アンチエイジの最高峰「幹細胞培養化粧水」プレゼント!

ただいまフォーシーズンズ美容クリニックでは1万円以上の施術をしていただいたお客様に2万円相当のアンチエイジング最高峰「幹細胞培養化粧水」をプレゼントしております!

そもそも幹細胞とは?
私たち人間の体内には、約60兆個の細胞が存在しています。もちろん細胞は全身に存在していますが、場所ごとにさまざまな役割を担っているのです。
例えば神経なら神経の細胞が、筋肉には筋肉の細胞が存在しています。
ですが、この細胞の中に「定められた役割を持たずに、多種多様な細胞に変化できる細胞」が存在するんです。
これが「幹細胞」なんです。幹細胞は、常に生まれ変わり続けている組織を維持するためにどんどん新しい細胞を作り補っているのです。

そして幹細胞には二つの能力があります。それが『多分化能』と『自己複製能』というものです。
多分化能とは、さまざまな細胞に変化させる能力のことを言い、
自己複製能とは、自分とまったく同じ能力を保持する細胞をコピーする能力のことです。この能力を聞いただけでもすばらしい細胞であることがわかりますよね。

私たち人間がケガをしても回復するのは、この幹細胞がケガの部分に集まってきて細胞を新しく修復・再生させてくれるからなんです。この修復・再生と聞いてピンときましたか?
そうです。この働きこそアンチエイジングに欠かせないすばらしい能力なんですね。

「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」について

表皮幹細胞とは
肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されており、一番外側が表皮です。
この表皮に存在する幹細胞のことで、この幹細胞は自分と同じ「表皮幹細胞」と皮膚を覆っている「表皮角化細胞」を作り出します。皮膚の表面でどんどん新しい細胞を作り出しているということは、肌のターンオーバーに関わってくる細胞なんです。

年齢や環境によって乱れてしまうターンオーバーですが、反対に変わらないものがあります。それは「メラノサイト(色素細胞)」。ターンオーバーの周期は長くなっているのに、紫外線や刺激を受けるとどんどんメラニン色素は作られていくのです。
そうしているうちに表皮細胞の中のメラニン濃度が高くなってしまい、シミやくすみの原因になってしまいます。
表皮細胞は常に生まれ変わっていく細胞ですが、この数が減るとターンオーバーの周期が長くなってしまうのです。そして表皮細胞は表皮幹細胞によって作られているので、表皮幹細胞が活性化すれば肌のターンオーバーも促進されるということです。

正常にターンオーバーが行われていればシミやくすみは改善されていくため、肌にとって重要な役割を持っている細胞の一つなんです!

真皮幹細胞とは
表皮の下にある真皮に存在する幹細胞のことで、この幹細胞は自分と同じ「真皮幹細胞」と「線維芽細胞」というものを生み出します。
この聞き慣れない「線維芽細胞」ですが、実は非常に大切な役割を担っているんです。

線維芽細胞とは肌の弾力やハリのもとになっている「エラスチン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを作り出す根元です。エラスチンやコラーゲンは肌のハリ・弾力を、ヒアルロン酸は水分を保持している成分です。
線維芽細胞も年齢とともに動きが鈍くなり、同時にエラスチンやコラーゲンもきちんと働かなくなってしまいます。
ヒアルロン酸も同様で、水分を保持する能力が下がってしまいます。すると肌の水分が失われ、シワやたるみの原因になってしまうということです。

つまり、真皮幹細胞が活性化してどんどん線維芽細胞を作り出せば肌にハリや弾力が戻ってくると言うことです。これってかなりすごいことだと思いませんか?

化粧水は数に限りがございますのでご予約はお早めに!
電話、メールの際は「ブログを見た」とお伝えください

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・口コミ


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・Instagram


フォーシーズンズ美容皮膚科クリニック・Twitter

お問い合わせ、ご予約、ご相談はこちら
✉️ e.yonezawa@four-seasons.jp

☎︎  0120-378-887