肌再生医療の七つのメリット

 

老化速度を遅らせる。

避けることのできない老化を予防

1度の移植による持続効果は、おおよそ2~3年と言われています。
肌細胞を定期的(1年半~2年に1回程度)に移植することにより、肌質が改善された状態を維持し続け、長期的に見て老化速度を遅らせます。
この効果を多くの方に実感いただいております。

 

肌を根本から若返らせ、目の下のくま・しわ・たるみを改善。

自分の細胞で、肌を根本から改善。

年齢を感じさせてしまう目の下のくまやほうれい線(法令線)の原因は、肌細胞の減少と言われています。
異物ではなく、元々肌の中にある肌細胞そのものを移植することで、肌を根本から若返らせます

 

その3.極めて高い安全性。

あなたの細胞を使った治療。

肌の再生医療は、あなた自身の肌細胞のみを培養し、移植します。

 

その4.ダウンタイムは1~3日。

自分自身の細胞を使うため、不自然な変化はありません。

ダウンタイムには個人差もございますが、約1~3日です。長い方でも1週間くらいとなります。
形を変える治療ではないため、不自然なしこりやふくらみはありません

 

その5.専任の細胞培養技術者による、徹底された品質管理。

24時間稼働の無菌室「細胞培養センター(CPC)」

お預かりした細胞は、細胞培養センター(CPC)という専門の施設にておよそ10,000倍に培養・増殖させます。
Rフォーシーズンズ美容皮膚科クリニックで取り扱う肌細胞は、「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンク[施設番号:FA3150017]へ委託しております。
質の高い再生医療を提供するために、CPCを24時間稼働させ、一人ひとりの肌細胞を手作業で元気に培養することが出来ます。

 

その6.美容のプロである女性医師にも多く選ばれています。

高い安全性と持続性から、多くの医療関係者が推奨。

真皮線維芽細胞そのものを増やす治療は、肌の再生医療しかありません。
そのため、美容意識の高い方や医療関係者の方に多く選ばれています

 

その7.今の若い肌細胞を、半永久的に凍結保存

未来の自分へ、「変わらない」という最高のプレゼントを。

あなたの今の肌細胞を-196℃で凍結させることで、若い状態のままずっと保管しておくことができます。セルバンクを利用することで、何年経っても当時の若い細胞を取り出して、治療を受けることができるようになります

詳細は、https://four-seasons.jp/saisei/