのは、医師の経験とテクニック次第で、大きく差が出るところでです。フォーシーズン美容皮膚科クリニックのドクターは、ヒアルロン酸注入のデザインは多数有名芸能人などを手掛けてきた医師です。ダウンタイムなく自信を持って施術にあたります。

 

症例写真

 

詳細は、フォーシーズン美容皮膚科クリニックhttps://four-seasons.jp/hiaruron/

 

施術時間は約10分~15分
 完全予約制でお忙し方でもお気軽にご相談頂けます。

 

メディオスターNeXT PROの特徴6つをピックアップ

脱毛

「メディオスターNeXT PRO」は、

Asclepion(エスクレピオン)社の医療レーザー脱毛機です。FDA(米国食品医薬品局)より永久脱毛の効果がある機種として認定されているので脱毛効果は保証されています。医療レーザー脱毛は、エステサロンでの施術は許可されておらず、施術を受けることができるのは、医師のいるクリニックのみです。そのためメディオスターNeXT PROが導入されているのもクリニックだけ
メディオスターNeXT PROは、実は従来の医療レーザー脱毛機とは、脱毛メカニズムが根本的に違います。痛みの軽減や、毛周期に左右されない施術スケジュール、脱毛期間の短縮、日焼け後の施術可など、多くの優れた点を持っています。

 

メディオスターNeXT PROの特徴


 1.痛みが少ない

メディオスターNeXT PROの一番のメリットといえば、「痛みが少ない」ことでしょう。

医療レーザー脱毛はよく、「輪ゴムをはじいた程度の痛み」と例えられますが、実際に経験した人の中には「それどころではない激痛だった」という話もよく聞きます。

メディオスターNeXT PROは、全く痛みがないわけではありませんが、他の機種に比較して大幅に痛みが抑えられています

 

  2.  施術時間が短い

メディオスターNeXT PROは照射スピードが速いので、施術時間が短くて済みます。

「ライトシェアデュエット」や「ジェントルレーズ」等の従来のレーザー脱毛機では「毎秒2〜4ショット」程度の照射に対して、メディオスターNeXT PROに新しく搭載された「スムースパルスモード」では、秒12ショット」の照射が可能です。

時間が短くて済むということは、痛みに耐える時間が少なくて済むということでもあるので、うれしいポイントです。

 

      3.  広範囲の脱毛が可能

メディオスターNeXT PROは、一気に広範囲の脱毛が可能になります

メディオスターNeXT PROの照射ヘッドは、肌の上を素早く滑らせるように施術していきます。しかも、その照射面積は「9.1平方メートル」と世界最大。

そのため、従来10分程度かかっていた背中の脱毛が、なんと4分で完了するようになりました。一度の来院で一気に脱毛を進めることができ、とても効率的です。

 

      4.  脱毛完了までの必要回数が少ない

従来の機種に比較して、毛周期をずらしての複数回照射が少なくて良いため、脱毛完了までの必要回数が少なくて済みます。

 

      5.  肌が黒い人でもOK

メディオスターNeXT PROは、メラニン色素ではなく、バルジ領域にアプローチするので、肌の色が黒い人でも施術を受けることができます

 

    6.  産毛・細い毛の脱毛も可能

照射パワーが強過ぎると、太く硬い毛はスムーズに脱毛できても、産毛や細い毛は脱毛できないことがあります。
メディオスターNeXT PROは、バルジ領域にターゲットを合わせた必要最小限のパワーで照射するので、産毛や細い毛もキレイに脱毛することができます。

 

 

メディオスターNeXT PROは、最先端のマシンのため、他の機種よりも若干価格が高めの場合があります。

しかし、神戸にある「フォーシーズン美容皮膚科リニック」では、この最新式の脱毛器を使いながら相場の半額ほどの全身脱毛5回229,000円という価格を実現しています。

神戸しかないというデメリットはありますが、他では絶対にないと言い切れる料金設定

関西近郊にお住まいなら一度公式ホームページをチェックしてみることをおすすめします。

詳細は、フォーシーズン美容皮膚科クリニックhttps://four-seasons.jp/datsumou/

   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP