2017年4月

Q-スイッチ ロングパルスYAGレーザー

blog

「当院のQスイッチYAGレーザーについてご紹介」 part.2

⑤パルスカウンター採用
特に肝斑などに対するトーニング治療において、ショット数を目安にすることで、再現性のある安定的な施術所 が可能です。

⑥豊富なスポットサイズ
4種類のスポットサイズにより、病変に合わせた治療が可能です。

⑦10Hzの高速照射
治療範囲が広範囲の場合やトーニングによる肝斑治療もスピーディーな治療が可能になります。

【肝斑とは】
よく見にする「肝斑」ってそもそもどんなシミ?
肝斑の事を詳しくご説明します!
●肝斑とは基底層及びその上のメラノサイトの増大、メラノソームの増加。
●表皮性、真皮性、混合性があります。
●30歳以降の女性に多くみられます。
●発症部位は頬部、前頭部、口周囲が多く、ほぼ対象にみられます。
●原因は遺伝、ホルモンレセプターの違いなどの諸説はあるが解明されていまさん。
●悪化因子はホルモンバランスの乱れ、紫外線暴露、擦過によるバリア機能の低下などがあります。

【肝斑治療として】
◾︎内服・外用
トラネキサム酸
ビタミンC
ビタミンE
ルミキシル外用

◾︎レーザー治療
肝斑トーニング
ジェネシス

◾︎LDM-MEDによる高密度超音波による肌再生治療

Q-スイッチ ロングパルスYAGレーザー

blog

「当院のQスイッチYAGレーザーについてご紹介」 part.1

①安全性
『フラットトップビームテクノロジー』
先進的な光学技術により、トップハットでレーザーを照射します。
照射スポットの中心のエネルギーが高くなるガウシアンビームに比べ、トップハットビームは照射スポット全体に『均一』にエネルギーか照射されるため、安全な治療か可能です。

②革新性
『スクウェア・サークルスポット』
業界唯一のスクウェアスポットハンドピースも選択できるので、患者のシミの形によってベストな選択が可能になりました!

③多様性
『6nsec固定のパルス幅』
パルス幅をnsecで固定する事で、高いピークパワーで照射することが可能です。
短いパルス幅で照射可能なため、メラソームのみを選択的に破壊し、周囲組織への熱影響を最小にします。

④2つの波長を搭載により幅広い疾患に対応
『532nm/1064nm』
〜表在性色素疾患から深在性色素斑〜
◾︎表在性色素斑◾︎
老人性色素斑・扁平母斑・ベッカー母斑・脂漏性角化症など

◾︎深在性色素斑◾︎
太田母斑・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)・刺青(黒/青/赤/橙色)・異所性蒙古斑・⻘⾊⺟斑など

と幅広い治療が可能です。

続きはまた次回へ続く。。。

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
スタッフより

4月1日にオープンしました!!

未分類

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックが4月1日にオープンいたしました!
医師はじめスタッフ一同、ご利用していただける方々のために適切で心地よいサービスが
行えるよう準備期間も懸命に取り組んで参りました。
これから皆様のお役に立てるように頑張ってまいります。
又、ちょっとしたお悩み事にもこたえていけるようにと考えております。
お気軽にお問合せくださいませ。
皆様から信頼していただけるクリニックにしたいと考えておりますので
フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックをどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

   
 

フォーシーズンズ 美容皮膚科土日祝日営業のお知らせ

 

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック コンセプト

フォーシーズンズ 美容皮膚科クリニック 有名医師在籍

再生医療 医師 山口 修司

~現職~

  • 医療法人社団修医会 理事長グループ統括院長
  • 日本臨床再生医療学会 理事長
  • 国際抗老化再生医療学会 理事
  • 日本臨床医学発毛協会 理事
  • 国際伝統医学教育研究振興機構 理事
  • 日本理学療法研究会 代表顧問
  • がんの家族をすくう会 代表
  • 21世紀医療を学える会 代表
  • 再生医療研究会 代表
  • フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック
    再生管理責任医師

~ 学歴・職歴等 ~

  • 1990年
    東邦大学医学部卒業
    医師免許取得、保険医登録
  • 東邦大学医学部付属病院 整形外科学教室入局
  • 1992年
    横浜総合病院 整形外科内形成外科担当研究員
  • 1994年
    東邦大学医学部 救命救急センター
  • 1996年
    東邦大学医学部付属病院 整形外科(第2)膝関節担当及び形成外科美容部担当
  • 1998年
    高須クリニック(美容外科) 美容外科・美容皮膚科担当
  • 2003年
    東邦大学医学部付属病院 第2内科 代謝内分泌・再生医療研究員
  • 2005年
    医療法人修医会 医療統括部長
  • 2015年
    医療法人有恒会 美容再生医療統括部長

~ その他の所属学会等 ~

  • 日本内科学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本腎臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本レーザー治療学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本免疫学会
  • 日本免疫治療学研究会
  • 日本抗老化臨床学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本代替医療学会
  • 東京膝関節学会
  • 国際角膜矯正外科学会

PAGE TOP